韓国ドラマ「カネの花~愛を閉ざした男~」視聴完。 

   

2017年11月11日~2018年2月3日までMBCで放送された

私の好きなチャン・ヒョクさん主演の復讐ドラマです

 

あまりドロドロ復讐ドラマは好きではないのですが

2017年MBC演技大賞で

週末ドラマ部門でチャン・ヒョクさんが優秀演技賞を受賞されたから

観てみたいと思っていたドラマでした

お友達に観せて頂けました^^

 

平均視聴率が15.54%で最高視聴率が23.9%と人気のドラマだったようです
 
 

Sponsored Link

 

 

ストーリー

 

財閥一家の創業者の祖父、子、孫の権力争い

長男には婚外子の兄弟がいて本妻よりその親子を選んだことで

本妻は夫を殺害しようとし意識不明の状態となり回復は望めないと

創業者の父親に呼吸器を外されてしまう

葬式に現れた婚外子の親子に激怒する本妻

邪魔者は消してしまおうとおびき出され船から川に落とされた親子

小さな弟が犠牲となり兄は20年の歳月をかけて

簡単には消されてしまわないように力をつけてから

復讐の道に進むのです

 

政治家と財閥との汚職や法律などが絡んでくるのでちょっと難しい内容ではありますね^^

 

財閥による世襲(特定の地位や職業、財産等を、子孫が代々承継する事)を

問題視している内容でもあります

 
 

Sponsored Link

 
 

キャスト

 

 

左から チャン・ヒョクさん、パク・セヨンさん、イ・スンジェさん、ハン・ソヒさん、チャン・スンジョさん

 

チャン・ヒョクさんとイ・ミスクさん

 

チャン・ヒョクさんは生き残った長男の婚外子の兄の役

財閥一家に入り込みクールで頭脳明晰の弁護士となり

イ・ミスクさん演じる長男の本妻に20年越しに復讐していきます

 

過激なヒステリーではないけどこの本妻が怖い人なの

何人も殺したのよね

 

最初はなかなか話が進まなくてちょっとモヤモヤしたけど

中盤辺りからハマり始め一気に最終話まで観ちゃいました^^;

 

心の底では復讐心を燃やしながらも表面的にはクールに抑えた役は

チャン・ヒョクさんにはピッタリな感じしました

カッコよかった~^^

 

さほどのドロドロ復讐劇でもなかった気がします

 







 

 

 

 

 

その他記事一覧

 - 未分類