海苔に秘められた5つの健康パワーとは ?

      2018/12/05

 

海苔は天然のサプリメントといわれるくらいに栄養が豊富なのです

毎日海藻を取り入れて健康的に過ごしたいですね

健康カプセル! 元気の時間より

 

食品医学研究所 所長 平柳要医学博士のお話です

 

Sponsored Link

 

海苔に秘められた5つの健康パワーとは ?

 

国内での流通量は年間約100億枚!

年間一人当たり100枚食べている計算になるようです

のりは食卓の名脇役ですから結構食べているんですね^^

 

1 豊富な栄養素 

 

海苔は海の緑黄色野菜という異名で呼ばれているそうです

 

ビタミンA ビタミンC ビタミンB郡

マグネシウム カルシウム 鉄 たんぱく質が含まれていて

天然のサプリメントといえるような食材なのです

 

疲労回復に効果的なビタミンB1はレバーの2倍以上含まれているのです

鉄分はほうれん草の5.7倍も多く含まれているのです

 

一番摘み シーズン中に取れる海苔全体の3%で希少性が高いそうです

歯切れや口どけがよく巻いてすぐ食べるおにぎりや海苔巻きにオススメだそうです

 

sakura

海苔に一番摘みなんてあるんですね 気にもせず知らなかったです^^;

 

2 海苔の旨み成分で減塩・高血圧予防

 

イノシン酸  かつお節などに含まれる動物性の旨み成分

グルタミン酸 トマトなどに含まれる植物性の旨み成分

グアニル酸 干しシイタケなどに含まれる

3つの旨み成分が海苔には凝縮されているのです

 

冷奴のトッピング ほうれん草のお浸し 野菜サラダなどに

海苔を上手に使えば塩分控えめでも満足度はアップするのです
 

Sponsored Link

 

 

3 高血糖予防

 

ご飯(150g)のみ食べた場合と

ご飯と焼き海苔(前形1枚2分)を食べ場合の血糖値の上昇を比較すると

ご飯と海苔を一緒に食べた方が食後血糖値が32抑えられていました

 

糖尿病や動脈硬化の予防に期待が出来るのです

海苔の中に含まれている食物繊維が血糖値の上昇を抑えてくれます

 

4 便秘解消

 

板海苔1枚3グラムがキャベツ60gと同じ量の食物繊維が含まれているそうです

食物繊維が腸に溜まった老廃物を排出してくれて便秘解消効果もあるのです

 

5 肝機能アップ

 

海苔にはタウリンという成分が含まれていて

肝臓の代謝を助けてくれます

年末から年始にかけてお酒を飲む機会も多くなりますから

鍋には焼き海苔をちぎって入れて

海苔もたっぷりと一緒に摂って肝臓をまもってあげましょう

 

海藻の健康パワー

 

・ インフルエンザ撃退 「メカブ」

メカブはわかめの中で根元にあたる部分です

ネバネバ成分のメカブフコイダンに抗ウイルス効果がありインフルエンザ予防になるのです

市販のメカブを1日1パックの量で効果が期待できるそうです

 

・ 内臓脂肪燃焼 「昆布」

昆布の成分のフコキサンチンに脂肪燃焼を促す効果があります

水溶性の成分なので出汁にとけだすのでお味噌汁などにもいいようです

 

・ 骨粗しょう症予防 「ひじき」

海藻の中でもカルシウムが豊富

 

定番のひじき煮には大豆と一緒に煮ることが多いのですが

大豆などに含まれるヒチン酸がカルシウムなどのミネラルの吸収を阻害します

びじきはビタミンDが豊富な魚介類と取る方がカルシウムの吸収がよくなるようです

 

sakura

5つの健康パワーだけではなくて他にも健康効果はあるのです^^;

↓↓↓

海苔の栄養素は脳や心臓の老化防止に役立っているのです

 







 

 

 

その他記事一覧

 - テレビ番組 , 健康,