汗対策の新常識・外出中の汗を絶対止めたい時の方法は ?

      2018/08/15

この夏は猛暑かもしれないですから いつもより汗も多くなるかもしれませんね

少しの工夫を凝らすことで汗を抑える事が出来るようなので実践してみたいです

ソレダメ!からの情報です

なんか最近新常識って言葉多い気がします^^

昔とは考え方とかが変わってきているんでしょうね

Sponsored Link

汗の対策法

 

多汗症手術を1万2000件行った 汗のプロ 山本英博先生のお話です

 

外出前の汗対策

梅雨前なのについ冷房をつけていませんか ?

涼しい部屋から外に出ると一気に汗が吹き出しベタベタして不快になりますね

 

汗が噴き出ない冷房のソレマル! 新常識

 

家を出る直前に冷房を切るのではなく

冷房は家を出る15分前に切ると汗が噴き出ないそうです

汗が噴き出ない&臭い対策にもなるんです

 

冷えた部屋から急に暑い外に出ると急な温度変化に脳が反応して

体を冷やそうとして「汗を沢山だして! 」という命令をするのです

一気に出る汗には粘度が高くて蒸発しにくく細菌が繁殖してベタベタ感や臭いの原因になるのです

しかし

15分前に冷房を切ると緩やかに部屋の温度が上昇して

「ゆっくり汗をだして! 」と脳は命令を出すのです

ゆっくりと出た汗は粘度が低くサラサラの汗なので臭いの元にもならないのです

 

出かける前は15分前に冷房をきってベタベタ汗と臭いにおさらばしましょう! 

 

外出時の汗対策

 

汗ジミを抑えて涼しく過ごせるソレマル新常識

 

暑い日はシャツ1枚で外出するのではなくてインナーを着た方が涼しくなる

 

インナー着たら余計に暑くなりそうですが^^;

インナーを着る事によって体感温度で2~3度違ってくるんだとか

2,3度違うだけで汗の出方に大きな影響がでるのです

 

検証

室温33度 湿度80% の高温多湿の部屋で

一定のリズムで10分間足踏みして貰います

同じ人でインナー無しとインナーありで汗の差を見ます

インナー無しだと脇の下に汗ジミがびっしょりできました

インナーありだと汗ジミがまったくありませんでした

 

シャツ1枚だと服と皮膚の間に隙間があるために汗は流れ落ちていくだけ

インナーを着ていると汗が留まり汗が気化する時に熱を放出するので

体の表面温度が下がり涼しくなるのです

 

ゆるめのキャミソールでは流れる汗をとどめてくれないのでゾレダメ!

ピッタリなTシャツタイプのインナーがオススメのようです

 

外出時はシャツ1枚ではなくインナーを着用しましょう! 

 

ワキの汗染みが目立たない素材

 

ワキに同じ量の水を吹いて実験の結果

1位 ポリエステル 1.1㎡

2位 シルク    3.5㎡

3位 麻      4.7㎡

4位 綿      22.7㎡

 

ポリエステルの線維には穴や隙間がまったくないので

繊維の中に水が吸収されにくいので汗染みが小さかったのです
 

Sponsored Link

 

外出中絶対汗を止めたい時

 

顔と脇の汗を奥の手で止めるソレマル新常識

 

どうしても顔や脇の汗をかきたくない時は胸を軽く縛るとよいそうです

 

 

なぜ胸を縛ると汗が止まるのか ?

 

皮膚を圧迫することで発汗を抑える事が出来るのです

皮膚は圧迫したその周辺の汗が止まるという性質を持っているからなんだそうです

そのため胸を圧迫することで顔や脇の汗が止まるのですね

 

縛る紐は、手芸用の紐や包帯、タオルなど100均などで買える物でOK

 

知ってました!

昔から京都の舞妓さんが汗かかずに化粧崩れもしないのは

着付けの時の腰ひもを脇の下で結ぶからだと

 

sakura
汗をかきたくない日はやってみるといいですね^^

 



その他記事一覧

 - テレビ番組 , 生活