失ってから気が付くのだろうか ?

      2020/09/16

高松市で熱中症で車内の姉妹(6歳と3歳)が亡くなったとニュースで見た時

少しの間車から離れていたという母親(26歳)の言葉になんか違和感を感じたのよね

そんな短い時間で命を落としてしまうのかって・・・

夜の9時から次の日の昼までの15時間も車内に閉じ込められていたことが判明。

高松市の気温は、姉妹が車内にいた9月2日午後9時以降28度を下回らず、

3日昼ごろには36度に達していたそうです

窓も閉めエアコンもついてない状態にしていたようです・・・

車内に置ていてお酒を飲み歩いていたのはこれが初めてではなかったそうです

 

男とお酒を飲んでいたんだって・・・やっぱりね・・・

いつも幼い子供が被害に遭ってしまうのよね

親に殺されることほど悲惨な事はないと思う・・・

 

旦那さんもいていい車に乗っていたのにお酒におぼれあげく浮気・・・

いくら稼いできていても可愛い子供がいても埋めきれないものがあったのかな ?

 

容疑者が被害者の遺体と対面することは珍しい事のようですが

母親は葬儀後の姉妹と対面することが出来たそうです

 

今朝Facebookで見つけた言葉です

この母親も娘たちを失っていろんな事を知るのだろうか

失ってからでは遅すぎるけど・・・

遺体と対面して何を思ったんだろうな・・・

 

気づける人であって欲しい亡くなった娘さんの為にも

 

【失ってから】

失ってから優しさを知り

失ってから必要性を知り

失ってから悲しみを知り

失ってから愛しさを知り

失ってから大切さを知り

失ってから本心を知り

失ってから幸せを知り

いつだって

答えを知るのは

後になってからで

いつだって

答えを受け入れるのは

後になってから。

- 名も無き名言集 -

 






その他記事一覧

 - 事件, 独り言