正しい「間食」は健康にもダイエットにも良いのです! !

      2018/11/13

実は間食は体にいいんです! !

栄養学のプロが教えてくれるナンバーワンの間食は ?

主治医が見つかる診療所より

 

正しい間食は健康にいい!

 

今までの栄養学では間食は余分な物でダイエットの敵であると考えられていましたが

最近では時間栄養学というのがでて来て

いつ、どういうタイミングで摂れば間食もダイエットの味方になるという事がわかってきたのです

 

Sponsored Link

 

1日に食べる回数が多い人の方が肥満度は低い

 

イギリスの研究で40代の男女を対象にして

食事の回数と肥満度の関係性解析した結果

1日の食事の回数が6回以上の人と4回未満の人を比べると

総カロリーが14%低かったそうです

 

ちょこちょこ食べの方が肥満が少ないそうです^^

 

最近の研究では30~40代の男性の30%以上が夕食の時間が9時以降のようです

その人達に肥満が増えているそうです

昼から夕食までに非常に時間が空いてしまいますと早食いとなって量も沢山食べてしまうのです

 

時計遺伝子(体に脂肪を付けやすくする遺伝子で午後9時頃から午前2時にかけて増加)

というものがあってその時間に食べたものは脂肪に付きやすくなってしまいます

 

昼食と夕食の間に間食すると夕食の量が少なくて済みます

 

間食せずに空腹のときにいきなり糖質を食べると血糖値がバーーンと上がります

その時に糖質が血管を傷つけて動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞、がんのエサとなってしまいます

血糖値を下げるためにインスリンというホルモンがでます

それが糖質を脂肪細胞の中に押し込んで肥満の元になるのです

 

インスリンが余分に出ると反応性低血糖といって

一気に血糖値が下がった時私達の体が老化してしまうそうです・・・

 

デザートは昼食の直後に食べるのではなくちょっと時間をおいてから(3時間程度)食べると間食のメリットが出てくるのですね

 

ナンバーワンの間食は ?

 

・おつまみ部門 №1

 

食事療法研究 京都女子大学家政学部 今井佐恵子農学博士

ベジ・ファースト(野菜から食べる食事法)を提唱して世界的に注目されている先生です

野菜から食べる事で血糖値の上昇をゆるやかにして脂肪の蓄積を抑えてくれる食べ方です

 

上手な間食の摂り方で健康になれると提唱されています

 

今井先生オススメは世界で注目される日本食

「えだまめ」

 

枝豆は大豆の未熟な物 大豆は畑の肉と言われるくらい

豆類の中でも多くのたんぱく質を含んでいます

枝豆は大豆の良い所と野菜のよい所を兼ね備えた食品なのです

 

ビタミンC  美肌効果

メチオニン   脂肪燃焼を助ける

2つの成分が豊富なのです

 

他にも抗酸化作用のあるサポニンという栄養成分が脂肪を中和する作用があり

血中の余分な脂肪を中和して排出してくれます

 

大豆コングリシニンというたんぱく質が長寿ホルモンを増やしてくれるそうです^^

 

夏が旬と思われますが様々な形で年間を通して食べられるのです

冷凍えだまめもありますね 自然解凍で手軽にどこででも食べられますね

枝豆ペーストを練り込んだ枝豆豆腐、枝豆納豆まであるんだそうです^^;

枝豆のフリーズドライもあるそうです

 

簡単!枝豆おやつレシピ

クリームチーズディップ

枝豆(むいた物) 100g クリームチーズ40g

はちみつ適量 クラッカー8枚

作り方

クリームチーズをへらなどで、なめらかにして

枝豆をくわえて軽く混ぜ合わせ お好みではちみつを入れれば完成です

クラッカーに乗せて食べます^^  4枚で約200㎉

 

ギョーザの皮にのせてプチピザ風にしたり

ちくわボートに乗せたりとアレンジもできます

※ちくわボートとは縦に切ったちくわをボートに見立て、凹んだところにお好みの食材をのせた料理のことです^^

 

Sponsored Link

 
 

・和菓子部門 №1

 

管理栄養士 安中千絵先生(元タニタ社員) 「おやつで痩せる」著

 

甘い物でも種類を選べば間食しても大丈夫!だそうです

間食で大事なのは日頃の食事で不足しがちな栄養素

たんぱく質 ビタミン ミネラル 食物繊維などを含むものを選びます

 

先生オススメは

「イチゴ大福」

 

オススメ理由は

イチゴが入っている分普通の大福よりあんこが少ない

イチゴはカロリーが低くビタミンCもあり

あんこ(小豆)にもイチゴ同様、食物繊維やポリフェノールが豊富なのです

 

カロリーも1個約200㎉で間食として丁度いいのです^^

 

1日の間食量

1日に必要な摂取カロリーの10%が理想 1日200㎉が目安です

ゆで卵1個 + ヨーグルト + 6Pチーズ1個 で約200㎉

 

200㎉の目安

ゆで卵2個 おにぎり1個 バナナ2本半

 

・洋菓子部門 №1

 

洋菓子 = 太る!  のイメージですね^^

 

種類を選べば間食として食べてもいいのです!

それは

「プリン」

理由は

プリンの材料は牛乳と卵なのでたんぱく質が摂取できますし、糖質も低いからだそうです

 

「シュークリーム」

「コーヒーゼリー」

なども良いそうです カロリーや材料が大切ですね^^

 

スイーツ帳消し法

 

カロリーの高いスイーツなど食べた時は次の食事でカバーするんだそうです^^

ケーキには糖質と脂質が沢山含まれていますが

糖質と脂質を代謝させるビタミン(B1・B2)が含まれていないのです

オススメの食事は

豚しゃぶ

豚肉の赤身(モモや肩肉)にはビタミンB1・B2が多く含まれているのです

※バラ肉はNG

野菜やキノコなど食物繊維もたっぷり摂り主食は控えめにしましょう!

 

sakura
甘い物食べない様になんて無理! ^^;

食べる時は選ばないといけませんね

でも買い物でカロリーの表示が老眼でよく見えないから大変だわ^^;

食べたら食べたで次の食事を減らせばいいんだと思えばちょっと気がらくね(笑)

太りたくはないので意識はしてるけど難しいです^^

 

番組見てフルーツ大福の売り上げアップかもね^^

一心堂の季節のフルーツが入ったフルーツ大福美味しいですよ^^

イチゴ大福でもいろんな種類がありますね 高いから自分では買わないけど(笑)

 



 


その他記事一覧

 - ダイエット, テレビ番組 , 健康 ,