ゲノム編集で未来を変える! 神のテクノロジー最前線!

   

エイズ がん 食糧難 エルネギー問題など誰でもわかるゲノム編集

日本のゲノム編集第一人者である 広島大学大学院教授・山本 卓先生が解説されていました

がんもゲノム医療で遺伝子が特定できて的確な薬が使える事で治せるという情報もありました

ゲノム編集とはどんなものでしょうか ?

ビーバップ! ハイヒールより

 

ゲノム編集とは ?

 

エイズ 食糧難 エルネギー問題など

生き物の遺伝子を自由自在・簡単に書き換える

未来を変える最先端技術なのです

ゲノム編集は人類の様々な問題を解決する技術と期待されています

 

遺伝子 身体の特徴や体質を決めているDNAの一部

ゲムノ DNAに書き込まれている全情報

 

現段階では肝臓や筋肉など身体の一部を修復することは可能で研究されているようです

 

2015年5月 神戸大学研究グループはゲノム編集によって

人間の遺伝子に入り込んだエイズウイルスを壊すことに成功したのです

将来ゲノム編集でエイズを完治させることも可能性もあると世界中から期待されているようです

 

アメリカの研究チームは

ヒトの受精卵の中の心臓病を引き起こす遺伝子の修復に成功

あらゆる遺伝性の病気に耐性をもつ身体を作る事もできるのですね

 

Sponsored Link

 

がん治療に革命

日本人は他の国より胃がんになりやすいそうです

外国人よりも発がん物質を分解する酵素の働きが弱いせいなのです

酵素のもとになる遺伝子を欧米型に改良すれば

日本人の胃がん発生率も低くなる可能性もあるのです

がんになる前にがんの遺伝子を修復する遺伝子治療が抗がん剤投与や手術とともに

がん治療の大きな柱になるといわれているそうです

 

筑波大学

ゲノム編集によって作ったトマトはアミノ酸の生成を抑制する遺伝子を取り除いた結果

アミノ酸が通常のトマトの4倍以上になったのです

米粒の大きさを変える遺伝子を改良してできた実がたくさんなる稲や

干ばつに強く栄養価の高いトウモロコシなど

画期的な農作物がぞくぞくと誕生しているのです

 

ゲノム編集を使えば今まで治せなかった病気が治り

食べ物にも困らない

神の領域に迫るテクノロジー(特定の分野における知識の技術・実用化)なのです

 

DNAとは

 

人間の身体は37兆個の細胞でできています

その1つ1つの真ん中が核でありその中に23対46本の染色体という物質が含まれています

染色体の組み合わせによって血液型・性別が決められています

23番目の染色体の組み合わせが XXなら女性 XYなら男性と決められています

 

1本が部分的に欠如していると 知的障害

21番目の染色体が3本なっていると ダウン症

など身体に異変が起きてしまうのです

 

染色体の中に入ってるのが2重らせん構造したデオキシリボ核酸DNAなのです

身長 二重まぶた 髪質など1.5%の遺伝情報が含まれています

その遺伝情報によって私たちの特徴が決められていて

NDA=命の設計図といわれる所以(ゆえん)なのです

 

親子であれば幼いころ離れて暮らしていても成長すると食べ物の好みが同じだったりすることもありますね

似たような性格・行動をしている家の父と息子・・・こんなに似るものかと怖いくらいです

しかしその父と祖父は顔は似ているが性格はまったく正反対だったりするんですよね^^;

 

遺伝情報 ゲノム

 

A アデニン G グアニン  C  シトシン T チミン

4種類の物質の並びで決められていて

親と子のDNAの並びが99%以上ほぼ同じなのです

DNA鑑定すればほんとうの親子であるか判断できるのです

 

DNAに含まれる全ての遺伝子情報=ゲノムと呼びます

 

薄毛の人の遺伝子 男性ホルモン(毛の細胞の働きを弱める)を細胞内に吸収しやすい

肥満 脂肪細胞の遺伝子が関係しているので太りやすさを遺伝子検査で調べる事も可能になっているようです

二日酔いになりやすい遺伝子 アルコールに関する物質を分解出来ない

 

約37兆個の細胞は膨大で複雑な遺伝子情報なので

ゲノム編集は身体の一部にしか適用出来ないのです

 

狙い撃ち

思い通りの所を組み替えられて遺伝子の改良・修復も可能

 

ゲノム編集技術 クリスパー・キャス9

 

10年以上前は設備コストが高くて1回300万ほどかかっていたが

クリスパー・キャス9という特別な物質が入った液体を使えば

特殊な設備を使うことなく研究者なら数万円でゲノム編集が可能になっています

ノーベル賞間違いなしの技術と言われているそうです^^

 

倫理上の問題

ゲノム編集をやっていい事とやってはいけないことがある

中国では足の速い犬を作ったりしているんだとか^^;

イケメンの子供にしたいとかそれは違いますね^^;

 

Sponsored Link

 

ゲノム編集が変える未来

 

アメリカでゲノム編集で誕生した画期的な乳牛とは ?

 

角のない乳牛

角で牛どうしが傷つけあったり人にも危害があるといけないので今までは切り落としていたようですが

角のない乳牛だとその手間とコストが減らせるようになるのです

 

食中毒もアレルギーもなくなる ?

 

ジャガイモの芽 天然の毒素ソラニンが含まれていて食べると吐き気や下痢になります

流通の現場では発芽させない様に人の手で目を摘み取っているのでコストがかかります

大阪大学では

ソラニンを生み出す遺伝子の働きを抑制して

ソラニンの量が10分の1のジャガイモを誕生させたようです

毒のないジャガイモが現れる日は近くまできているそうです^^;

 

卵アレルギーの原因になる遺伝子を取り除いたニワトリも誕生しているようです

 

ゲノム編集は食品アレルギー問題を解決する希望の星なのです^^

 

魚が激安に ?

 

絶滅危惧種・養殖化がすすむマグロ

神経質なマグロはストレスで網や壁に激突してしまう事が多いので養殖も難しい所があります

マグロの受精卵にゲノム編集を行って神経質な性格を抑制するプロジェクトが始まっているのです

 

近畿大学が生み出した新しいマダイ

筋肉の成長を抑制する遺伝子(ミオスタチン)を壊して成長を促し巨大化させる事に成功

通常の2倍の筋肉量をもつ「マッスルダイ」

 

養殖技術で世界をリードすることが期待されているようです

 

sakura
食品はなんだか怖い気がしますけど大丈夫なのかな ? 気になりますね^^

 

エネルギーに革命が起きる ?

 

バイオ燃料 物細胞の油類から作られるエネルギー

ある種の藻は自身のエネルギーを油とでんぷんで蓄えています

ゲノム編集によってでんぷんを作る機能をなくすことで油だけ効率よく作り出すことが可能になります

この技術が確立出ればバイオ燃料の大量生産できてエネルギー問題の解決にもつながると期待されています

 

若返りも可能に ?

 

富士フィルムは肌の乾燥やシワの遺伝子を肌から取り除くことに成功

肌の老化を防ぐことが可能になるかもしれない・・・

 

sakura
肌だけピチピチ 中身は・・・(笑) 

 

ゲノム編集が変える医療

 

がんを攻撃する免疫細胞をゲノム編集で作って

白血病の女の子に入れてあげてがんの治療が出来たという話しもあるのです

 

sakura
がん細胞をやっつけてくれるなん素晴らしいですね がんの完治も夢ではなくなるかもしれませんね^^

 

救世主1
イモリの遺伝子を解明することで実現が期待されるスゴイ技術とは ?

 

イモリは脚や目のレンズなど失った身体の一部を再生できます

この遺伝子が解明されれば

事故で失った身体の一部や切れた神経を再生できる可能性もあるかもしれません!

 

イモリがどうやってその再生の能力を持っているのかゲノム編集で調べて

そういう働きを人がもてるようになる薬があるかもしれないし能力を高める事ができれば

もしかすると再生も可能になっていくかもしれないので

 

救世主2
ハダカデバネズミの遺伝子を解明することで実現が期待されるスゴイこととは ?

 

長寿になれる

普通のねずみだと寿命は4~5年なのにハダカデバネズミは30年と長寿なのです

細胞が老化しにくくがんになりにくいのです

 

sakura
何十年か先にはいろんな研究もすすんでいるんだろうな ほんと神の領域にもなるようで 怖い感じもありますが 素晴らしい事でもありますね^^ 

 

 

 


その他記事一覧

 - テレビ番組 , 生活