冬のトラブルを絶品鍋で解消しましょう

   

冬のトラブルを絶品鍋で解消! スーパーレシピの紹介です

世界一受けたい授業より

 

冬の乾燥や寒さが体に様々なトラブルを引き起こす危険性があります

そんな冬のトラブルを悩み別の鍋を食べて解消しましょう

日本獣医生命科学大学 客員教授 栄養士 佐藤秀美先生のお話です

Sponsored Link

 

悩み1 関節痛

 

寒さによって関節周りの筋肉が硬直して骨を刺激するために関節痛になってしまいます

膝関節痛の患者数は現在約3000万人

 

関節痛に最適な鍋は

サバ缶鍋

材料  サバ缶 キャベツ トマト チーズ

※サバの水煮缶汁ごと使い不足分水を足せばOK

 

野菜に含まれるビタミンKとサバに含まれるビタミンB

カルシウムとともに骨を丈夫にしてくれます

サバに含まれるオメガ3脂肪酸には抗炎症作用があるため

関節痛にはうってつけの食材なのです

トマトに含まれるリコピンは骨を破壊する破骨細胞を抑制してくれます

 

悩み2 冬太り

 

冬は体温維持の為に糖質を欲っする傾向にあります

寒くて動くのが億劫で運動不足にもなり体重が増加する季節でもあります

 

 

冬太りに最適な鍋は

海苔鍋

海苔に豊富に含まれる食物繊維が糖の吸収を抑制し、腸に溜まった老廃物を排出してくれるので

冬太りに効果的な食材なのです

自分の好きな鍋に海苔をちぎって大量に入れ

そこに豆乳を入れます

豆乳に含まれるたんぱく質には代謝を促し脂肪を燃焼させる効果が期待できます

味もまろやかになります

豆乳を入れる時は火を止めてから入れます

豆乳は加熱しすぎるとたんぱく質が固まってモロモロになってしまい

体脂肪の燃焼スピードを低下させてしまうので仕上げに入れます

 

大豆のたんぱく質が一番体脂肪燃焼に役立つそうです

 

悩み3 肌のトラブル 乾燥肌

 

乾燥と寒さで肌の代謝が低下する冬はシワやくすみが出やすくなります

豚のスペアリブ鍋

材料 豚のスペアリブ 大根 しいたけ かいわれ ウーロン茶

 

スペアリブには肌を潤し再生を促すコラーゲンが豊富に含まれています

ウーロン茶が美肌効果を高めてくれるのです

ウーロン茶に含まれるポリフェノールには抗酸化作用があり肌の老化を抑制します

 

ウーロン茶で肉を煮込むと肉汁と茶葉の風味がマッチするそうですし

お肉が驚くほど柔らかくなるんだそうです

 

悩み4 冷え症

 

日本女性の8割が冷え性なんだそうです

寒くなると血管が収縮して体温維持の為に体の中心に血液が集まります

手や足など末端が冷えるので寒さを感じやすくなるのです

 

そんな冷え性によい鍋は

しびれ鍋!?

材料 花椒 唐辛子 豚肉 しいたけ 長ネギ 豆腐など 刻み青ネギをトッピング

+黒酢

花椒 唐辛子には血行をよくして体温を高める効果があります

黒酢に含まれる酢酸が血行をよくするため高血圧や冷え性の予防によいのです

煮込むことで酸味が弱りますコクがますので辛い鍋と相性がよいそうです

sakura

 

しびれ鍋がブームだったなんて知らなかったです^^

2018年秋冬のトレンドですって

「しびれ鍋」とは、山椒や花椒(かしょう、中国語ではホワジャオ)などを使った鍋のこと。

舌がしびれるような刺激と爽やかな香りがあることから、これらのスパイス料理は「しびれ料理」ともいわれています。

代表的な料理は麻婆豆腐なんだそうです

キムチ鍋くらいしか食べないな^^;

 

Sponsored Link

 

悩み5 風邪予防

 

空気の乾燥でウイルスが蔓延する季節

寒さで体温が下がると免疫力も低下します

 

風邪気味な時におすすめなのが

カレー鍋

 

カレーのスパイスに含まれるウコンには抗酸化作用があり免疫力をアップしてくれます

カレーには甘味 旨み 酸味 苦み 塩味 のすべてが入っていて

カレー粉やカレールウを入れる事で誰でも簡単に美味しく作れます

 

シメで茶碗蒸しにします

カレー鍋の残り汁に卵を加えると免疫力がさらにアップするのです

韓国の茶わん蒸しにケランチムというのがあって

お鍋の中のだし汁に卵を入れて仕上げます

 

作り方

カレー鍋の残り汁を沸騰させてそこに溶き卵を流しいれ

まんべんなくかき混ぜます

フタをして弱火で5分煮ると韓国風茶わん蒸しの完成です

 

sakura

出汁180ccで卵2個の割合くらいでしょうか

ご飯を入れて雑炊にするより糖質オフでいいかもしれませんね

 

韓ドラよくみてますけどこんなの出てこないな~(笑)

 



その他記事一覧

 - テレビ番組 , 健康,