CPC入りのど飴がコロナ感染を防いでくれる!?

2021年、国際論文でドイツの研究所グループが、CPCがコロナウイルスに効果があったと発表し話題になったそうです

国内での検証結果は・・・・







日本でも、大正製薬と熊本大学研究チームで

検証した所、0.0125%の濃度で5分間さらした場合

99%のコロナウイルスが感染性を失う事が判明したそうです


CPCの作用によって、100個あるコロナウイルスのうち

99個が感染性を失うという事のようです


ウイルスの数が大幅に減少すれば

感染リスクを下げることが想定されます


CPCとは ?




歯磨き粉や洗口液などに、0.01~0.05%含まれる殺菌成分


CPCはウイルスの膜を破壊する特性を持っているようです

ウイルスは膜が壊れると感染力が失われるのです


CPCは、デルタ株のように肺で増殖するウイルスには

直接成分は届かないので効果はないのですが

今流行中のオミクロン株は

鼻の奥にある上咽頭でウイルスが増殖するようなので

CPC入りののど飴やのどスプレーは

直接ウイルスの感染性を失わせることができるのですね😊


のど飴のメリットは、保湿力があること

のどが乾燥していると、コロナウイルスが感染力を持つ時間が

より長くなってしまいますが

のど飴を舐める事で唾液が分泌されて保湿され

コロナウイルスがのどに長時間滞留しにくくなるのです



感染予防だけでなく重症化も防ぐ可能性もある



CPCは唾液と一緒に飲み込まれていくので

効果は30分~1時間程度なので

密になる感染リスクが高い場所に行く時や

のどに違和感がある時に舐めると良いそうです


オミクロン株の症状は咳やのどの痛みが中心

感染してからCPC入りのど飴を舐める事で

ウイルスの量を減らすことができて

重症化を防ぐことも可能かもしれません


マスク、うがい、手洗いの基本的な感染対策

+CPC入りのど飴で感染リスクを回避しましょう


関連記事👇

唾液力を高めて免疫力をアップさせて感染症や生活習慣病を予防しましょう。

新型コロナウイルスは、高齢になるほどリスクが高くなります

唾液力の低下も、リスクを上げる原因の1つかもしれないそうです



又唾液は、認知症などの神経系疾患に対しても

有効な働きをしているのではないかと、注目されているそうです


唾液は貴重な万能薬なのだそうです

増やす努力が必要ですね😊








😊気管支鏡検査ののどの麻酔の後遺症 ? 💦

よくわかりませんが、喉の違和感(乾燥)があるので

のど飴は欠かせません(大阪のおばちゃんに飴はつきものです😊)



唾液量は40歳くらいから50歳くらいにかけて徐々に減り

60歳になるとガクッと落ちるそうです・・・・😓

今日イオンネットスーパーで届いたのどドロップ

CPC配合でした~

たまに買ってたけど良い成分入ってたとは知らなかった💦

CPC配合ののど飴は他にも沢山ありますので

買うときは確認しましょう


CPCは12錠中6mg配合

価格は188円(10%の税抜き)⇓の商品




吉村知事の言ってた「イソジンうがい薬」じゃダメなのかな~

イソジンの製品にはCPCが含まれているのど飴はなかったです😓

やっぱダメか ? ・・・・・💦



関連記事👇

コロナの発症リスクを下げる食品をAIが算出


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


“CPC入りのど飴がコロナ感染を防いでくれる!?” への1件の返信

コメントは受け付けていません。