知っておきたい「がん」の予防と知識

   

著書「がん」にならない方法を教えてください

1万人以上のがん患者を診てきたがん医療のスペシャリスト

医師・健康クリニック医院長 水上治先生(70歳)のお話です

世界一受けたい授業より

 

長生きになるとがんが増えるその理由は

細胞の「コピーミス」が加齢によって増加するからだそうです

 

人の身体には約37兆個もの細胞があって

1つの細胞は約50回ほどコピーを繰り返した後

早い物だと約3日で死んでしまうそうです

しかしコピーの間になんらかの原因でミスが発生して壊れたまま

コピーされてしまう事があるのです

それががん細胞のもととなるんだそうです

がん細胞は際限なくコピーを続けてしまうために拡大してしまうのですね

 

Sponsored Link

 

がんを予防する方法

 

アメリカの国立がん研究所の最新研究で

がん予防に効果が期待できる食べ物がわかったそうです

それは 「にんにく」

にんにくは体質に関係なく誰にでもがん予防が期待できる食べ物だそうです

 

私好きでないけどな・・・

 

にんにくに含まれるジアリルトリスフィドなどの成分が

がん細胞の増殖を抑えてくれるという研究結果がでたのです

さらに発がん性物質を身体から排除する酵素の働きを活性化させる効果も期待できるそうです

 

食べる量は1日一かけら(2~5g)

有効な成分はニオイに含まれているので

無臭にんにくは効果が無いそうです

 

がん予防の為に食材の「カビ」に気をつけないといけないそうです

輸入されたピーナッツやトウモロコシに付着するアフラトキシンは特に発がん性が強いそうです

 

焦げたものを食べるとがんになると言われていますが

影響はないのでさほど気にする必要はないそうです

 

どれくらい運動すればよい ?

 

激しい運動をする必要はない

普段運動していない人がいきなり激しい運動をする事は逆効果となるようです

細胞を傷つけて免疫機能を下げてしまいます

一駅歩く、階段を使うなどでも十分なようです

 

Sponsored Link

 

がんは遺伝する ?

 

がん家系などと耳にしますね

すべてのがんが遺伝するわけではないそうです

 

♦遺伝に影響されやすいがん

大腸がん 乳がん など

 

♦遺伝に影響されにくいがん

肺がん 胃がん 喉頭がん 食道がん 肝臓がん 腎臓がん

甲状腺がん すい臓がん 子宮頸がん など

 

家族もがんになるのは「食生活」「生活環境」が似ているからなのです

 

がんが他の病気と比べて治りづらいのは何故か ?

 

がんが自分の身体の一部だから

風邪などで体にウイルスや菌が入ってきたら

免疫が攻撃して排除して体を守ってくれます

しかしがんは元々自分の身体の細胞なので免疫が

病気の元と認識するのが遅く攻撃をしにくいために治るのが遅いそうです

 

がんの特徴

同じがんで同じ治療を受けているのに

治りやすい人と治りにくい人がいるのは

がんにも個性があるからだそうです

がん細胞も千差万別だから治療の効果に差がでるのですね

 

がんは外敵ではなくて内敵なんだそうです・・・

 

がん死が多いと言われている日本

それは検診率が低いからなんだそうです

積極的に受けた方がよいがん検診は

1位 肺がん

2位 大腸がん

3位 胃がん

 

♦がんの話ではありませんが

ある週刊誌に日本は不健康な長寿国とありました

「ぴんぴんころり」ではなく「ねんねんころり」であると^^;

外国に比べて病床数が4倍もあるからでそして医療費も安いですからね

 

加齢と共に身体は衰えていきますから

検査を受けると異常が見つかるのは当たり前^^;

そこで薬を飲むと患者となってしまうのですね

自然に死ぬためには検査や薬は時として拒否する必要もあると

薬を飲む前に生活習慣を見直してみる

 

なかなか難しい選択が必要ですね^^

長生きにこだわって医療を頼りすぎるとぴんぴんころりは遠くなるのです

 

がんになってしまった場合でも諦めない気持ちが大切

 

がんと闘うためには「免疫力」を強くすることが大切

 

免疫力は生きがいを見つける事で高まる場合があるのですね

 

67歳で悪性リンパ腫(血液のがん)の告知を受けた男性の場合

 

胃、脾臓、すい臓にも転移していて末期状態のステージⅣ

余命3か月の宣告を受けました

手術、抗がん剤治療で体力は低下するばかり・・・

奥さんとの約束ヒマヤラへの登頂が不可能になってしまった事が心残り

医師に反対されたが

「がんに負けて死ぬことは絶対に嫌だ

悔いのない生活を送りたい」ということで退院して

準備の為にウォーキングを開始すると5か月後体調は安定してきたのです

そして夫婦でヒマヤラ登頂に挑んだのです

登山開始から10日後無事に登頂に成功しました

その後も登山を生きがいに30以上もの山に登られたそうです

余命3ヶ月が16年も生き続けて83歳でその生涯を終えられたのです

 

がんは治療法や患者さんの気持ちで大きく変わる病気

自分の身体と相談しながら

新たな趣味や生きがいを見つけて充実した生活を送る事が大切

 

しっかりと体重があるほうが免疫を作る力も強いそうです

 

私は今子宮頸がんの転移か ? というところにいます^^;

来月は胸のCT検査です

この男性のように生きがいを見つけられたら乗り越えられるかな~ ?

でもメンタル弱いからなどうなることやらです^^;

 

今朝は久しぶりに大阪北部で地震がありました

震度1でしたがドンという衝撃感じてドキッとしたものです

最近他でも地震が多いから怖いなって思っていた所です

家の改修工事のストレスでめまいがあったのもきっと

足場があるからこんな時に地震が来たらどうしようって思いもあったのかもしれないです

もともとそう心配性でメンタル強くないのに

加齢と共に年々メンタルがますます弱くなってきてます・・・はぁです^^;

 







 

 

 

その他記事一覧

 - テレビ番組 , 癌(子宮頸がん、他)