姑がぽっくり寺のおかげでしょうかあっけなく逝ってしまいました

      2019/02/24

1月29日は長い1日となりました・・・

27年ほどの同居に終止符が打たれました!



1月29日の昼2時頃に家のチャイムが鳴った

見知らぬ若い人だけど2回鳴らされたので出たら

近所でおばぁさんが道で倒れていて何人かで介抱していると

言われた名前で近所を捜してくれて家を見つけてくれたのです

 

迎えに行くと椅子に座っていました

名前も言えてるしたいした事は無さそう

倒れていると聞かされたからえっと思いましたけどね

年配の方が手伝って下さって一緒に両脇抱えてゆっくり数分歩いて家まで連れ帰りました

 

骨粗しょう症で数年前、寝ていて圧迫骨折をしているんです

3年前にも痛みだしたようです

背骨も曲がって来ていて小っちゃくなっています

 

それで数日前から又痛くなったようで病院に行っての帰りに

家を目前にして力尽きたようです

 

年配の方が地域包括センターで相談すればと教えてくれて

さっそく電話して2月1日に訪問の予定となっていたんです

介護認定受ければベットでも車いすでもリースできますものね

 

Sponsored Link

 

 

その夜いつもの時間にお風呂どうぞと言いに行き

次私も入る準備して風呂場の前をウロウロしてたけど

なんか静か戸を開けたら浴槽に沈んでしまっていたのです

旦那さんを呼び引き上げようとしたけど重くて無理

119に連絡すると「浴槽のお湯を抜いてください」と教えられた

あーそうか・・・

二人で引き上げようとしても無理

救急車到着(後から聞いた話では4分で到着だったそうです もっと長く感じたけどな)

迎えに家の前にでて合図した

救急隊員さんが6人も来た なんか多い気がするけど

以前介護施設でパートしてた時たまに救急隊員さんくるけど2、3人だったけどな

風呂場でだからかな ?

 

AEDやら心臓マッサージ、点滴、(点滴持たされた)

強心剤の注射3本、4本打ちつつ病院にむかった

初めての救急車、乗り心地はあまりよくない揺れる

救急車に6人は乗れないな

もう1台消防車も来てたのか・・・

 

30分間心臓マッサージしてももう動くことは一度もなかった・・・・

それが次の長~いステージに繋がるのです・・・

 

完全に自宅で亡くなっていたという事になるので

法的に警察の介入となっていくのです・・・

 

通報が8時40分 病院に行ったのは9時ちょっと過ぎくらいだったかな

病院で刑事さんに家族構成などあれこれ聞かれ

死亡確認されて姑は警察署の安置室に向かいました

私達は帰宅して刑事さんが来るのを自宅で待つ

怪しい点があれば司法解剖に回されてしまうそうです

 

全部屋の写真撮っていきました 姑の風呂に入る前に着てた服とか

財布の中身とか

風呂の寸法も測っていました

姑の手押し車も撮ってました

いきつけの病院の名前と電話番号も控えてました

 

全てが終わったのは午前1時頃でした

葬儀社に電話して寝たのは2時頃、でも寝付けず朝に

 

でも殺人じゃないからなんの緊張感もないように感じたのは気のせいかな

あっでも殺人と疑って調べてはいるのですよね・・・・

事故死にみせかけた他殺もありうるかもしれませんから

 

次の日、警察に検視医が来て遺体の確認をして検案書を書いてもらうのです

それを貰いに行って葬儀社に渡してとやることが目白押しの旦那さんお疲れ気味

今ね体調というかきになる事があるので不調気味なのです

また報告するかもしれません・・・

 

私は朝から姑の部屋の掃除5時間くらい頑張りましたよ

45ℓのゴミ袋10個ほど ゴミ部屋だったのですよ・・・・

なんでもビニール袋に入れてあるからプラゴミが大量

すっきり綺麗な部屋になりました

 

検死結果は肺には水は入っていなかったようなので溺死ではなくて

虚血性心疾患のようです

お湯に浸かっている時に心臓が止まってしまったようですから

苦しまずにすんだようです

 

45℃くらいの熱いお風呂が好き 血圧の薬飲んでいる

背骨の圧迫骨折の薬は高血圧の人にはよくなかったとか後で聞きました

何が原因かわかりませんもう86ですからすべてが弱っていて

昼間に倒れたこともあったりと予兆があったのかもしれないですね

 

ごめんなさい あまり悲しくなくて

嫌いだったからそんな私に介護されるのが嫌で逃げたのかもしれませんね^^

でも助かったよ介護なんて出来そうにないからほんとどうしようか悩んでいたんだから

 

家の中が静かですいつも大きな音でテレビみてた人がいなくなったので・・・

 

部屋を片付けていたら元祖「ぽっくり寺」奈良県香芝の阿日寺のお札がありました

日付がH13年になってたけどご利益あったのかしらね!?

「ナムアミダ」と何回か唱えるのですよ

違う宗派なのにそれでもよかったのね^^

 

斎場が混んでいるそうです 今の時期亡くなる方が多いのでしょうね

刑事さんもヒートショック4件くらいみたようです

数日後に荼毘にふします

今はまったく泣けないけど告別式ではどうだろうね ?

 

追記1月31日

今日は愛犬の1周忌です

身内のワン達1月に命日の子4頭もいます

 

昨夜お風呂に入れました いい気分ではないけどね^^;

今朝は昨日の大掃除がたたり筋肉痛です

 

姑の嫌いな所は物の言い方でした

忖度しない人ですね

旦那さんが私の味方でしたのでなんとかなったのかもしれません^^;

 

姑の知り合いと偶然会ったので亡くなった事話したら

「あんたも楽になってよかったな、気の強い人やったからな」ですって

気が強いという印象がその方にはあったのですね

頑固だし人の気持ち考えて話す人じゃない事を指しているのでしょうね

私だけでなく他の人にもそんか感じだったんだ

 

断捨離するぞ~~ !

姑が持ってきた台所用品とか、捨てたくても捨てられない物がいっぱいあるからね

 

追記 2月2日

全然涙が出ませんでした 全然悲しくないから仕方ありませんね^^;

愛犬が亡くなった時はほんと悲しくて何もしてあげられなかったって、いっぱい泣くんだよ^^;

 

実に淡々と執り行えました

 

亡くなって人に泣いてもらえるような性格でいたいものです

 

関連リンク↓

野村沙知代さん虚血性心不全で波乱万丈の人生に幕を閉じられました
 

 

 






その他記事一覧

 - 日記, 生活