身体が教えてくれる14個のがんや大病の超初期症状とは

最近、女優の東ちづるさん(60歳)が胃がん、サンドウィッチマンの伊達さんが-膀胱がんを早期発見され治療したと公表されていますね。小さな異変を見逃さなければ治療も楽になるのです。

東ちづるさんの場合


昨年の11月に胃の痛みや貧血、嘔吐の症状が出たので受診

胃潰瘍からの出血と診断されましたが念のため精密検査を受けると

ごく初期の胃がんが見つかったようです

転移もなく、内視鏡の手術で完全に取りきれたのです

そして元気に3月の舞台にも立てたのです


胃がんは2019年では女性の死亡率第4位になっているがんですから

早期発見できて良かったですよね


サンド伊達さんの場合


痛みの伴わない血尿があり病院で検査を受けた所

2センチ程度の腫瘍が見つかったのです

早期発見の膀胱がんでした

内視鏡手術によって無事に切除されました


痛みのない血尿は身体からの大きなサインだったのですね

膀胱がんの特徴は痛みなどのほかの症状を

伴わない血尿なのですね

進行していけば、尿が出にくくなったり、わき腹や腰、

背中が痛んだり、足がむくんだりの症状が出てくるようです





主な病気の「体のサイン」


胃がん貧血、胃もたれ、嘔吐感、小量で満腹、食欲不振
食道がん胸部違和感、胸やけ、背部痛、喉のつかえ
肺がん血痰、咳、声がかすれる
乳がんしこり、乳頭や乳輪がただれて痒みを伴う
すい臓がん背部痛、左肩痛、腰痛、胃もたれ、食欲不振
肝臓がん倦怠感、食欲不振、右肩痛
胆のうがん黄疸、わき腹痛
子宮頸がん生理不順、不正出血、腰痛、背部通、おりものの増加
卵巣がんしこり、腰痛、腹部膨満、便秘、食欲不振
膀胱がん血尿、頻尿
大腸がん貧血、便が細い、下痢や便秘が頻発、お腹が張る
白血病倦怠感、ふらつき、腰痛
心筋梗塞嘔吐、経験の無い胸の痛み、冷や汗
脳卒中震え、ふらつき、めまい、ろれつが回らない
女性セブンより




☺私は子宮頸がんですが初期症状と言えるものには気づきませんでした

すでに閉経迎えていたので大量の不正出血でわかりました^^;

診断されたのは8月でしたが春頃から前兆はあったのです

朝の尿の出が悪く、右わき腹辺りの痛み、水っぽいおりもの

が続きました

尿の出が悪かったのは腫瘍が尿管を圧迫していたからですね

水っぽいおりものは子宮頸がんの特徴のようです

前兆があった時に病院に行ってたら

治療も少しは変わっていたかも ?

再発も防げたかも ?


子宮頸がんⅢbの標準治療を終えてその後の経過、腫瘍マーカーの変化





脳梗塞旦那の場合

右手に力が入らなくなってお箸やペンが持てなくなり病院へ

即入院となりました^^;

救急車呼ぶレベルだと先生に言われました

タクシーで歩いていきましたけど・・・^^;

異変は前日の夜からあって病院に行ったのは次の日

もう少し早く行ってたら後遺症もなかったのかも ?

後遺症と言っても右手の力が弱まった程度で済みました

治療は点滴のみ(リハビリ少々)で3週間ほどの入院でした

無知は命取りになってしまうのですね・・・



原因は糖尿病の放置でしょうね^^;

ヘモグロビンA1cの数値が高かったみたいです

血液ドロドロ状態・・・

今は薬で管理されています

自己管理はなーーんもしていません

好きな物好きなだけ食べています・・・





消化器系がん

知り合いの事なので部位までわかりませんが消化器のようです

じんましんでかかりつけ医を受診して薬局の人と話していて

便が白いと言ったら大きな病院に行った方が良いと言われて

又かかりつけの病院にもどり大学病院の紹介状書いてもらって受診

がんだったようで手術となったのです

便の情報をかかりつけ医に話していたら良かったのにね

薬剤師さんとのやりとりがあって良かったです!


心不全

これも知り合いの話です

せきが出て息苦しく風邪か ? 持病の喘息か ?

とかかりつけ医を受診

そこではわからないと大学病院を紹介されました

行ったその日に即入院「心不全」だったようです

症状は咳、息切れ、尿の出が悪い、体重が増えてきた

だったそうです

心機能が衰えて体の水分を外に出せなくなって体重が増えたのです

利尿剤のおかげか ? 退院したら痩せていました^^;

尿が出なくなると急激に体重が増加するんだそうです

尿はいろんな事教えてくれているのですね


体からのいろんなサインにいち早く気づくことって

ホント大事な事なんですね


にほんブログ村 病気ブログ 子宮頸がんへ
にほんブログ村