新型コロナウイルスは犬や猫にも感染の危険あり!?

      2020/03/09

日々感染者も増え、亡くなる人も増え、ただならぬ事態になってきていますね

大阪は早期に感染者が見つかったようですがそれほど増えてないのがなんか不思議だったりします

感染しないにこしたことはありませんが・・・感染はペットにまで及んでいる・・・

 

ペットの犬から陽性反応が出た!

 

ミヤネ屋からの情報です

香港メディアによると

2月26日犬から陽性反応がでたと発表があったようです

感染確認した人の自宅に居たペットの犬に対してウイルス検査を行ったところ

弱い陽性反応が出たそうです

犬には症状が無いそうです

犬がコロナウイルスの感染を広げるかは確認されていないそうです

 

人 → 犬 感染か ?

犬 → 人 感染するのか 現在不明

 

日本じゃ熱がでていても検査してくれないとか聞きますけど

香港ではペットに対してでもウイルスに感染しているのか検査してくれるのですね

この違いは何なのでしょうか ???

 

今朝どこで見たのかわかんなくなったけど^^;

日本ではありませんでしたが犬にかまれた2人がコロナウイルスに感染したという記事がありました

犬から人に感染ありって事が判明したって事かな~ ?

犬もウイルスを持っているのかもしれませんね ・・・

捨てたり、無駄に犬たちが殺処分されないといいのですが・・・
 
 
追記

東京都獣医師会は

「犬が感染したことを確認したわけではない」とする見解をホームページ(HP)に掲載した。

飼い主からペットに感染する可能性は「非常に低いと考えられる」とした上で、

「まずは飼い主が感染しないよう注意し、落ち着いてペットに対応しましょう」と呼び掛けている。

「犬の鼻と口の粘膜にたまたま付着したウイルスを検出してしまった可能性があり、

犬の体内でウイルスが増殖したかは確定していない」と指摘。

「日本のペットにおける感染は現時点において問題とならない」とした。

 




 

北海道の獣医師会

犬や猫が感染したり、媒介したりすることはないと指摘。

ただ、ウイルスが突然変異を起こす可能性が否定できないため、

飼い主が感染したら接触を避け、マスクを着用するよう勧めている

 

ペットが感染者と濃厚接触した後に体調が悪くなり、かかりつけの動物病院に連れて行く際は、

必ず事前に電話するよう注意している。

世界小動物獣医師会(WSAVA)がHPで公表した見解によると、

これまで犬や猫が感染することが知られるのは「アルファコロナウイルス」であり、

犬は軽い下痢、猫は伝染性腹膜炎を起こす。

人の新型は種類が違う「ベータコロナウイルス」で、犬や猫が感染する証拠はない。

しかし、事態は急速に進展しており、最新情報に注意が必要という。

 

犬や猫の口の中には細菌が沢山あるとは聞きますね

だから口移しで食べ物上げないとか過度なスキンシップはよくないと

 

このよだれも危険がいっぱいなのかも・・・^^;

ゴルは食いしん坊特によだれが多いかも

 

命に関わることもある

飼い主の男性は小さな手の傷から犬や猫の口の中にいる細菌の

カプノサイトファーガ・カニモルサスが侵入して敗血症で亡くなったのです

 

敗血症」は微生物や細菌などが体内に侵入して血流にのって全身に巡り

体内で炎症が発生して多くの臓器に障がいが及ぶ状態です

 

カプノサイトファーガ・カニモルサスの国内症例の致死率は約20%と高いそうです

1993~2018年の26年間で報告された日本での症例数は106例(21人が死亡)

50歳以上であったり糖尿病などの持病のある方で免疫力の低下のある人が亡くなるのですね

 

抗菌薬で死滅させることは可能なのですが

感染したという事が判明しない場合は免疫力の低い方は危険となってしまいます・・・







 

 

その他記事一覧

 - テレビ番組 , ニュース