韓国ドラマ「メモリスト」がスタートしました

      2020/05/15

tvNの新水木ドラマです。超能力を持った警察官が事件を追う捜査ミステリードラマです。

韓ドラでは超能力を持った主人公が多く登場します

そういうジャンルは好きなので多く観ている気がします^^

Mnetにて日本初放送されます

2020年7月5日(日)1話先行放送!
2020年7月20日(月)22:00 放送スタート!
毎週:月・火曜日22:00~

 

ストーリー

 

原作はポータルサイトDaumで連載された同名のウェブ漫画だそうです

他人の身体に触れるとその人をスキャン(記憶や情報を読み取る)する

国家公認のサイコメトリー超能力を持った刑事ドンベク(ユ・スンホさん)と

クールで超エリートな天才プロファイラーのソンミ(イ・セヨンさん)が

ハンマー連続殺人犯を追跡する捜査ミステリードラマで

スリルと痛快さを与える六感満足捜査劇だそうです

 

ユ・スンホさんとイ・セヨンさんは「会いたい」というドラマから

8年ぶりの共演だそうです。観てないかも

ヨ・ジングさんも子役で出てたみたい又探してみようかな~^^;

 




 

キャスト

 

左から ヒョソンさん・イ・セヨンさん、チョ・ソンハさん、ユ・スンホさん、

コ・チャンソクさん、ユン・ジオンさん

 

ユ・スンホさん ドンベク役

サイコメトリー超能力を持った刑事

 

その能力で未解決事件を数多く解決して人気者になったけど

凶悪犯はもちろん黒い財閥、政治家、法曹、マスコミなどによってけん制の動きが

強まってしまいスキャン防止法が国会で議題となりスキャンは違法になってしまった

 

禁止されたけど事件解決には使ってるみたいかな^^;

被害者が感じた瞬間の感情や恐怖、激しい怒りも一緒に感じるので

悪事を働いている奴には手が出る足蹴りしてしまう^^;

こういう場面は痛快ですね^^

犯人がロープを使ってビルの窓から逃げようとしている時に

みんなで引っ張り上げていたけど手が離れて犯人が落下

病院送りになったりして面白い場面もあります^^

これも痛快かしら^^;

 

イ・セヨンさん ハン・ソンミ役

天才プロファイラー 最年少総警

ドンベクと協力して連続殺人犯を追っていきます

 

ヒョソンさん カン・ジウン役

社会部記者 ドンベクのファン

 

チョ・ソンハさん イ・シマン次長役

警察のナンバー2

権力の頂点に近づくために手段を選ばない野望家で

自身の成功に邪魔になるトンベクを注視している人物

 

コ・チャンソクさん ク・ギョンタン班長役

ユン・ジオンさん オ・セフン役 ドンベクの後輩パートナー

 

 

ドンベクが暴走しないようにと監視役の二人↑のようです^^

この笑顔のように最後まで素敵な関係でした^^

 

感想など

 

連続殺人犯は謎の人物?

ドンベクとは違って記憶を消してしまう超能力を持っているんだとか?

いつ登場するのか楽しみです

消しゴムは記憶を消すのはもちろん、記憶操作もできる超能力連鎖殺人鬼なんですって^^;

 

ドンベクは血の気が多くてすぐに手や足がでてしまうのでスカッとするかも^^;

ドンベクとギョンタン班長やセフンとの関わり合いもいい感じです

 

sakura

終わっちゃいました^^

復讐心が生んだ悲劇

 

チョ・ソンハさん演じるイ・シマン次長なんか怪しいと思ったらやっぱりねって感じ^^;

 

消しゴムは意外な人でビックリでした

 

悪い奴は捕まったからスッキリ! ハッピーエンドです

超能力捜査も認められたしね

その分犯人に対してドンベクは攻撃的になっちゃうけど面白い^^;

 

韓国の風習 ? 引っ越しした人にトイレットペーパーをプレゼントするのよね

日本では引っ越しした人に何か決まったものプレゼントしないよね

と最後のシーンで思っちゃいました^^;

 

ドンベクの相棒のオ・セフンのキャラが可愛かった^^

 






その他記事一覧

 - 韓ドラ