かんぽ生命から委託受けた損害保険の調査の人が家に来た

      2019/03/04

損害保険リサーチ会社の人が家に来ました

かんぽ生命から委託を受けての今回の姑の死因の調査のようです


Sponsored Link

 

保険金確認の実施

 

生命保険分は旦那が受取人なので請求して1週間後くらいに振り込まれました

それとは別に特約は財産になるらしくて親子関係を証明する謄本がいると

2時間かけて役所まで貰いに行き

特別終身保険・新ながいき君の特約の還付金の請求に行ってきた所でした

 

死亡診断書や検案書も提出しているのに又なんの調査 ?

 

不慮の事故

 

保険ではよく目にする言葉ですね

 

災害特約が付いていたので

不慮の事故の場合は保険金が倍額になるんだそうです

調査に来る意味があるのかしらね ?

検案書には虚血性心疾患 高血圧 と書かれていましたもの

 

倍額!?と喜ばせておいてダメでしたという結果になるの目に見えている気がします・・・



 

不慮の事故とは

急激・偶発的・外来 この3つを全て満たして不慮の事故と定義されているそうです

内から来るもの病気とかでは不慮の事故には当てはまりません

姑の場合も当てはまらない気はしますけどね

 

調査は警察や病院などにも行って行うのですね

調査するためには承諾書がいるのです

それを書いてもらうために家まで調査員が来られたのです

旦那は3枚ほど承諾書書かされていました

 

別に調査されて困る事は何もないので承諾書は書きましたけど

やはり拒否される方もいらっしゃるそうです

 

保険金を貰うために不慮の事故であると裁判されている事例もありますね

風呂場で溺死で亡くなっても不慮の事故とはみなされないケースは多いようです

滑って頭打ったとかなら外的な問題なので不慮の事故と言えるけど

他の場合は無理そうな感じです

 

多分時間の無駄のような気がしますよ^^;

それにかんぽ生命が委託した調査会社ですからね

かんぽさんに優位になる事は素人でもわかりますよ

払わない方向に持っていくでしょうね(笑)

 

でもお金は欲しいから期待させられる気分はよくないわね

検案書で判断すればよかったのに

きちんと答えを出さないといれないのかもしれませんね

 

♥追記

やっぱりね却下されたみたい そりゃそうでしょう^^;

どう考えても不慮の事故ではないですものね

災害時倍額ほしかったな~~^^;

 






その他記事一覧

 - 生活 ,