今年も災いの年になるの !?大地震が起こるの ?

      2019/01/19

巨大地震の危険が迫って来てるという記事やテレビでの解説を

多く目にするので怖いです・・・

 

平成の災害

 

1991年 雲仙普賢岳噴火

1995年 阪神・淡路大震災

2011年 東日本大震災

2014年 御嶽山噴火

2016年 熊本地震

2016年 鳥取県中部地震

2018年 北海道胆振東部地震

2018年 島根県西部地震

2018年 大阪北部地震

2018年 西日本豪雨

最高気温更新の酷暑 台風21号近畿直撃・・・

 

2019年早々の1月3日熊本で震度6弱の地震が起きましたね・・・

1月8日今日も奄美大島近海で震度4の地震があったようですね

 

Sponsored Link

 

南海トラフ地震

 

 

南海トラフは駿河湾(静岡)から四国の南の海底に続く

約700キロ、水深約4千メートルの深い溝の事です

 

南海トラフ地震は70~100年周期で繰り返されている地震です

 

前回の昭和南海地震

終戦翌年の1946年(昭和21年)12月21日 午前4時19分過ぎに発生

潮岬南方沖78km、深さ24kmを震源としたM8.0 当時の震度表現で震度6

前回の安政南海地震から約90年後に発生していて

47都道府県中25府県が被害

全国で死者・行方不明者が1,330人に達したそうです

阪神・淡路大震災のM7.2よりも大きな揺れだったのですね

 

3年前 昭和東南海地震発生 1944年(昭和19年) 12月7日

マグニチュード 8.0・震源地は、志摩半島南々東約20キロ沖の海底

この地震による被害地は静岡・愛知・三重の東海三県をはじめ

長野・山梨・岐阜・和歌山・大阪・兵庫などの各府県に及び

1,223 人の死者・行方不明者など大きな被害を出し

家屋被害や死者の多くは津波によるものが多かったそうです

 

今2019年 昭和南海地震から73年になるのですね

大地震は12月に起こっていることが多いんだそうです

寒い時に洪水なんて・・・

 

政府は30年以内に70~80%の確率で起こると予測しているようです

2016年から内陸部の直下型大地震が増えて3年が経つ今年は

過去の動きからみると非常に危ない年になるんだとか・・・・

明日起こるかもしれないのですね・・・

Sponsored Link

 

災害のエキスパートの方々が

19年、20年にスーパー南海大地震が起きると推測されているようです

発生確率が60%超だとか・・・

スーパーまでついちゃうなんて 怖いが大きくなってしまうわ

 

大地震は発生3年前くらいから

前兆と思われる大きな内陸直下型地震が頻繁に起きるのです

2016年から大きな地震起きていますよね・・・・

 

政府は南海トラフ地震の発生地を

伊豆半島の西側から高知県西部としていますが

もっと広く沖縄や台湾、フィリピンまでに

被害が及ぶのではないかと専門家は考えられているようです

 

東京以西の太平洋沿岸部全域で

想定される被害は約46~47万人に及ぶとか

地震によってマグマが押し出されて富士山が噴火することだってありうるんだとか・・・

日本沈没になってしまいそう

恐ろしいな・・・・

 

小さな地震も顕著になりつつあります

西日本で12月には23軒もありました

 

安心の為に地震保険には去年加入しました

阪神・淡路大震災と大阪北部地震とダメージ受けているボロ家なので

次が来たらもうお終いかもしれないわ^^;

震度予測は震度6強くらいらしい

大阪北部地震は5強だったからそれより強い揺れになるのね・・・

淀川から少し離れているし高台になるから水は大丈夫かな ?

 

家具固定や備蓄など気をいれてしておかないといけないですね

日頃食べている物を少し多めに買っておくだけでもいいんだそうです

ただし置く場所は分散させた方がいいのです

取りに行けなくなったする事があるからですね

カイロはたっぷりあるわ90個もね(姑からのもらい物 もっとええもんくれよ! ^^;)

 

sakura
玄学研究家によりますと

※玄学研究家とは各種占術の前提となる哲学、占術を支える理論など運用技術の総称

断易(「木火土金水」の五行に基づく占い)、 西洋占星術などの占いによると

今年は大地震はないそうです(ほんとうだとありがたい^^)

ただし風や雨には注意が必要なようです

去年の台風21号のような大規模の台風も今後ありうるという事なんでしょうね

 

過去の経験をいかして未来でやってくる災害に

個々が対策をとるしかないのかもしれませんね

 






その他記事一覧

 - 独り言, 生活