韓国ドラマ「赤い袖先」視聴中。

「最愛の敵~王たる宿命~」に続き、お友達に見せて頂きました

感謝感謝! ありがたいです






韓国でベストセラーとなった小説「袖先赤いクットン」が原作

「仮面の王 イ・ソン」の脚本家が執筆を担当された

MBCが2年ぶりに制作する正統派時代劇

イ・セヨンさんとジュノさん



名作「イ・サン」の物語がジュノさんとイ・セヨンさんの

新鮮な顔合わせで13年ぶりに蘇ったことも話題を集めて

初回の視聴率5.7%から垂直に急上昇し

最高視聴率は17.4%を記録したそうです


正祖(イ・サン)は歴代王の中でも登場する頻度が特に高い人物ですが

主人公になったのは「イ・サン」以来だそうです

サンが王位に就くまで支えていた、側室の宜嬪ソン氏

この10年でほどの間に世に出たソン氏にかんする資料から

ドギムという名前や、達筆でサンの妹達に本の筆写を任された

という事実がこのドラマには取り入れられたそうです

そういう面で正統派時代劇と言えるのですね😊



2021 MBC演技大賞で8冠を獲得

主人公のジュノさんとイ・セヨンさんは

ミニシリーズ部門で「最優秀演技賞」「ベストカップル賞」を受賞されました


カン・フンさんは男性新人賞を、チャン・ヘジンは助演女優賞、

脚本家のチョン・ヘリさんは脚本家賞を受賞

作品に授与される「今年のドラマ賞」も「赤い袖先」が受賞しました

ちなみに

大賞はナムグン・ミンさんの「黒い太陽」が受賞です

(U-NEXTにて先行独占配信中)





若かりし日の朝鮮王朝第22代王イ・サンと彼が一途に愛した宮女

身分が違う2人の「袖先」が触れ合ったとき、運命の歯車が動き始める

2022年最高の歴史ラブロマンス超大作

😓とってもスゴイ作品だと期待して視聴し始めたのですが

先に観た「最愛の敵~王たる宿命~」

インパクトが強かったからなのか

少し前テレビで「イ・サン」を再び観たせいなのか

(「イ・サン」に出てくるソンヨンとは正反対な性格だもんね💦)

出演者さんの顔ぶれなのか

原因はよくわかりませんが😓

8話まで観ましたけど

残念ながら私は、そんなにハマれるほどでもなかったのです・・・💦

今観ているNETFLIXのファンタジー時代劇「還魂」の方が面白いです^^;

後半もボチボチ観たいと思います^^;


最愛の敵~王たる宿命~」 はほぼ一気見したんですよ😓


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村



“韓国ドラマ「赤い袖先」視聴中。” への3件の返信

コメントは受け付けていません。