これ以上新型コロナワクチンを打ってはいけない!

サルサ岩渕さんの記事を読みました

最近SNSなどではよく取り上げられている話ではありますが

テレビではほとんど出てこない話ですよね

2022年11月末の地点で、ワクチン接種後に亡くなった方は

1900名以上という報告が上がっているそうです

医師が公式に報告した数にすぎないのでそれ以上なのかも・・・






衝撃! !

政府はワクチン8.8億回分、国民1人当たり8回分

買わせられているという事実がある

2兆4千億円もの税金を使って

治験が終わっていない遺伝子ワクチンを購入していたのだとか


テレビでワクチンの期限が切れて廃棄処分しているの見たことあります


リスクのあるワクチン接種が推奨されているのは

ワクチンの在庫処分が目的!?



日本はワクチンの4回、5回接種を進めている

数少ない国なんだそうです😓


2022年12月 ワクチン残は4億5539万回分、1兆2,409億円と厚労省が国会で発言されていました






その裏側で日々ワクチンによる悲劇が生まれている・・・


40代の女性が接種直後に体調急変し、死亡したにも関わらず

接種との因果関係は不明とされたのです

遺族の怒りの動画見ました

厚労省の人に同じロットのワクチンここで打て!

って言われていました

そのロットのワクチンで7人が亡くなっているそうです



そのような事実もあるということを多くの方に知ってほしい

自分の命を守るための参考にして欲しいという思いで

サルサ岩渕さんは 記事を書かれたようです



「第8波」が起きると人々の不安を煽ることで

年末に向けてワクチン接種を加速させているのだとか・・・

この第8波というのは

ワクチンを打った人達が感染している状態のようです

ワクチンを打つことで

段々と自然免疫力が低下していることが原因



11月25日に衆議院会館で「新型コロナワクチン接種と死亡事例の因果関係を考える」勉強会が行われました

何が本当なの ? 恐ろしい・・・・😢



ある皮膚科開業医が本業そっちのけで1日100本のワクチンを打って

2ヵ月で3000万も稼いだのだとか

日々コロナの診察で大変であろう先生もいれば

楽して ? 儲けていらっしゃる先生もいるのですね・・・


ワクチン4~5回打っても感染している現実に医師も苦笑

いつ終わらせるのか ? それが問題のようです😓





遺伝子ワクチン




人類に初めて試す遺伝子ワクチン


従来のワクチンは弱毒化あるいは無力化したウイルスそのものを

注射して、それに対する抗体を体内に作らせることによって

免疫を引き出します


新型コロナワクチンは、ウイルスを注射するのではなく

ウイルスの表面のトゲトゲの突起部分「スパイク蛋白」の遺伝子情報

「ウイルスの設計図」といわれるものを注射します


遺伝子組み換えで作られた病原体の遺伝情報(mRNA)を体に注射することで、体内で病原体のたんぱく質が作られて、そのたんぱく質を体が病原体と認識することで免疫ができるシステム



細胞に取り込まれたスパイク蛋白遺伝子情報によって

人の身体の細胞そのものが、スパイク蛋白を作り出すようになります

その作られたスパイク蛋白によって抗体を作り出す仕組み


スパイク蛋白は接種後2週間で無くなると言われています

が、まだ治験中であり本当に消えるのかは疑わしいそうです



スパイク蛋白が消えず、人体へ悪影響を及ぼしているという

研究結果も出てきているようです


このワクチンは、通常の承認プロセスを経て承認されたものではなく

あくまで緊急使用許可がおりているだけのもの

通常の承認プロセスを経ていれば

接種後の死亡が多数報告されるワクチンは許可を受ける事はないでしょう



いまだ治験中のワクチン

人体実験中のワクチンであるという事を知らせるべき



人類に初めて投与する遺伝子ワクチンの公衆実験をしてみたら

大量に人が亡くなってしまったうえ

通常の社会生活を送る事すらできない

重篤な副作用に苦しんでいる方々を大量に生み出してしまった

ということが実態ではないか




ワクチン接種 3つのリスク



・1 血栓

ワクチン接種で作られたスパイク蛋白は

身体中のあらゆる血管の内側に付着する

このスパイク蛋白を敵とみなした免疫細胞が

血管ごと攻撃することで、血管や細胞が傷つき

血小板が消費されることで血栓の原因となります



血液の流れが滞れば、各臓器や筋肉に栄養や

新鮮な酸素が届けられず、老廃物の代謝も鈍くなるため

あらゆる病気の原因となります



ワクチンによって血栓が出来、心不全を起こして死亡したという

検視結果も出ています

何人か検視を行ってみたら血栓があったという記事読みました



スパイク蛋白を身体が作り出すことがリスクの1つ



・2 毒素を作り出す



ワクチンを打つと多くの人に発熱の症状が出ます

この発熱は、ワクチンの成分や作られたスパイク蛋白を

身体の免疫機能が「毒素」と認識し

体内の熱をあげて、汗で体外に排出しようとする

免疫の働きと言われています


咳や鼻水などの症状や、抜け毛、不正出血

帯状疱疹なども、身体が毒素を出そうとする

免疫機能による体内の浄化作用なのだそうです



ワクチンでスパイク蛋白の設計図を注入された細胞によって

免疫機能によって身体の浄化作用が行われても

身体はスパイク蛋白を作り出すので

いつまでも浄化が終わらないので微熱が出続けるそうです



・3 免疫力の低下


スパイク蛋白の対応で免疫機能が手一杯となり

コロナ以外の病気に対する免疫が低下し

ほかの病気に掛かりやすくなってしまう



本来免疫の働きで抑えていたがん細胞が抑えられなくなって

ワクチン接種後にがんが見つかる、再発する

あるいは異常な速さで進行するといった

「ターボがん」と呼ばれる病気が

ここ最近認知されるようになってきているそうです


謎の造語「ターボ癌」がツイッターで拡散 コロナワクチン”後遺症”と流布 根拠ない情報に注意 と、がん専門医の押川勝太郎先生が動画で説明されていました。 😲です! !  娘がターボがんと診断され、肝移植の必要があり、治療費が高額医療費制度使っても500万円必要と、寄付金を狙う詐欺のようです。 ターボ(TURBO)は、20年以上前からある、膀胱がんの標準治療の方法のただ1つだけ。詐欺師はある程度医療について知っている ? 人なのかもね みんな騙されているって事なの ? ・・・  押川勝太郎先生 曰く、ターボ癌は勝手な造語である。ワクチン関連のデマの温床である。治療費に関してもでたらめ!

新聞で話題となったんですね 全然知りませんでした😓


ワクチン接種後にがんの進行が早くなったという事例がある事は

確かなような事の様です




透析患者も増えてきているそうです



2回目の接種後に血栓が出来、接種1ヶ月後の検査で

前立腺がんの数値が2倍に跳ね上がったと言う人もいるようです



コロナワクチンの副作用


皮膚疾患 じんましん 帯状疱疹 倦怠感

心筋炎 心膜炎 脳梗塞 不正出血 生理不順

認知症 血栓 頭痛 胸痛 失明 視力低下

難聴 脱毛 血尿 呼吸障害 流産・死産

自己免疫疾患 歩行困難 関節痛 ターボがん


沢山ありますね・・・でもまだ氷山の一角なのだとか・・・


知り合いの知り合いが3回目の接種後に亡くなったという話を聞きました。1、2回目の副反応がとてもキツかったようです


ほんとうに8回も打たせる気なのでしょうか ?

打ったところで感染予防は期待できないのに・・・

東京理科大学名誉教授の村上康文先生(専門は免疫学と分子腫瘍学が、2020年、新型コロナウイルスのスパイクタンパク質でマウス20頭を対象に免疫実験を行ったところ、同タンパク質の接種により5回目以降でマウスが次々に死亡していく現象が観察された。これまで国民にほとんど開示されてこなかったワクチンに関するリスク情報を正確に提供し、1日でも早く検証を行うべき段階に来ていると考えますと仰られています。2022年12月9日のTotal News Worldより


マウスの寿命だという方もいますけどね😓

でも遺伝子操作されたワクチンの人体への影響がどんなものになるのか ? わかりませんよね・・・


コロナによる死か、コロナ以外が原因か

ワクチンによる死か

現状ではその見極めが難しいそうです

ワクチンが原因で亡くなったしとても

死亡診断書には循環器系の病名や老衰などと

記されることも多いはず・・・・


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



“これ以上新型コロナワクチンを打ってはいけない!” への1件の返信

コメントは受け付けていません。