韓国ドラマ「悪の花」がスタートしました。

      2020/09/11

tvN水木ドラマで7月29日(水)から放送開始されました。

「悪の花」は残酷な過去を隠して身分を変えた男性と、彼の過去を追跡する刑事(妻)による

夫婦サスペンスメロドラマだそうです。

主演のイ・ジュンギさんは「無法弁護士」以来2年ぶりのドラマで

二面性のある役を演じます。

優しい夫、優しい父親の面と感情の無い冷酷な面・・・

 

ストーリー

 

14年間愛してきた夫が血も涙もない連続殺人鬼だったら ?

 

残酷な過去を隠して身分を変えた男ペク・ヒソン(イ・ジュンギ)と

彼の過去を追う捜査1課の刑事の妻チャ・ジウォン(ムン・チェウォン)

目を背けたい真実の前に立つ2人の密度の高い感性追跡ドラマ

 

お互いを信じていたが、お互いを疑うようになった夫婦の間に咲く“真実と愛の花”を予告して

スリリングなサスペンスが加えられる新しい濃度のラブストーリー

 

人間としての本当の愛と真実について色々と考えさせられるドラマだそうです




キャスト

 

 

チャン・ヒジンさん、イ・ジュンギさん、ムン・チェウォンさん、ソ・ヒョヌさん

 

イ・ジュンギさん ペク・ヒソン役

平凡な人生を生きている金属工芸家

工房を運営して暮らしているヒソンは、刑事である妻のジウォンに代わり

家事と育児を完璧にこなす家庭的な夫で、娘のウナ(チョン・ソヨン)の優しいパパ

 

平凡な人生を維持するために、多くの努力を注いできた秘密を隠している

連続殺人犯ト・ミンソクの息子であり

18年前の殺人事件の容疑者ド・ヒョンスとして指名手配されている

 

ヒソンの両親という人が最初から登場しているけどその関係性は ?

実の父が殺人犯なら本当の父ではないだろうし

昔の事も知っているから嫁が刑事であることに反発を持っていて

孫も可愛くないみたいで謎の両親であります^^;

 

ヒソンの子供時代を演じた歌手のRUEさん(パク・ヒョンジュン)が

イ・ジュンギさんにそっくりで隠し子なんて話題になっているようです

結構韓ドラでは似た子役を探してきてるように思いますけど

38歳だからありえる ?(笑)

 

ムン・チェウォンさん チャ・ジウォン役

捜査一課の刑事

ある日発生した殺人事件の容疑者として夫に疑いの目を持つ

「彼を信じてもいいのか ?」

悲しみに陥り葛藤する複雑な気持ちが混在してしまう

 

ソ・ヒョヌさん キム・ムジン役

18年前、ヨンジュ市連続殺人事件が発生した街に住んでいた

記者となり真犯人のミンソクと息子のヒョンスについての記事を書いていた

ミンソクの娘のト・ヘスは初恋の人

ヒソンの本当の名前と過去を覚えている人物

 

工房は自宅とも繋がっているんですよ

刑事の妻も住んでいるのに驚愕です^^;

 

チャン・ヒジンさん ト・ヘス役

母は父に殺されて悲惨な家族の歴史を一人で背負ってきた連続殺人犯ト・ミンソクの娘

 

感想など

 

ムン・チェウォンさんは「鶏龍仙女伝」以来に拝見します

仙女さんの役でしたからおっとりした女性で癒し系キャラでしたが

今回は刑事役ですからガラッと雰囲気が変わってキリっとしたキャラになっています^^

 

イ・ジュンギさんの二面性が怖いけど

どんな展開になっていくのか楽しみです^^

 

ヒソン(イ・ジュンギさん)の謎の両親の正体がわかった

植物人間だった本物のヒソンが生き帰った!

本物のヒソンが殺人鬼だったのよね

後半はドキドキ感が強くなってきました!

本物ヒソン役のキム・ジフンさんが怖いわ

 

 






その他記事一覧

 - 韓ドラ