がんに良い果物 完熟バナナ 温州みかん そしてりんごです。

1日1個のりんごは医者いらず

という古くからのイギリスのことわざでも言われていますね

りんごの成分が がん予防になるのです

Sponsored Link

がん予防になる成分

ビタミンB17 が豊富に含まれていて

抗がん作用 や 発がん抑制作用が あるそうなのです

 

大学の研究チームが マウスに りんごジュースを

与え続けると がん細胞を抑制し 延命効果もあったと発表しているそうです

マクロファージ(大食細胞 貪食細胞) を

活性化させて 免疫力を上げてくれるようです

マクロファージとは

血液中の白血球の5%を占める単球から分化します

免疫細胞の中心を担うアメーバ状の細胞で

体内に侵入した 細菌、ウィルス、がん細胞を

その名の通り 食べてくれて消化してしまう すごい細胞です

 

今の標準がん治療は 手術 抗がん剤 放射線 の三大療法ですが

第四の治療法として 免疫療法も注目されているようです

進行がんや 末期がんの方の負担の少ない治療法のようです


自然免疫系の NK細胞は

悪性腫瘍細胞を攻撃して 自己防御する働きがあるようです

よく耳にしますよね

笑って NK細胞を増やしましょう って

笑うことで 免疫力がUPするんですよね

これは いつでも簡単に なんの副作用もなくできますね

 

りんご食べて 笑って過ごせたら

私のがんも 再発なんてしない

と 期待できるかもです

 

りんごの栄養素を余すことなく摂取するには

赤い皮ごと食べるのが一番のようです

赤い物質アップルフェノンは 強力な活性酸素除去作用を持っていて

動脈硬化防止 血管の老化 錆びつきを防いでくれるようです

 

野菜でも 皮と実の間に栄養素が沢山あると言いますものね

 

りんごのペクチンは 他の果物のペクチンより

強力に働き 腸内環境を整えてくれるので

大腸がんの発生も抑えてくれるようです

1日にりんご半分を 皮ごと ゆっくり噛んで食べることで

十分に栄養素は摂取できるようです

がんに良い果物3種

完熟バナナ 温州みかん そして りんご

それぞれ食べるの大変だけど

ミックスジュースにしたら

病気知らず 栄養満点のジュースになりますね

 

果物の果糖が肥満になりそう と思うかもしれませんが

はちみつ同様 単糖という形らしいので

還元しやすくて 中性脂肪には なりにくいようです

大量に食べられるものでもないし

ちょっと安心ですね

Sponsored Link

 

投稿者: sakura

大阪のおばちゃんです。 がんサバイバーですが元気です wanと一緒に日々大切に暮らしています。

「がんに良い果物 完熟バナナ 温州みかん そしてりんごです。」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。