スマホでのペットの撮り方

      2020/08/20

スマホで動物をかわいく撮る方法ということで

教えてもらう前と後という番組を見ました。

そんな使い方出来るんだってビックリです^^;

これ知っていると少しは上手にペットの写真が撮れるかもです^^

 

中々感染者も減らず不安から抜け出せないコロナ禍の今、

写真を1日1枚撮ることで

コロナうつを回避する事が出来るんだそうです

不安から目をそらし、次は何を撮ろうかな~と考える事で

視野も広がって精神的に楽になるそうです

 

私も久しぶりにワンの写真撮って楽しめました^^




1 シャッターボタンを使わない

 

シャッターボタンを使うと片手を放すのでブレちゃうんですよね

それでなくてもじっとしないのに^^;

 

なんと

スマホのボリュームボタン(音量)がシャッターボタンになっているそうです

へぇ~初耳でございます^^;

 

音量ボタンだとスマホを両手でしっかり固定できるからブレないんですね~

 

早速実践!

 

 

このいたずらっぽい目が好き^^

 

 

↓失敗した^^;右上に指が映りこんでた^^

 

シャッター押すよりボツ写真が減るかもしれないわ

しか~し

私のスマホは手帳型ケースに入っているから撮りにくいのよね>_<

もっと可愛いのあるはずなのに

私の好みなんか無視してあてがう旦那・・・

なんでこんなんばかり選ぶのかな~ ? ナゾ!

この際だから可愛いの買おうかな~

 

 

2 ワンちゃんを振り向かせる

 

動物をかわいく撮るには

目線をカメラに向かせる事!

 

振り向かせるポイントは音

聞いたことがない音には反応が良い

電話のトゥルルを口真似すると反応良くカメラ目線になるのです

 

これはワンの写真撮る時にはよくします

あとおやつで釣る ? (集中させる)こともありますね^^;

 

 

アイコンタクトは犬を飼ううえで必要だからおやつで誘導することはあるんです

呼ばれて飼い主さんを見るといい事(ご褒美が貰える)があるという勉強の1つですね

拾い食い防止にも繋がります

 






その他記事一覧

 - テレビ番組 , 携帯電話, 犬の写真