11月8日 いい歯の日です 歯は全身の健康に関わる所です

歯の状態をよくする治療より

歯をいつまでもよい状態に保つ予防を

心掛けないといけませんね


 

歯の役割

 
よく噛めることは 全身の健康維持には不可欠です

健康寿命を延ばすためには

生涯よく物をよく噛んで食べられるようにしなければいけないです

歯の健康は食生活を豊かにして

生きていくうえでの栄養素を沢山摂取できます

そうすれば介護を必要としなくなり

本人や家族の負担も少なくすみますね

よく噛めなくなると 脳への刺激が減少して記憶力の低下を招いたりもするようです

 

歯は全身のバランスをとるという役目もあるようで

歯が抜けて放置していると 高齢者では 転倒してしまうという事にも繋がるようです

Sponsored Link

 
まだ40台半ばの男の方でしたが

上の歯がほとんどない状態でした

でもその時はご飯はモリモリ食べられていました

それでもそのままじゃいけないと 入れ歯を作ったのです

違和感半端なかったのでしょうね

それまで沢山ご飯食べていたのに

まったく食べられなくなってしまったのです

そこまで放置する人はそういないとは思いますが

こんな状態を目にしたことがあるので

本当に歯は大切なんだって思いましたね

 

家の同居の姑 若いころから歯の状態がよくなくて

ずっと歯医者はかかせません

今85歳になりますが 歯のメンテナンス続けてるから

元気です・・・・・・・・・・・・・・・・

(・・・に込められた意味はお汲み取りくださいませ(笑))

Sponsored Link

歯周病

自覚症状が少ないので長い時間かけて進行していきます

虫歯にしてもそうですが 自然治癒はないようです

この歯周病も全身への影響は大きいようです

見過ごしている間に 増殖した歯周病菌が

口から体内へと侵入して恐ろしい病気の発症を引き起こす事もあるようです

 

口の中の状態が 全身への病気の原因となってしまいますので

口の中はよい状態に 保っていけるようにしなければいけませんね

 

外国では歯の治療費がとても高いことから

虫歯にならないようにと 検診に行く人が多いようです

予防は自分の為には最適ですね

 

私なんて痛くならないと絶対行かないタイプ

20歳の頃虫歯の治療してから

つい最近まで1度も行かなかったです

かれこれ38、9年ぶり・・・

 

そのつい最近虫歯が痛み出し治療終わる寸前で

子宮頸がん告知だったのです

これって何かの前触れだったのかって思いましたね

入院中に歯が痛くならなくてほんと良かったです

 

歯の検診も頑張って行かないといけませんね・・・

思いはあるけど

でも歯医者さん苦手で嫌いです・・・(笑)

 

オーラルフレイル(口腔の虚弱)の防止 お口の体操で健康的に

 

投稿者: sakura

大阪のおばちゃんです。 がんサバイバーですが元気です wanと一緒に日々大切に暮らしています。