新型コロナワクチン接種前にしておきたいワクチン効果を高める方法とは ?

新型コロナワクチンの接種が開始されましたね

ワクチンの効果を高めるためにもシニアの方々は

ワクチン接種までの数ヶ月間を無駄に過ごさず

免疫力を高めておくことが大事! なのです


加齢と共に免疫力は低下する


国産ワクチンの開発の第一人者 大阪大学大学院 

森下竜一寄付講座教授のお話です

インフルエンザワクチンの接種にしても高齢者の方は

予防効果が一般的な成人と比べると低いそうです

理由は加齢と共に免疫細胞が弱まっているからだそうです

その為に抗体を作る力が落ちてしまっているのです


新型コロナワクチンの接種も同じで

免疫細胞が弱まったままだとウイルスに対する

強い抗体を作ることが出来ません

しっかりとワクチンの効果を出すためにも

今からでも免疫力を高めておくことが重要なのです



免疫力のピークは18歳前後

40歳では免疫力のピーク時の半分ほどになっているそうです

新型コロナによる年齢別死亡率をみても

60代から急激に高くなっているのです


ミトコンドリアの活性化がカギに


ワクチン効果を高めるためにはミトコンドリアの活性化が大切

ミトコンドリアは細胞の中にあるエンジンのような

細胞を動かす原動力なのです


人はおよそ37兆個の細胞で出来ています

その細胞に必要なエネルギーの90%をミトコンドリアが

作り出しているのです

さらに免疫反応全体のバランスを取る司令塔でもあります

ミトコンドリアを活性化させると細胞が元気になり

免疫力アップに繋がるのです


👇関連記事👇
がん予防の鍵はミトコンドリアにあり!


ミトコンドリアを活性化させる7つのポイント ?

1 運動する

身体を動かすことで細胞が活性化されます

やり過ぎは禁物! 軽いジョギングや20分程度の散歩

家で出来る簡単なエクササイズなどで十分だそうです

2 睡眠

十分な睡眠 7~8時間くらいが理想

3 身体を温める

細胞を活性化させる体温は36度前後

湯船に浸かったり、白湯を飲んだりしていると

基礎体温が上がります

4 食生活の見直し

栄養バランスの良い食生活を心がけましょう

食べすぎに注意



5 エコンザイムQ10を摂る

細胞のエンジンオイルでミトコンドリアの機能を

スムーズにしてくれます

イワシ、豚肉、牛肉、ブロッコリー、オリーブオイルに

多く含まれています

摂れる量が限られているのでサプリメントも良いそうです


6 笑う

NK細胞を活性化し細菌に感染した細胞を死滅させます

セロトニンという心の安定を保つホルモンも分泌されます


7 ストレスをためない

慢性的なストレスは身体や心の疲労に繋がり

不眠を引き起こし免疫力が落ちてしまいます

精神的に安定できる生活を心がけましょう


免疫力の低下は季節の変わり目に起こりやすいのです

冬より夏場の方が要注意ですから

その時期にワクチン接種が回ってくる方は気を付けましょう

高齢者は新型コロナに感染した場合リスクも高いので

ワクチンは接種した方が良いかもしれません

しかし今からでも免疫力を高めておかないと

十分な効果が得られない可能性がある事を

知っておいた方がいいのですね

ワクチン接種まで数か月はありますから

その期間免疫力アップに努めておきたいですね


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村