フリーアナウンサーの笠井信輔さん「悪性リンパ腫」からの復活! !

      2020/11/18

フリーアナウンサーの笠井信輔さん(57歳)

悪性リンパ腫ステージ4からの復活闘病秘話が

11月14日、サワコの朝という番組で放送されていました。

 

悪性リンパ腫完全寛解

 

2019年9月30日フジテレビを退社してフリーアナウンサーに

その2か月後の2019年12月血液のがんである悪性リンパ腫が見つかったのですね

ステージ4

全身にがんが回っていて、他の場所にも浸潤している状態だったそうです

PET-CTでは全身が光っていたそうです・・・

 

情報番組に携わり人々の聞かれたくない事にも触れてきました

今度は自分自身があまり聞かれたくない事態になってしまったのです

自分から情報を出して行かないといけないという思いで

テレビやブログで公表していたのですね

 

2020年6月4日に主治医から完全寛解と告げられたそうです^^

暫くは月1回の血液検査に通われているそうです

毎回ドキドキされているそうです

 

がん経験者はみんな同じかもですね^^;

 

完全寛解とは

全てのがんが消失し新たながんが出現していない状態

兆候と治療

 

最初の兆候

「排尿障害」 尿が出にくい 痛い 頻尿

前立腺肥大と診断されるが2か月たっても良くならず

CTを撮った所、放射線技師さんから「骨盤に気になる影がある」といわれ

さらに詳しく調べる事になったそうです

2か月後にようやく悪性リンパ腫と判明

 

どこかに腫瘍が出来るとかではないので

悪性リンパ腫は見つかりにくいのですね

 

笠井さんは腰が痛かったという事で腰のあたりから骨髄生検をした所

がん細胞が見つかり確定となったのですね

排尿障害もがんのせいだったそうです

 

痛みが出ない人は進行しないと分からないこともあるそうです

 

sakura

私も子宮頸がんが発覚するまで尿が出にくいなって思っていました

身体はサイン出してくれているのに気が付かなかったです・・・

 

今の頭髪は地毛ですかの問いに「そうです」と

脱毛後に生えてきた毛は天然パーマになるんですよ言われていました

原因はと聞かれ「さぁ? 」と言われていました^^;

天然パーマは期間限定で数か月経つと元に戻ってくるらしいと

がんの先輩に教えてもらったそうです^^;

 

sakura

頭皮は抗がん剤の影響を受けやすく脱毛してしまんですよね

毛穴が歪むから、うねうねの毛が生えてくるんです

 

抗がん剤は5日間連続投与で2週間ほどお休みしてを6回行ったそうです

悪性リンパ腫は抗がん剤がどれだけ効くかが大事なのだそうです

 

体重も3日間で5キロ減に

味覚障害が起こっていても無理にでも食べていたそうです

 

sakura

私は数時間でも点滴は大変だと感じていたのに

5日間抗がん剤の連続投与されたのとは比べ物になりませんね

抗がん剤が効いてほんとう良かったです!

 

なんでも良いから食べられる物を食べるようにって看護師さんに言われましたね

体力がないとがんと戦えないからでしょうね

 

私は1回目の抗がん剤の時はさっぱりしたものや

塩味が美味しくてゆで卵に塩つけて食べるのが一番好きでした^^;

2回目は甘い物が美味しく感じられて甘いもの好んで食べていました

同じ人でもその時によって味の感じ方が変わってくるんですね

不思議ですね^^;

 

先輩に経験談を聞くことはとても大事な事

しかし5年まえ、10年前の先輩に話しを聞いてはダメ

5年前、10年前の本を読んではダメ

全然違う! 苦しみも違うそうです

 

昔は吐きながら抗がん剤治療を受けていたようですが

今は吐き気止めの薬のよく効くのが開発されているから

ほとんど吐き気はなかったそうです

 

sakura

がん治療も日々進歩していますから新しい情報が必要ですね

 

私もがん治療のイメージは「吐く」と「ハゲ」でしたから^^;

脱毛だって回避できる研究もされているそうですから

早くがんのイメージから無くなる日がくるといいなって思います

 

情報発信のブログではフォロワーが30万人もあり

がん患者さんの励みとなっているのですね

 

7月から仕事を再開

イベント司会などの他に、がんや病気に関する活動も増えてきたそうです

第二の人生のテーマは「がん」

これからはそこに向かっていかれるそうです^^

 







 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他記事一覧

 - テレビ番組 , 癌(子宮頸がん、他)