三宅裕司さんの「前立腺肥大症」の壮絶体験談

司会者の三宅裕司さんが、男の病である前立腺肥大症にかかってしまって、番組2回ほどお休みされていました。今回は病の体験談を語ってくれました。

奥様必見! 旦那さんの前立腺肥大チェック法! ! 気にかかる事はありませんか ?

健康カプセル! 元気の時間より





前立腺の機能とは ?


三井記念病院 泌尿器科部長 榎本裕医学博士のお話です

前立腺はくるみ大の男性にしかない臓器です

膀胱の下にあり尿道を取り囲んでいます

↓薄いピンクの所です

前立腺の役割は

・ 精液の一部となる前立腺液を分泌


前立腺肥大症



男性だけが持つ前立腺は40代から徐々に大きくなって

60代以上の半数は前立腺肥大の症状に悩まされているそうです


前立腺の肥大の原因は ?

男性ホルモンやメタボリツクシンドロームが関係すると言われていますが、明確な原因は不明だそうです。

前立腺が肥大すると、尿道が圧迫されて尿が出にくくなり、勢いも弱まります

尿が途切れ途切れになってしまうのも前立腺の肥大が影響している可能性があります、力を入れて排尿していると膀胱に余分な筋肉がついて、柔軟性がなくなり尿を溜めにくくなります。

尿が溜まった事を知らせる神経が誤作動を起こしやすくなり、尿が溜まっていなくても排尿したくなるので頻尿になってしまうそうです。

残尿感や尿漏れ、夜間頻尿などがあれば前立腺肥大症かもしれません


前立腺が肥大すると尿道を圧迫して尿が出にくくなります

さらに肥大が進行すると尿道が閉ざされて尿が出なくなる「尿閉」となったり、尿が溜まって膀胱に炎症を起こす膀胱炎に、さらに尿の流れが悪くなると、腎機能障害などを起こす可能性があります。

前立腺肥大は様々な病に繋がってしまうおそれがあります。



前立腺肥大症が疑われる症状

・一晩に2回以上トイレに起きる

・残尿感がある

・尿が我慢できない


治療法

薬の治療

・圧迫された尿道を広げてあげるような薬

・前立腺の血流を改善

・前立腺を柔らかくして排尿しやすい薬や前立腺を縮小させる薬

悪化して尿閉などの症状が出た場合は、内視鏡を使った手術を行う場合もあります




前立腺がん



ここ30年で約8倍に増加しているそうです

しかし、前立腺肥大症と前立腺がんは全く関係はないのだそうです

スマホが発するブルーライトにもがんとの関連性が指摘されていて

男性の前立腺がんのリスクを2倍にするそうです



前立腺がん5年相対生存率は99.1%高いですが

血液が前立腺から心臓に戻る時に背骨の血管を通るために転移しやすいようです

早期では前立腺がんを見つける事は困難なのですが

PSA検査 (全国の自治体の約8割が実施)で発見率がアップしたのです

PSA は前立腺で作られる特殊なたんぱく質で、前立腺がんから多く分泌しています


ステージ1~3の手術なしの5年生存率はどの年齢層でも95%以上

男性の部位別がん罹患者で最多(2018年、9万人越)

ステージ1、2の初回治療の成績は50代以上の全年齢で手術なしの5年生存率は100%だったそうです

今、前立腺がんは見つかっても手術などの治療を行わない「監視療法」が選択肢のひとつになっているのだとか

数か月ごとに検査を行い症状の悪化がみられた時点で治療を開始するそうです

前立腺がんの手術は男性性器周辺の神経を損傷して排尿障害やEDなどの合併症が起きるリスクがあるからなのですね



西郷輝彦さんが前立腺がんで亡くなりました


前立腺がんで全摘を受けた場合手術法によっては尿漏れやEDになる事もあるそうです


前立腺がん患者が放射線治療法を選択した理由」という本があるようです

前立腺の後ろに接している直腸を保護するスペーサーを使った前立腺がんの放射線治療は38回の放射線照射が5回で終了するようになったそうです

前立腺がんは男性が罹患するがんでは最も多い疾患

いろんな体験談を読んで後遺症が残らない治療を選びたいですね


ロボット手術↓↓ではそういったことが起こりにくいそうですので医者任せずせずに自分の意見を言ったほうがよいそうです

がんのロボット支援手術「ダヴィンチ」が身近になりました

三宅裕司さんの壮絶体験談



前立腺肥大で休養したのは2018年7月末頃

しかし

5年前 61歳の頃

夜中にトイレに何度も行ってしまう事が多いと夜間頻尿に悩んでいたのです

それこそが前立腺肥大の前兆だったのです・・・

それからも尿の出が悪く生活面でも支障が出始めたのです

4年前のある朝

尿意があるのに尿が一滴も出ない「尿閉」になってしまったのです

診察を受けて前立腺肥大症と診断されたのです

手術を勧められたのですが

出血や尿漏れが起こる可能性があるという事で仕事の事を考えて手術は見送ったのです

63歳

薬の効果(尿道を広げる薬で尿が出やすくなる)で

夜中のトイレは1回と減ってきて調子よくなった時期もあったのですが

又症状が現れて夜中のトイレが3回になり重度の寝不足に・・・

2018年6月10日 67歳

目に見える異変 下腹がポッコリと出てきたのです

痛みはなく しこりのような感じ

夜中のトイレが1時間に1回 尿はちゃんとでてスッキリ感もあり

2018年7月

仕事も片付いて病院に行くと「重症」だと告げられたのです

前立腺は普通の人は15~20gでクルミの大きさ位なのです

肥大した人でも30g位だそうですが

三宅裕司さんはなんと100g! ! 小さ目のりんご位まで肥大してたのです

下腹部がポッコリになったのは前立腺の肥大で膀胱が押し上げられたからのようです

膀胱に溜まった大量の尿が腎臓まで逆流して腎機能低下状態

透析の一歩手前の状態です

緊急手術となるのですが

尿が溜まり過ぎて腎臓までいってたので

腎臓の数値が悪くてすぐに手術は出来ないので

入院して点滴で腎臓の数値を下げる事から始めたそうです


手術法

レーザー蒸散術(CVP)

レーザー光を前立腺組織に照射して蒸発させる手術

尿の出る微妙な所の部分は出来ないので

経尿道的前立腺切除術(TUR-P)

電気メスを使って前立腺組織を切除する手術も受けたのです

三宅さんからの一言

頻尿をバカにしてはいけない

おかしいと思ったら早く診察を受ける事



前立腺検査とは ?



ゲンキチャレンジャーは63歳と59歳男性です

60歳過ぎてから尿が細く長くなり時間がかかるようになった方と

夜中2時間おきにトイレへ日中の回数も多いという方です

・ まずアンケートで症状を記入します

尿トラブルに関する7つの質問に6段階でチェックし自覚症状を調べます

・ 次はエコー検査を尿が溜まった状態で行います

超音波で前立腺の大きさと膀胱が前立腺に圧迫されていないかを調べます

・ 排尿機能の検査

尿流量測定装置での検査

センサーが組み込まれたトイレに排尿して尿の勢い・時間・量を調べます

普段通りに排尿するだけです すぐに測定結果の用紙が出てきます


・ 残尿測定

排尿後に超音波で膀胱に残った尿の量を計測します

sakura
泌尿器科の検査って怖い気がしますが 痛くもかゆくもなさそうですね^^



頻尿 前立腺肥大でなくても他の原因で起こる事もあります

・ 過活動膀胱

尿が満タンになると尿意を感じる様に脳に指令を送るセンサーがあります

そのセンサーが加齢などで衰えてくるとそれほど尿が溜まっていないのに反応して尿意を感じてしまうのです

・ 夜間多尿

下半身に溜まった水分が眠る時に腎臓に送られて夜間に尿が多く作られます

60歳過ぎてから尿が細く長くなり時間がかかるようになった方は

経度の前立腺肥大症と診断されました


奥さま必見! 旦那さんの前立腺肥大チェック



・ 夜中トイレに何度も起きる

・ 下着が汚れている

・ トイレに1分以上入っている

・ またトイレ ? と感じる事が多い



これらの事があれば病院に行くことを勧めた方が良いそうです^^

sakura
夜中に行くのはよくわかるけど 他はわかりづらいな^^;
sakura
女性も尿の出が悪いと感じたら気をつけた方がいいかもしれません

私の子宮頸がんの前兆だったんです 朝起きてのトイレでの尿の出方が悪く感じたんです

がんが尿管を圧迫してたからでした まさかね子宮頸がんとは思いもしませんでした^^;

体はサインを送っていてくれたのに気が付かなかったんです・・・





にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村



“三宅裕司さんの「前立腺肥大症」の壮絶体験談” への1件の返信

コメントは受け付けていません。