韓国ドラマ「チョコレート」がスタートしました

      2020/01/22

JTBCの新金土ドラマ「チョコレート」なんて珍しい題名ですね

チョコ大好きですからとっても魅力的な題名です(美味しそうな物一杯出てきそうで目の毒かも)

ゴディバさんもスポンサーに入っているみたいです^^

ロケ地はギリシャなのですね

綺麗な風景も目にすることが出来ます^^
 
2020年1月25日(土)よりNETFLIXにて配信開始されます
 
 

Sponsored Link

 
 

ストーリー

 

JTBCで放送される新金土ドラマ「チョコレート」は

メスのように冷たい脳神経外科医イ・ガン(ユン・ゲサン)と

料理で人の心を慰める火のように暖かいシェフのムン・チャヨン(ハ・ジウォン)が

ホスピス病棟で再会し料理を通じてお互いの傷を癒すヒューマンロマンスドラマです

 

イ・ガンとチャヨンは幼い頃に出会っていて

チャヨンにとっては初恋の人だったのです

イ・ガンが家庭の事情で引っ越してしまい

作ってくれる約束だったチョコレート菓子を貰えず離れ離れに

大人になって思わぬ形で再会するもすれ違いだったり

そして再び会ったときは知らずにイ・ガンの友達ソンミンと付き合っていたのでした

その事がチャヨンにとって耐えがたい事となりソンミンと別れてギリシャへ旅だったのです
 
数年後ソンミンの病気が手の施しようがない状態に

チャヨンの作ってくれた水餃子が食べたいというのでガンはギリシャまで行くのです

チャヨンは帰国してソンミンは亡くなる前に希望が叶えられました・・・・

 

ガンとチャヨンが再び会う場所がホスピス病棟となり

そこから「誰でも共感できる温かい癒し」となっていくストーリーかもしれません^^
 
 

Sponsored Link

 
 

キャスト

 

 

左から ユン・ゲサンさん、ハ・ジウォンさん、チャン・スンジョさん

 

ハ・ジウォンさん

ムン・チャヨン役 イタリアレストランのシェフ

ビルの崩壊事故を経験していて大人になっても思い出してしまう

 

ユン・ゲサンさん

イ・ガン役 脳神経外科医

シングルマザーに育てられたけど病院の理事長の祖母に引き取られ

母も亡くなり孤独な環境で生きてきて

冷たいようだけど本当は心の温かい人

幼い頃チャヨンがお腹を空かせていた時いっぱい食べさせてあげてた^^

 

チャン・スンジョさん

イ・ジュン役 脳神経外科医 イ・ガンのいとこ

 

ユ・テオさん

クォン・ミンソン役 イ・ガンの友達 チャヨンの元彼

ホスピス病棟院長の息子 亡くなってしまう

 

感想など

 

ハ・ジウォンさん久しぶりです拝見するのは

2015年のイ・ジヌクさんとの共演の「君を愛した時間」以来かな

2013年の「奇皇后」2003年の「チャオクの剣」と

時代劇では強い女性のイメージがあります^^

今回はソフトなイメージかな

シェフの役という事でレストランで修業されたようです^^

 

ユン・ゲサンさんのドラマは

2011年「最高の愛」

2014年「太陽がいっぱい」くらいしか観てないな

「最高の愛」はラブコメで面白かったな

「太陽がいっぱい」と聞くとアランドロンを思い出します

挿入歌に使われていたような記憶が・・・^^;
 
 
ガンはまだチャヨンが幼い頃に出会ったお腹を空かせた女の子だとは知りません

いつ知るのかな~ ?

ミンソンはチャヨンがガンを好きだと分かっていたみたい

ガンに話そうとしてたけどその前に亡くなっちゃったのね・・・

 
 
ガンの母もビルの崩壊事故の犠牲者だったのですね

瓦礫に埋まっている時まだ幼いチャヨンはガンの母から

息子が好きだというチョコレートを貰っていたのです
 
 
チャヨンが点滴のパックを頭に乗せてウロウロしてました

そんな場面みるの初めてです ビックリです^^;
 
 
ホスピス病院でのお話ですからやっぱり別れがありますね・・・
 
 
終わっちゃいました

チョコレートや料理で心を癒すそんなドラマ

OSTも耳障りよく癒し的な音楽でした
 

バレンタインを意識して作られたドラマって感じ? ^^;

最終話見てたら

ゴディバのチョコレートが無性に食べたくなったわ~

売上アップかも(笑)

 
 

 





その他記事一覧

 - 韓ドラ