最新! 柿タンニンがインフルを撃退! !この冬に食べたい柿の4大パワーとは ?

      2020/10/30

この冬に1日1個は食べたくなる柿のパワーについて

柿の研究30年 柿のスペシャリスト 柿博士

奈良県マーケティング 濱崎貞弘先生のお話です

林修の今でしょ! 講座より

柿の新効果、ガン予防

昔から果物というより漢方薬として重用されてきました。
それは「カキタンニン」という渋み成分の効果と言われています。
甘柿にも含まれ、実の中に見える黒いゴマのようなツブがそれ。
最近の研究では甘柿のゴマはポリフェノールも含み、
高血圧症やがんの予防にもなるとか。
皮にもより多くの栄養が含まれ、そのまま薄切りにしてサラダに。
また、オレンジジュースと一緒にミキサーでジュースにすると美味しく食べられます。

最新研究で判明! インフルエンザ予防

 

最新研究で判明! 柿タンニンがインフルエンザウイルスを死滅させる!?

 

タンニンとはポリフェノールの仲間で渋み・苦みが特徴です

柿タンニンはポリフェノールの中でも最強といわれているようです

 

柿の果肉の黒い部分が柿タンニンだそうです

 

2013年広島大学大学院の研究

ウイルスとポリフェノールの類の実験が行われました

 

インフルエンザ・鳥インフルエンザ・ノロウイルスなど13種類

×

柿タンニン・コーヒー・緑茶など

 

全てのウイルスの活動を止めたのは柿タンニンだけだったそうです

お茶のカテキンの大きさの30倍も大きい柿タンニンですから抗菌作用も強いのですね

 

インフルエンザの最新情報(2018年1月)

米メリーランド大学環境衛生学教授のDonald Milton氏の研究では

インフルエンザの主な感染経路は感染者のくしゃみや咳で飛び散ったウイルスを含む

しぶきを吸い込むことで感染する「飛沫感染」

ウイルスが付着したものを触ることで感染する「接触感染」のいずれかだと考えられていた。

しかし

感染者が呼吸するだけでウイルスが周りに拡散し

同じ部屋にいる人に感染する「空気感染」も予想以上に起こりやすいことが

新たな研究で示唆された。

 

くしゃみが数回出た場合も呼気サンプル中のウイルス量に変化はなかったことから

くしゃみによる影響もこれまで考えられていたほど大きくはないことが示されたという。




風邪予防

 

柿はビタミンCがたっぷりで冬が旬の果物の中でもトップクラス

ビタミンCはかぜ予防に繋がる栄養素でもあります

 

100g当りビタミンCの量は

1位 柿 2位 いちご 3位 みかん 4位 りんご

みかんの倍 レモンより多いんだそうです

 

ビタミンCが風邪の予防にどうつながるの ?

 

ビタミンCは体の中に入ってくる病原菌をやっつけてくれる

白血球の働きを強化してくれるので免疫力が高まって風邪を引きにくくするのですね

 

風邪予防に最適な柿と一緒に食べると良い食材は ?

 

87歳と93歳の現役柿農家さんでは柿を日々の料理に使っているのでとってもお元気^^

 

柿とほうれん草の白和え(ほうれん草のルチンがビタミンCの吸収を助けてくれます)

柿のみそ汁 刻んだ柿をお椀に入れてそこにお味噌汁を入れます 柿は煮ません

柿入りポテトサラダなど

 

ビタミンC摂取量は成人は1日100mgが推奨されていますが

柿は1個に150mg含まれているので1個食べればビタミンCは十分摂れますね

 

風邪予防にはビタミンCだけじゃなくて

感染予防に良いとされているビタミンADも効果的なので

食品から(Aはうなぎ、レバーなどDはきのこ類、鮭、青魚)摂ったり

日光を浴びて皮膚で合成させたりすべきなのです

時に紫外線も感染予防と骨の健康のためには必要なのですね

 

 

みかんにもシネフリン(ポリフェノールの一種)という成分が入っていて

気管支の筋肉を緩めてくれる働きがあるので

のど風邪の症状を和らげてくれるそうです




 

乾燥肌対策

 

シトルリンという成分が血流改善をサポート

柿のシトルリンは血管拡張物質を生み出す手助けをしてくれるので

血流がよくなるのです

血流が良くなることで冬の乾燥肌が改善されるのです

 

血流が悪くなると肌に栄養が行きにくくなって肌の代謝も悪くなってしまいます

血流が良くなると肌の代謝も良くなって乾燥肌の改善に繋がるのですね

 

健康長寿の方々が食べていたより血管に良い柿料理はどれ ?

 

・柿ピザ 焼いたピザに柿を乗せる

・柿ヨーグルト 刻んだ柿とキウイをヨーグルトであえてオリーブオイルをかけて食べます

・柿の天ぷら

・柿の生ハム巻き

 

柿農家さんは生で食べられていたからまさか

以外にも「答えは柿の天ぷら」だとは思いませんでした^^;

 

過熱するとシトルリンが2倍以上に増えるんだそうです

(2010年慶應義塾大学などが発表)

 

先生オススメ  冬の乾燥肌対策にうってつけのレシピ

 

柿トースト

食パンにバターを塗って一口サイズに薄切りした柿を乗せて

4分ほどトースターで焼くだけ

甘味が増して美味しいそうです

 

これなら簡単に出来そうですね^^

 

パンの小麦粉のたんぱく質が肌の細胞の再生を助けてくれます

バターに豊富に含まれるビタミンAが肌の新陳代謝を促進してくれます



干し柿パワー

 

インフル撃退&腸内環境改善

干し柿は渋柿から作られています、渋を抜くために干し柿にするのです

渋の中には柿タンニンが豊富

干すことで水分を飛ばして柿の栄養分と糖分が凝縮するので

甘柿よりも栄養成分が豊富なのです

 

甘柿よりも食物繊維が9倍

ごぼうの食物繊維の2.5倍もあるようです

 

他にもカリウムやβカロテンを豊富に含んでいます

カリウムは血圧を下げる効果

βカロテンは風邪の予防効果

 

表面の白い粉は(柿霜しそう)

柿の果糖やブドウ糖が結晶化したものです

喉の粘膜を潤し痛みや咳の防止に役立つ

スーパー成分なんだそうです

 

感想など

 

番組では冬の果物「みかんVS柿」となっていました^^

 

みかんに秘められた4つの健康パワーとは ?

 

みかんの方が食べる機会が多いように思いますね

柿は包丁で皮剥かないとダメだしぬるぬるしてるから切りにくいし面倒なのよね^^;

sakura

検索で調べたらいろんな皮の剥き方がありました! 知らんかった^^;

まずヘタをくり抜いて

・4等分ではなく8等分に切ります

一口大にすることで包丁入れるの1回で済むのですね

・まな板などに一口大の柿を置いて、メロンのように皮と実の間に包丁を入れます

柔らかくなった柿でも手でぐちゃぐちゃにせずに剥けます!

もっと早く知っとけば良かったわ~

 

 

どちらにも良い所がありますから食べ過ぎに注意してバランスよく食べたいですね^^

 

1年前の冬の記事がありました 忘れちゃいけないですね柿の凄さを^^;

関連記事↓

柿には13もの病気の予防や改善効果が期待できる成分が豊富です!

 

柿のパワーを知ったから ? 違う ? ^^;

テレビで「柿泥棒」が映されていました^^;

無人販売所の1袋100円の柿5袋全部持ち去ったのです

少し離れた所のも3袋持って行かれたようです

車で乗り付けてカメラに写されているのも知らず犯行に及んでいた女性

車のナンバーですぐ捕まるかもね^^;

1袋4~5個も入って100円なんてすごく安いのにね

500円位で窃盗犯なんて家族が悲しむわ

 

 






その他記事一覧

 - テレビ番組 , 健康, 癌(子宮頸がん、他) ,