コロナワクチン接種するか ? しないか ? よく考えないといけないようです

ワクチンは打った方が感染リスクは減るとは思うのですが

自分の体がどんな反応するのか分からないから怖く感じます

医療従事者の方でもたったの1年で出来た(通常は5~10年かかる)ワクチンに不安があり、受けなかったという方もいるのです。

「打つのも怖いしコロナも怖い」みんなそんな思いかもしれませんね

4月23日ワクチン接種後の死亡者は10人と報告されました。


ワクチン接種後に亡くなった方の詳細


4月9日に厚生労働省の専門部会に提出された報告書

医療従事者への接種が始まった2月17日~4月7日までの間で

ワクチン接種後20日以内に亡くなった6人の方の詳細



年齢性別接種日死亡日接種回数 死因基礎疾患等 症状の概要
61歳
女性
2/263/11回くも膜下出血頭痛、衰弱
骨粗しょぅ症
接種から3日後
接種前後に頭痛あり 
風呂場で倒れ心肺停止
65歳
男性
3/93/281回急性心不全不明接種から19日後
自宅で倒れ死亡
69歳
女性
3/173/261回脳出血なし接種から9日後
自宅で死亡
26歳
女性
3/193/231回小脳、
くも膜下出血
なし接種から4日後
自宅で死亡
前日は通常勤務
72歳
女性
3/243/291回脳出血C型肝炎
脂質異常症
虫垂炎
接種から3日後
寝ている時頭痛と吐き気、ろれつ障害
救急搬送される
62歳
男性
4/14/22回溺死糖尿病2回目接種から1日後
出勤前の入浴時浴槽内で死亡
↑の表は女性セブンより


副反応調査では

2回接種済の医師の中には38~39度の高熱を出す人が少なくなく、

体力の衰えた高齢者の場合、亡くなるケースが出る恐れがあると言われています


1回目よりも2回目に発熱や全身倦怠感、頭痛の症状が出た人の割合が大きかった。

発熱に関しては、2回目は37.5度以上の発熱が38.1%(1回目3.3%)で、

そのうち38度以上は21%を占める。

2回目接種後に37.5度以上の発熱が出たのは、20代で約50%ともっとも多かった。

追記

厚生労働省によると4月4日で6名の死亡でしたが

4月14日に医療従事者の60代女性の死亡が確認されました

死因は脳出血でした、基礎疾患は無し

死亡された方は合計7名となりました

内女性は5名に・・・


追記

厚生労働省は23日、接種後の死亡例が新たに4人報告されたと発表した。

18日までに接種した121万人余りのうち、

接種後の死亡は計10人となった。接種との因果関係は、

「評価できない」とされている。

新たに報告された4人は30~100歳代の男女で

死因は心室細動や敗血症など

このうち37歳の男性は不整脈と診断されたことがあり、

102歳の女性は接種前に誤嚥ごえん性肺炎を患っていた。

厚労省は「病気で治療中の人や体調に不安がある人は

接種するかどうかをかかりつけ医に相談してほしい」としている


報告されていない死亡者もいる!?

3月19日にワクチン接種した北海道の46歳の男性が

翌20日に亡くなったのですが公表されていないそうです

接種当日打った腕に違和感があり整形外科を受診したが

循環器内科に行った方が良いと言われたそうですが

容態が急変したそうです。基礎疾患の無い方だそうです。


医者がワクチンと因果関係があるとは思えないと判断したら

報告しなくてよいルールがあるんだそうです


😲持病もないのにワクチン打ってすぐに亡くなったのに

即、因果関係がないなんて判断できるものなのかな~ ?

ワクチン接種で亡くなったら国から4千万ほど貰えるのだとか!?

遺族だったら詳しく調べて欲しいと思いますよね


他にもそんなケースがもっとあるのかも!?


「mRNAワクチン」とは ?

新型コロナウィルス、エボラ出血熱などに用いられます

ファイザー社製の新しい形のワクチン

生ワクチン(結核、おたふく風邪、麻疹、風疹な)や

不活性ワクチン(インフルエンザ、B型肝炎、日本脳炎、狂犬病)

のようにウイルスそのものを使うのではなく、

遺伝子組み換えで作られた病原体の遺伝情報(mRNA)を

体に注射することで、体内で病原体のたんぱく質が作られて

そのたんぱく質を体が病原体と認識することで免疫ができるシステム


mRNAワクチンは、この20年、がんの新たな治療法として多くの基礎研究は避けてきたものだそうです。

アストラゼネカやジョンソン・エンド・ジョンソン社の

ワクチンはウイルスベクターワクチンだそうです






😲アレルギー反応でも79件の内、女性が71件だったようですし

死亡例でも女性が多いですから気にかかりますね



亡くなった男性の方は糖尿病で、抗血栓薬を服用していたそうです

旦那も糖尿で薬は飲んでいるからな・・・


いずれも血管性の疾患が原因で亡くなっているんですよね

コロナに感染すると、息苦しいという症状がでるのは

肺の血管が詰まる事で起きているそうです

血栓症こそがコロナの本質だと大阪市立大学名誉教授の井上正康先生が仰っています

いま日本で打たれているワクチンは米ファイザー製しかないですが

これから入って来るであろうアストラゼネカ製のワクチンは

イギリスの4月7日の発表では接種した79人に副反応とみられる

血栓症が生じて19人が死亡しているそうです


ドイツでは31人に脳血栓(脳梗塞)の症状がでて9人が死亡されました

国によっては接種を中止している所もあるようです


5月に承認されて日本にも1億2000万回分供給予定だそうです😲

国内では7割が兵庫県で生産されるそうです


ジョンソン・エンド・ジョンソン社が開発したワクチンでは

4月12日までに接種を受けた680万人のうち

18~48歳の女性6人に脳に血栓が出来たそうで一人が亡くなり

アメリカでは使用停止を勧告しているようです

緊急承認されたワクチンは危険なのかも!?



日本でも接種されるようになれば

肥満体形の方や女性でピル服用されている方

心疾患や循環器系の病気、免疫系の病気(膠原病、リウマチ)

喘息などある方はワクチン接種は

慎重になったほうが良いそうです

主治医に相談しておいた方がよいですね




持病のある人の接種の優先順位は早くなりますけど

慌てて打たないほうがいいような気もしますね^^;


今はワクチンの選択が出来ないようなので

副反応が強いワクチンとかが回ってきたら嫌ですよね


接種の順番が遅いほど、どんなワクチン接種になるかわかんないから

打つか打たないかよく考えないといけないのかもしれませんね

☺最新のニュースでは16歳以上の全国民にファイザー社製のワクチンが

9月末までに供給できるとありましたね



大阪のコロナ感染者が日々増加していきているので心配です




にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村




“コロナワクチン接種するか ? しないか ? よく考えないといけないようです” への1件の返信

コメントは受け付けていません。