元公安捜査官が明かす!  映画やドラマでは語られない「公安の真実」とは ?

      2018/10/28

元公安捜査官が明かす!  映画やドラマでは語られない「公安の真実」とは

実際にあった事件の解説もあります

ビーバップ! ハイヒールより

 

元公安捜査官 江藤史郎さんのお話です

 

一般的な警察と公安とは何が違う ?

 

一般的な警察

事件や事故が起きてから動く

公安警察

事前に情報を探り事件を未然に防ぐ

 

Sponsored Link

 

警視庁公安部 真実と掟

 

・ 警察内でも公安の活動は謎

 

・ 一般人であってもテロ集団と関わると即マークされてしまう

(インターネットでIS(イスラム過激派組織)などのテロ集団にアクセスしてもわかってしまう)

 

・ 警察内部も監視している

 

・ 警察官であること以外、家族や恋人であっても仕事の内容は伝えない

 

・ 結婚するとは相手の素性も調べます^^;

 

・ 出てはいけない電話がある それは潜入捜査官専用の電話

コール1回は危険な状態 コール2回は応援要請 と決められているそうです

 

・ 公安捜査官は基本的に私服

尾行や張り込みの場合は場所や状況に合わせた服装、行動をとります

 

・ 警察車両は使わない

中古車業者などに借りた一般車両を使って

頻繁に車両を変えて捜査対象者に気づかれない様にしている

 

・ 身元を隠すために本名は使わない

捜査のたびに頻繁に呼び名を変えている

 

・ 事件に巻き込まれることがあるかもしれないので

家族や恋人の写真は携帯などに保存したりして絶対に持ち歩かない

 

・ 張り込みは視察拠点となる場所を設けて基本的に24時間体制で行う

カメラ設置だけという場所もある

 

・ 夜間の張り込みや尾行の時タバコは吸わない

タバコの明かりは離れていても目立ってしまうから

 

タバコを我慢できなければ公安にはなれないそうです

健康にはいいかもしれませんね^^;

 

・ 尾行は相手の靴を覚えて追う

帽子やカバンを変えたとしても靴を変えるところまで及ばないからだそうです

見失っても立ち寄り先で靴で判断できるのですね

 

・ 変装用の服や小物を持ち歩く

 

・ 捜査対象に近い人物をスパイ(協力者)に仕立て精度の高い情報を引き出す

協力者はあらゆる調査(身元・職歴・犯罪歴・性格・趣味・家庭環境・交友関係など)

をした候補の中からふさわしい人物か判断して選びます

協力者との接触方法は千差万別その時々の状況に合わせる

最初は捜査官とは名乗らず信頼関係を作ります

物品や金銭を渡して頼みごとを断りにくくする^^;

関係を深めてから捜査官である事を打ち明けて協力を要請します

大抵の人は「そんな気がしていた」「僕で良ければ協力します」と言うそうです^^

 

そしてスパイを育てる・・・

協力者の地位を上げるため協力し育てるのです

例えばライバル会社の顧客リストを渡すとか

 

sakura
これって犯罪じゃないのって思ってしまいますね^^;

 

スパイを育てるのに5年だそうです そんなに時間かけてるなんて驚きですね

地方議員を国会議員までとかですって スケールが違いますね

 

 

伝家の宝刀 「転び公妨」

 

目星がつけば事情聴取を行うのです

相手を警察に連れてくる! その方法のようです

 

・ 職務質問をして周囲の一般人に確認させる

対応は丁寧にする

相手が手を出してきたりしたらその事を一般人に証言をしてくれるか確認をします

そして公務執行妨害で逮捕するのです

 

公安になれるセンスがあるかのテスト

 

公安のセンスがわかる試験

30人で「尾行テスト」をします

15人ずつ 逃げる側・追う側 に分かれて

逃げる側はゴール地点を6時間ほどかけて目指します

逃げる側・追う側どちらにもノルマがあります

逃げている途中タバコを捨てたり

捨てたタバコを持ち帰っているのかなどのようです

 

Sponsored Link

 

実際のカルト集団捜査では

 

霊感商法で多額のお金を集めていた

公安の狙いは「教団の壊滅」

教団は北朝鮮に資金を流す反日有害団体なのです

 

がんが治る

患者の自然治癒を高める医学のようだけど

多額の治療費の割に死者の数が異常に多い事に気が付き調査すると

病院を経営していたのがカルト集団だったのです

 

内偵捜査が始まる

病院の経営実態を暴くため急患の振りをして潜入

数十人に捜査官が患者の振りをして捜査開始

病院を追い詰めの為の証拠探しをします

入院患者にいろんな手を使って近づき親しくなって

治療法などを聞き出します^^

病院独自の治療法「温熱療法」

方法がオウム真理教と似ていたのです

 

ゴミ処理業者から情報を入手

廃棄物と売り上げのバランスがおかしい

医療廃棄物は

治療に使った注射器や手術道具など料金を払って廃棄する事が法で定められています

医療廃棄物を一般廃棄物として捨てていたことが判明

廃棄物処理法違反をきっかけに捜査令状が発令されて調査開始

そして様々な悪事が発覚して病院は廃業

教団の大きな資金源が壊滅されたのです

 

潜入捜査長い人は20年30年もしているんだとか・・・

ほんとドラマのようだわ

西島秀俊さんのMOZUというドラマ思い起こしますね^^

 

公安捜査官の着眼点

 

問題

あるカルト集団の詐欺容疑でガサ入れ(家宅捜査)を行います

部屋の中には怪しい4人の姿があります

 

A  手帳を持ったセクシーに女性秘書

B ウエストポーチをしたオタク系男子

C チンピラ風男性

D 杖を持った老人

 

この4人の差し押さえる順番は ?
 

 

D  A  C  B  かな ?

 

あはは 全然違うは^^;

 

正解 1番 B オタク系男子

証拠を水溶紙に書いている場合があって

同時に水も持っている

捕まりそうになったらウエストポーチに入っている水の入った袋を抑えて水をだし

証拠を溶かして無くしてしまうようです

 

今どきの詐欺グループはPCに証拠は残さないそうです

 

2番目 A のセクシーな女性秘書

女性は下着など隠し場所が多いのです

 

3番目 Dの老人

まれに杖に武器など仕込んでいる

そう思ったから1番にしたのにな^^;

 

4番目 C チンピラ

捜査官は鍛えているので若くて強そうというだけでは重要視しないそうです

あとでも十分に捕まえられるそうです^^

 

1つしか当たらなかったわ^^;

刑事ドラマもっと見ないといけないわ(笑)

 



その他記事一覧

 - テレビ番組 , 事件