5月14日からNETFLIXで「ムーブ・トゥ・ヘブン 私は遺品整理士です」が配信開始されます

イ・ジェフンさんとタン・ジュンサン主演の

本が原作のヒューマンドラマだそうです。

10話までイッキ見できます。


遺品整理士という題材はあまりないような気がしますが

障害を持った人物が出てくると言うのは

サイコだけど大丈夫に似ているかもね^^;


孤独死が多くなってきた現代、遺品整理はよく目にしますね

ちょっぴり泣けそうなドラマな気がしますから

コロナ過の時期のストレス解消になるかもしれませんね



☺私の好きなチ・ジニさんも出演みたいで嬉しいな^^


タン・ジュンサンさんは「愛の不時着」に出演されてた方のようです、私観てないので・・・

2003年生まれで7歳でミュージカルデビュー、芸歴は10年程の方のようです。若いけどベテランさんなのね~^^





ストーリー



アスペンベルガー症候群の青年と

ある日突然彼の後見人になった前科持ちの叔父

遺品整理を生業とする2人の仕事は

伝えられなかった故人の想いを残された者たちに届ける事

故人の部屋にある物を整理する作業を通じて

故人の最後の引っ越しを行っていくのです


😭どの回のエピソードも感情移入できて、ウルウルしっぱなしの

やっぱり泣けるドラマです


キャスト




ホン・スンヒさん、イ・ジェフンさん、タン・ジュンサンさん、チ・ジニさん

イ・ジェフンさん サング役

前科持ち

グルの叔父さんで後見人


タン・ジュンサンさん グル役

アスペンベルガー症候群


チ・ジニさんはグルの父役



感想など



イ・ジェフンさんは「輝く星のターミナル」

以来約2年ぶりのドラマ復帰のようです

楽しみです^^



SBSでは「模範タクシー」というドラマが

イ・ジェフンさん主演で韓国では放送されているようです

ベールに包まれたタクシー会社とタクシー運転手役のイ・ジェフンさんが

無念な被害者の代わりに復讐する「復讐代行劇」で

法の監視をくぐり抜けて様々な悪行を働く人々を

一網打尽にするという痛快なドラマのようです

日本でいうなら「必殺仕掛人」みたいな感じかな ? ^^;

緒形拳さん好きだったな~

今の日本のドラマってほんと魅力ないわ



その模範タクシーでイ・ジェフンさんが

1話毎に1億ウォン(約970万円)を上回る出演料を貰っているのに

スタントマンを利用したとして批判されているんだとか😲

ちょっとした事で難くせつけられちゃうのね・・・

無理して怪我したらドラマ撮影できなくなるのにね

本人と体格が違うとか髪が長いとかでバレたそうな

本人とスタントマン似たような人使わないとダメでしょ^^


イ・ジェフンさんの出演ドラマ

「秘密の扉」「シグナル」は観ました!

どれも硬い感じのシリアス系ドラマでしたが

イ・ジェフンさん主演の去年の11月4日に公開された

韓国映画「盗掘」はコミカルな役に挑戦されたのです

他の出演者さん達も面白そうな方たちなので

機会があれば見たい映画の1つです


イ・ジェフンさんは土の味だけで遺物の在りかを探す天才盗掘士

シン・ヘソンさんは古美術界のエリートキュレーター

遺物の価値を見極める人物

チョ・ウジンさんは古墳壁画の盗掘専門家

世界中の古墳地図を記憶した博士

イム・ウォニさんは刑務所から出所したばかりのシャベルの達人



朝鮮最高の財宝を掘り出せることが出来るのか ?



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村


“5月14日からNETFLIXで「ムーブ・トゥ・ヘブン 私は遺品整理士です」が配信開始されます” への1件の返信

コメントは受け付けていません。