元モデルの大城あいさんが盗聴被害に遭っていた!

   

元・人気女性ファッション誌のモデルの大城あい(30)さんが8年来の知人から

今年4月2年以上に渡り自宅を盗聴されていたと警察に被害届けを提出されたそうです

バイキングより


Sponsored Link

 

盗聴被害の実態

 

盗聴器を仕掛けた人物は

約8年に知り合って仕事も一緒にしたり

家族ぐるみで仲良くしていた人のようです

 

あいさんのご主人とX氏は二人でご飯に行ったりもしていたようで

何でも相談できる方のようです

 

信用していたので夫婦で旅行に行く時に合鍵を渡して自宅で

愛犬の世話を頼んでいたようです

 

人として好きな人だったのでショックは大きいようです

 

発覚

 

X氏が自宅に来た時に愛犬に話しかけながら

ソファーでもぞもぞと不審な動きをしていたようです

何をしているのか聞くに聞けなくて

家から送り出すときに後ろを歩いていたら

デニムのポケットが膨れ上がっていて落ちない様に歩いていたようです

なんだろう ? と気にしつつやはり聞けなくて別れてしまったのです

すぐに家に戻ってソファーの下を捜したけど何も見つから無かったのですが

2、3日後ソファーを前に出した時はずみでソファーの下から扉のような物がでてきて

そこにペン型の盗聴器が入れられていたのです

マイクも付いていて開くとUSBでパソコンに挿すタイプだったのです

 

sakura
自分家のソファーなのに仕組みしらなかったのね^^;X氏は知ってたのね 愛犬と留守番中に探し出したのかもね

 

盗聴器を再生しようとしたが専用でないと再生できないようなので中身は確認できず証拠がつかめず

X氏に旅行に行くと伝えて監視カメラを設置して行ったのです

 

帰ってきてから監視カメラを確認すると留守中に家に上がり込み盗聴器を回収するX氏が映っていたのです

 

監視カメラの映像と盗聴器を証拠品として警察に持ち込み被害届を出されたそうです

2年半前から100件以上の録音データが保存されていたそうです

 

任意で事情聴収されたX氏は住居侵入を認めて10月11日に略式起訴されました

本人の動機として「自分がどう思われているのか気になったから」と盗聴器を設置した事を認めているようです

 

ご夫婦は「誰も信じられなくなった」と仰っています

トラウマになっているそうです・・・

Sponsored Link

 

盗聴犯の罪

 

8割が知り合いで身近な人なのです

 

盗聴だけでは犯罪にならないそうで 盗聴を罰する法律もないそうです

規制の範囲が難しくどう定義づけるかが問題のようです

 

今回は住居侵入があったので10万円以下の罰金刑のようです

 

今後精神的苦痛を受けたので慰謝料を求めて民事訴訟を起こす予定だそうです

盗聴された場所や件数によって金額が変わってくるそうです

寝室やトイレ、バスルームなどのプライベートな所より

リビングでは日常生活の空間なので金額は下がるかもしれないようです

sakura
X氏の携帯の待ち受けが大城あいさんの後ろ姿だったそうです 動機はあいさんの事が好きだった気になっていたからかもしれませんね 
sakura
先日テレビ ? 動画 ? 忘れたけど^^;でチラッと見ました どこにカメラが仕掛けられているのかわかる小さな器械があると 一人暮らしの女性だったり旅行先のホテルなんかで活躍しそうですね^^

 



その他記事一覧

 - テレビ番組