韓国ドラマSBS時代劇「獬豸(ヘチ)」視聴開始

   

獬豸なんて日本人には馴染みがない漢字ですね

獬豸(ほんとうはカイチと読むのかな ?) 中国の伝説上の動物だそうです

日本の狛犬の起源とも言われているんだとか

は部首でむじなへん は馴染みのある漢字ですね

獲物をねらって殺そうとしている形にかたどっているようです

史劇にはあるあるな漢字ではありますね

 

ストーリー

 

宮廷の奴婢を母(淑嬪崔氏)に持つ延礽君(ヨンニングン)イ・グム(チョン・イルさん)が

朝鮮代21代王 朝鮮王朝の歴史上もっとも強大な王権を握った英祖となるまでを描くドラマのようです

 

簡単に言えばトンイ」の第19代王である粛宗とトンイの息子が王様になるまでの話って事ですね

韓ドラ好きにしかわからないかな ? ^^;

トンイや馬医の脚本家 キム・イヨンさんのシナリオだそうです

 

Sponsored Link

 

私はとっても親しみを感じる楽しみなドラマです

チョン・イルさんも好きだしね^^

 

何よりこれまでドラマで一度も扱われなかった『ヘチ』を背景に扱って注目を集めている

特に「世の中は司憲部の役人をヘチとも言うだろう。ヘチ、神と悪を審判する伝説の中の動物。

でも その動物がなぜ伝説にだけいるのか知っているか?

現実で善悪を審判するというのが不可能だからだ。

しかし世の中にはこれとは別に真実があると信じる愚か者がいるという」という劇中・悪の枢軸であり老論の首長イ・ギョンヨン

(ミン・ジノン役)のナレーションを通じて『ヘチ』についての話題を投げかけて始まる。

これに善悪を判断する想像の動物‘ヘチ’と共にキム・イヨン作家が描き出すヘチ観を用いた朝鮮時代の司憲部がどう描かれるのか好奇心をそそる。

 

 

キャスト

 

 

 

チョン・イルさん(中央)    後に英祖となるイ・グムの世子時代 延礽君 ヨンニングン役です

 

クォン・ユルさん(右隣)    パク・ムンス役  情熱あふれる科挙準備生後に司憲府(行政を監視する組織)の監察官

 

Araさん(左隣)      ヨジ役 司憲府の熱血茶母(タモ)

 

パク・フンさん(左端)     タルムン役 街のチンピラ

 

イ・ギョンヨンさん(右端) ミン・ジノン役 老論の首長

 

パク・ムンスや司憲府の熱血茶母(タモ)ヨジ、街のチンピラ・タルムンと共に力を合わせて大権を勝ち取っていくのですね

 

Sponsored Link

 

チョン・イルさん 他

 

2018年11月30日 2年ほどの軍服務を終えられました

社会服務要員 高齢者療養センターで高齢者認知症の方達のケアをされていたそうです

韓国の芸能人の男性は大変ですね 2年ほどお仕事が出来ないんですものね

 

除隊後の復帰作が「獬豸(ヘチ)」なのです

選んだ理由は

トンイや馬医の脚本家 キム・イヨンさんのシナリオである

演出は大風水のイ・ヨンソクPDだったりと

ストーリーがしっかりしていて面白くて

そんな方と一緒に仕事が出来てうれしいと出演を決めたそうです

又大学の先輩であるイ・ギョンヨンさんとの共演も嬉しいようです

 

2009年のMBCドラマ「美賊イルジメ伝」で初めて知りました

2014年のMBCドラマ「夜警日誌」

2016年のtvNドラマ「シンデレラと4人の騎士<ナイト>」

は観ています

時代劇のイメージが強いから今回の「獬豸(ヘチ)」はとっても楽しみなドラマです

 

Araさんは2016年KBSのドラマ花郎<ファラン>に出演されていましたね 観てます

「ブラック~恋する死神~」はソン・スンホンと共演されています

人の死が予測できる女性ハラムと、死んだはずの刑事ムガンに憑依した死神ブラックの複雑な運命と切ない恋の行方を描くミステリーラブロマンス

観たい! です^^

 

イ・ギョンヨンさんは今観ているドラマ「ナインルーム」にも悪役で出演されています

ダンディーでカッコいい方です^^

 

王様粛宗役が久しぶりに拝見するキム・ガプスさんです

トキメキ☆成均館スキャンダルでユチョンさんのお父さん役が好きでした^^

 

 






その他記事一覧

 - 韓ドラ