2020年はどんな年になる ? 拝むべき神様は ?

      2020/01/06

鶴見神社の花谷幸比古宮司さんは「2020年はとてもよい年になるでしょう」

と仰っておられます。だと良いですね

開運を祈願しに何処へ行くとよいのでしょうか ?

 

花谷幸比古宮司 大阪市鶴見区 鶴見神社宮司

白川神道の祭式や祝詞、鎮魂行法を継承する貴重な方で

古神道白川流の易学(中国を発祥地とする占い)も継承していて

家相、名づけ、姓名。方位などの運勢鑑定も行っているようです
 
 

Sponsored Link

 
 

庚(かのえ)子(ね)年

 

「内はほらほら、外はすぶすぶ、祓いたまえ、清めたまえ。」

合唱して真摯な気持ちでこの言葉を唱えれば

庚子の年を乗り切る事が出来るそうです^^;

 

ある時、大黒天が火に囲まれ危機一髪に追い込まれました

一匹のネズミが表れて逃げ道を教えてくれたと言う伝説があります

 

ネズミが教えてくれたのは土の下にある空洞でした

入り口は小さな穴でしたが足で踏みつけると入れる大きさが表れて

そこに入って難を逃れたのです

 

ねずみの言葉は

「外よりも内側に目を向けよ」という教えのようです

 

いろいろな意味で内側を充実させることが招福の秘訣」だそうです

 

それからネズミは大黒天の使いとなったのです

 

祓いたまえ 清めたまえ」なんて言葉久しく聞いてないわ~^^;

 

2020年はとてもよい年になるでしょう!?

 

2020年の吉方位は西南西

 

庚(かのえ)は十干(じっかん)のうちの7番目で

木火土金水の「金」に当たります

 

十干(じっかん)とは、甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸の10の要素からなる集合。

干支を書くとき干を支の前に書くことから天干(てんかん)とも言う。

 

そして子(ね)は五行(古代中国の思想)に分類すると「水」です

庚が子を生かし盛んにします よい相性なんだそうです

 

金が水を生かすよい年だけど「火」の災いには注意が必要

 

2020年1月1日が水曜日で「から始まる年」なので

いろんな事が順調かつ盛大に進んでいくと予想されるそうです

しかし

金が弱い物は「火」です

実際の火だけでなく暑さと言う意味もあるのです

丁度オリンピックの頃が要注意期間となるそうです

 

暑さだけでなく地震や噴火が発生するかもしれません

戦火や戦争も意味します

近隣諸国の争いに巻き込まれる恐れもあるやもしれません・・・

 

台風は水の災いなのであまり心配はないように思われますが

庚の金の力によって水の力が増すとも読めるそうです

備えは必要ですね

 

天気予報士さんが子年は台風の上陸が少ないと言われていました

高気圧が張り出しているから猛暑になるかもしれないと

宮司さんと同じ見立てですね^^

暑いのは嫌だけど台風はもっと嫌ですものね

予測通りだといいんだけどな~

 

ほんまによい年になるのかな~ ?

去年は水害も多かったし年々台風の威力が強くなってきていますものね

「水」の力が増しませんように! ! と願うのみですね

 

オリンピックも無事に終えられることも願うのみです

 

私の還暦厄は終わりだけど旦那の還暦厄がまだ1年あるからな

もう大きな禍は勘弁してほしいものです^^;

 

「内はほらほら、外はすぶすぶ、祓いたまえ、清めたまえ。」

と唱えないといけませんね^^
 
 

Sponsored Link

 
 

庚子年に参拝するといっそうのご利益が頂ける寺社

 

ネズミが大黒天のお使いであると考えられています

七福神の一柱 財運福徳の神様 「大黒天」

お参りすることで金運アップするかもしれませんね^^

 

日本最古の大黒天を祀る 金剛輪寺

平安時代最澄が唐の国からもたらしたという秘仏(重要文化財)
 

 
怖い顔されています

インドでは戦の神なので手には武器を持ち厳しい表情をしています

 

なぜ今の日本の大黒天は温和な表情なのか ?

 

歴史学者 磯田道史先生のお話です

 

日本人はなんでも合体させてしまうそうで

名前が似ているからと日本の神様と一体化(習合)される時に

日本の国づくりの神である「大国主命(おおくにぬしのみこと)と一緒にしたのです

「因幡の白ウサギ」は有名ですね^^

 

日本古来の神「大国主命」とインドから来た「大黒天」は同じ存在だと考えて

神仏習合されて一気に変化を遂げたのです

そして今の袋を担いで手には打出の小槌もと温和な笑顔になったのです

 

出世運アップが期待できる!?

 

京都 圓徳院 400年前に秀吉公がお祀りされた大黒天が祀られています

年に一回3月3日に公開されているそうです

3つのお顔があります

右が毘沙門天で戦いの神、子宝の神でもあります

左が弁財天 知恵と学問の女性の神様

七福神の3柱を合体して作らせた最強の三面大黒天なのです

 

神様を合体させていたなんて初めて知りましたビックリです^^

 

群馬県・中之嶽神社には20mの巨大日本一の大黒天がいるそうです

 

岡山県・油掛大黒天神社には油を掛けて祈願する珍しい大黒天がいるそうです

 

浅草寺、神田明神(アニメの聖地で話題)、品川神社(家康が勝利祈願)などもあります

 

オススメは

鷲子山上神社では12年に1度子年にだけ拝める神社のようです

2020年5月に御開帳です

室町時代末期に1本の木から全身を丸彫りする技法(一木作り)で作られた大黒天です

 

最強の開運法!?来年何かを決断する人必見!

 

大阪府東大阪市 瓢箪山稲荷神社

日本で唯一 「辻占判断」 5000円(予約)

令和の出典で知られた「万葉集」に夕占というのがあるようです

夕方に辻に立って行う占いの事

辻は2つの道が十字形に交差している場所

そこで聞ける言霊が進むべき道を示すお告げなのです

 

悩みを具体的に書いて専用みくじを引きます

(決断だから続けるべきか ? 止めるべきかなど  店名など)

くじには数字が書かれています(例3とします)

そして占いをする神社の裏側の交差点に向かいます

そこで通行人を見るのです。出た数字で3番目に通る人の特徴などで占います

その時本人1人で立ち3番目の人を観察します^^本人の目にどう映るかが大切

交差点に立ち偶然通る人の姿や声を神のお告げと考えるのですね

宮司が神のお告げに置き換えて悩みの答えを導きだしてくれます

 

見逃さないようにってちょっと緊張する占いですね^^

 

ネズミに関する神社

 

・ネズミを祀る寺社

三井寺(滋賀県)の十八明神社 ネズミの宮さんと呼ばれ親しまれている

 

・ネズミが神使である神社 

大国主命(おおにくぬしのみこと)

日本神話中の主要なの一人。出雲神話の主人公)をお祭りしている神社

 

出雲大社 大國魂神社 氷川神社 京都地主神社 金刀比羅宮など

大国神社(大阪市 地下鉄に大国町という駅がありますその辺りかな ?)

 

神奈川県の戸部杉山神社 京都市の大豊神社では

狛犬ならぬコマネズミがいるそうで

大国主命はネズミに助けられたそうですものね^^

 

・千手観音をお祀りする寺院

千手観音は子の守護神だそうです

十二支で子が北を示す事から同じく北を守護する千手観音が

子年の守り本尊となっています

 

成田山新勝寺 三十三間堂 千本釈迦堂 沢観音寺 善入院観音堂など

 

ワンチュウ

ご利益のある所にお参りにいってね~
 
参拝の作法・神社にまつわる基礎知識

 






その他記事一覧

 - 諸々 ,