癌と頭寒足熱と鼻呼吸の関係性は

昔から言いますよね 頭寒足熱と

頭は冷やして足元は温めると良いと


 
 

Sponsored Link

 

がんと体温

がん患者さんには低体温の方が多いそうです

低体温だと免疫力が低下して

血流が滞り 酸素の運びが少なく 低酸素にもなります

低体温 低酸素は がん細胞の活動が活発化してしまいます

体温が1度違うだけで 免疫力は30%落ちてしまい

1度上げることで 免疫力が5倍になるとも言われています

体温が低い方は上げる努力が必要かもしれませんね

頭寒足熱

頭に熱がいき のぼせ状態だと 頭の血流が悪くなって

酸素がスムーズに運ばれない状態になってしまいます

反対に下半身が冷えて不眠になり

長く続くとがん発症に繋がってしまう可能性もあるようです

 

下半身を温めると血行がよくなって

細胞に酸素と栄養素が届きます

 

足が冷たいと寝付けませんよね

足を温めると 副交感神経が働いて眠りにつけます

 

特に女性は子宮があります

子宮は空洞なので冷えやすい臓器のようですから

仙骨(お尻の割れ目の上)と丹田(おへその下)は

温めた方がよいようです

子宮の病気も冷えが関係しているようです

脳を冷やしストレス解消 鼻呼吸

 

鼻から吸った空気は脳を冷やしてくれるので

頭がすっきりとなるのです

 

鼻呼吸メリット

鼻呼吸はゆっくりと呼吸する 腹式呼吸になるので

リラックス効果があり 副交感神経が優位となって 気持ちが落ち着き

ストレス軽減の効果があるようです

 

鼻から入った空気は100%加湿されるので

喉の粘膜や肺に負担がかかりません

鼻の中の空気が通る道は 線毛上皮という組織で覆われていて

上皮の間に点在する粘液栓から粘液を分泌して

バイ菌やホコリなどを抱えて「鼻汁」として流して捨てることで

吸気の浄化作用を行う 空気清浄機能の役目をしているそうです

人の身体って凄いですね

 

口呼吸デメリット

呼吸が浅くて速くなりがちな 胸式呼吸になってしまうので

交感神経を活発化させて 自律神経失調症やうつ病の原因にもなるそうです

刺激物や異物を直接体内に取り込んでしまうので

身体の免疫機能を直撃してしまうので

免疫異常(アレルギーなど)が起こったりします

 

寝ている間に口が開かないようにするテープみたいなのも

最近発売されているようですね

あんなの付けて果たして寝られるのか ?

私は気になって絶対寝られないですよ

 

ストレスってほんとうにいろんな作用を身体に起こしますね

体温低下もストレスが原因

体温が低下すると免疫力が下がって がん発症にと続く

 

鼻呼吸することでストレスが軽減して健康になれるなら

凄く簡単な事ですよね

口を閉じて鼻呼吸しましょう~

鼻でしか呼吸できない動物の

キリンさんが あの長~い舌で

鼻ほじほじ している所テレビで見ました

えっそうなんだ~ってちょっと衝撃でした(笑)

鼻が詰まって息ができないとしんじゃいますからね

動物の身体もよく出来ているのですね
 

Sponsored Link

 

投稿者: sakura

大阪のおばちゃんです。 がんサバイバーですが元気です wanと一緒に日々大切に暮らしています。