子宮頸がんを患って思うこと

      2019/01/17

3人に1人とか 2人に1人とか

今は癌を患う人が多いように言われています

知り合いにも何人かいますしね

だからいつかは自分も罹患するのではないかと

思っていました 子宮の検診も受けていないし・・・

Sponsored Link

 

いろんな情報見て 医師でも抗がん剤治療はしない

癌で死ぬのではなくて 抗がん剤の治療で命を落とす

なんて記事も目にして

抗がん剤は 怖いもの なんだとインプット されていました

 

将来自分が がん になった時は

巷の情報を 見聞きして 抗がん剤なんてしない!  と 決めてたのに

結局はステージも 末期 に近いと言われたら

抗がん剤をしない選択肢は 私の中から無くなって しまっていました

 

大学病院の先生の 言われる治療法を 受け入れたのです

お任せするしかありませんよね

でも結果的に 私の場合は それで良かったんだと 今は思っています

 

抗がん剤治療や 放射線治療を拒み

他の治療で果たして がんは消えていたでしょうか ?

 

標準治療は 一般的なとか 並の という意味ではなくて

基礎研究の後 臨床試験などをへて

その病気に対する もっとも 最良の治療法なのだそうです

 

他の違う治療法を 探している内に

がんの進行が進み

隣り合った臓器や リンパに転移してしまったら

もっとしんどい思い していたかもしれません

 

ネットにあふれる がん情報サイト

250サイトを調査したところ

4割近くが がん患者さんにとって有害であると 評価されたのです

1割程度しか 信頼のおける情報提供されている所はなかったようです

こんな結果怖いですね

 

何が正しくて 何が間違っているのか

判断するのはとても 難しい事かもしれませんね

 

 

 






 

その他記事一覧

 - 癌(子宮頸がん、他)