身につまされるな・・・

   

昨夜、ご近所の旦那さんが亡くなった事を知りました

自治会の集金で訪れた奥さんが話してくれました

数日前に旦那さんが亡くなった事を

 

玄関が同じ方向にないので人の出入りなどまったくわからないので

気が付きませんでした

ただお孫さんの声が聞こえていたりしたので娘さんが来られているんだなくらいでした

まさかそんな事で来られていたなんて知る由もありません

 

今はご夫婦の二人暮らしこれからは一人になってしまうのね・・・

そう思うとなんだか時間の流れを感じずにはいられなくなりました

明日は我が身になるやもしれません・・・

 

仲良くてよく二人で歩かれている姿を見ていましたが

数年前から旦那さんの姿は見かけなくなりました

病気(肝臓)であることは知っていましたけど詳しくは聞いてなくて

薬が変わった事で体調がよくなくなったとは言われていました

 

自宅療養されていたようです

亡くなる前日までご飯も食べてトイレも自分で行かれていたんだとか

だから突然のお別れだったのかな

家での様子はわかりませんが

奥さんの介護の負担もなく苦しまず(本人にしかわからない事でしょうが)に

亡くなったそうです 最後まで優しい旦那さんだったのね

 

在宅医療を受けていたのでしょうね

お医者さんが朝4時頃であっても駆けつけてくれたそうですから

自宅で安らかに最後を迎えられる事はある意味幸せかもしれませんね

 

姑が亡くなってもウルっとも来なかったけど

残された奥さんの事と自分を重ね合わせるのか泣けちゃいます・・・

 

私達もそんな風に最後迎えられるといいけどな

近い未来だけどどうなるかなんて想像も出来ないです・・・

 

延命は要らないな 胃ろうなんて絶対しないとは思っている

 

我が家の姑はあと少しで49日です それまで線香は絶やせませんから

家の周りはきっと線香の香りが漂っているかもしれません^^;

 

昔その方の姑さんが亡くなったときはお葬式にご近所さんと行きましたけど

旦那さんのお葬式はやはり家族葬されたようです

 

今はほとんどご近所には知らせなくなっていますね

以前はすぐに自治会に連絡して掲示板に

葬儀の詳細を載せていましたけど今は空き巣防止で無くなってきているし

時と共にいろんな事に変化が起きてきています

 

家の場合自治会と老人会には事後連絡を入れました

お香典を頂けました^^

 

やっぱり女性の方が長生きなのかな~としみじみ思う

朝の散歩でも夫婦で歩かれていてもいつの間にか奥さん1人になっていることが多いもの

ご近所でもおばぁさん一人暮らしのほうが多い気がします

 







 

その他記事一覧

 - 日記, 独り言