冬デブの季節到来! 冬デブになるかチェックしましょう!

      2018/11/30

本来冬は基礎代謝が上がる季節なのですが

寒さから身を守るためにエネルギーを消費してしまうので

いっそうエルネギーを摂取しようとします

冬は本能的に太る時期なのです・・・

 

 

福田千晶医学博士のお話です

 

冬デブチェック

 

当てはまる項目を数えておいて下さいね^^

 

□もともとぽっちゃりしている

□イベント事が好き

□お酒が好き

□運動習慣がもともとない

□自宅が快適なインドア派

□家にお菓子コーナーがある

□冬でもアイスの買いだめをする

□濃厚な味が好き

□麺類が好き

□体重を量る習慣がない

□別腹の持ち主

□新しきの好き

□ゆったりした服装が好き

□ネット通販をする機会が多い

□車の運転が好き

 

Sponsored Link

 

当てはまる項目が

1~5個     冬デブの危険性は低い。気を緩めずに頑張りましょう

6~10個   冬デブ予備軍 生活を見直しましょう

11~15個 完全な冬デブモード。大至急生活改善が必要です

 

sakura

引きこもりでおやつ食べ放題・・・

冬デブ予備軍に入隊です! (笑)

でも朝晩体重は量って自分を監視はしています

けど段々ここまでならいいかと緩くなっている気はしますけど・・・

糖質はがんのエサになりますからね 気を引き締めないといけません

 

冬デブの3大要素は 「暴飲暴食」「冷え」「運動不足」

 

冷え

 

人は体が冷えると温かくてとろみのあるものや

こってりしたもの、甘い物を食べたくなります

体温維持にエネルギーを蓄えようとしている為なのです

ホワイトソースやチーズたっぷりの料理が恋しくなり

どうしても太りやすい食事になってしまいますね^^

 

おなかの冷えに気をつけましょう

 

腹部が冷えると胃腸の働きを弱めてしまい

栄養の吸収も弱まる事となって結果的に必要以上に食べてしまうのです

「冷えは万病のもと」といいますが冬デブにも関係しているのです・・・

 

ひざ裏も冷えるのでひざ掛けは膝裏側も温める様に膝くるみにしましょう

コートも膝より長い物

首と付くところを温める 首 手首 足首

スパイスや薬味を上手に使って体を温める

炭酸系入浴剤のお風呂でしっかり温まる

 

みかんの白いスジも取らずに食べましょう!

白いスジの正体は ポリフェノールの一種 なんだそうです

毛細血管の壁を強くする働きのある ヘスペリジンという成分です

毛細血管が強くなると血流が増えて体温を上昇、冷え性の改善と繋がるのです

又、体温が上がる事によって免疫力を上げてくれるので風邪予防にも期待できるそうです

 

一瞬で体がぽかぽかになる方法 高林孝光さんの本より

やり方は簡単で忍者のようにポーズをとり、両手の手のひらと手のひらをずっと押し合って下さい。

更に、太ももどうしも押し合って下さい。秒単位で温まります。

筋肉がぷるぷるふるえてきたら、それを「ぷるぷるサイン」と言います。

体が温まった証拠です

Sponsored Link

 

運動不足

 

寒いと出不精になりますね

寒さや環境などで日頃の運動もしなくなったりして運動量が減ってしまいます

成人女性は1日8000歩 70歳以上でも5900歩が目標歩数とされているようです

 

人は体重が増えるとそれを維持しようとして

以前より食欲が増してしまうという困った本能があるそうです

 

昼食後、緑茶で一息ついてから買い物に出かけると冬デブ回避に繋がるそうです^^

緑茶のカテキンにはエネルギーの消費を後押ししてくれる働きがあるので肥満予防の効果が期待できるのです

 

体は2~3キロ増えただけでも動きにくくなります

冬デブを放置すると春になっても体が重くて

運動量は減る一方なのにさらに食べるという悪循環に陥ってしまいます

早い目に対処しないとどんどん太り続ける恐れがあります・・・

 

夕食は早い時間にすませましょう

10時以降になると血糖が代謝されにくく脂肪に変わってしまいます

 

その他

 

健康管理のためにも体重は把握しておきましょう

1キロくらいの増加の早い段階ならすぐに修正が可能です

 

sakura

クリスマスや忘年会、お正月と美味し物食べる機会も多くなりますね

冬デブにならないように注意してくださいね

自分もね(笑)

 

 



その他記事一覧

 - 健康