マイナポイント5000ポイントゲットしました! !

      2020/11/24

先日携帯からマイナポイントの確認をしたら11月25日頃とあったのに

もう1度確認したら12月25日頃になってて、11月は間違いだったのか

12月まで待たないといけないんだとガッカリしてたのですが・・・

マイナポイント

 

11月23日の朝に楽天e-NAVI見てみたら

通常ポイント(支払いに使える)として5000ポイントが追加されていました! ^^

来月だと思っていたからビックリしたけど嬉しい^^

 

5000ポイントゲットの道のりは長かったな~

 

関連記事↓

5%のキャッシュレス還元が終了で次はマイナポイントで25%ゲット! 

 

楽天に申し込んだのが8月24日でした

9月からの買い物などに適用されて

2万円に達した地点で付与が決まります

ペイペイや電子マネーとかなら次の日とかに付与されるそうですね

そういうの使う機会もないから楽天カードにしたから

5000ポイント貰えるまで3か月もかかりました^^;

でも無事にゲットできて嬉しいです^^;

 




 

マイナポイント延長へ

 

 総務省は11月20日、マイナンバーカード所有者向けの消費活性化策「マイナポイント」について、

2021年3月までとしていた実施期間を延長する方針を固めた。

同年9月までを軸に調整し、利用者の枠も広げる方向。

 

政府はマイナンバーカードを行政のデジタル化の基盤と位置付けており、

延長することで普及を後押しする。

マイナポイントは9月から来年3月までの間、キャッシュレス決済で買い物やチャージをした場合、

利用額の25%(最大5000円相当)を付与する事業。

 

マイナンバーカードを取得し、事前に申し込みを済ませる必要がある。

19日現在の申込者数は約940万人。

 

総務省はマイナンバーカードの普及促進策の一環で、今年度中にカード未取得者に対し、

QRコード付き申請書を送付する予定

これを受けて新たに取得した人もマイナポイントを利用できるように期間を延長する。

対象者の枠も現在の4000万人から上積みする方針だ。

9月に発足した菅政権はマイナンバーカードの利活用シーンなどを拡充し、

普及促進を強化している。22年度末にほぼ全国民に行き渡らせる目標を掲げるが、

現在の普及率は約2割にとどまる  時事通信社より。

今でも役所の窓口が混んでいるのだとか

延長されればさらに申請者も増えてさらに混むかもしれませんよね

ネットで手続きできればいいのになって単純に思ってしまいますね

 

2021年3月から健康保険証として利用出来て

運転免許所との一本化も先ではあるのだとか

2023年3月末までに国民のほとんどがマイナンバーカードを

保有するという目標もあるそうですね

 

どうなっていくんでしょうね^^;

 

 






その他記事一覧

 - ニュース, 日記