韓国映画「ファイ 悪魔に育てられた少年」見ました!

   

2013年の韓国映画です

子役のヨ・ジング君のファンだったので当時は見たいと思いつつ忘れていて^^;

先日あーこんな映画あったんだと検索して動画を見つけて見ちゃいました


 

Sponsored Link

 

感想

 

2014年の動画↓ 日本語も上手ね 可愛いしね^^

1997年8月13日 (年齢 21歳) 撮影当時は16歳くらいかな

 

最近ラブコメとか見る事多いから

結構ハードな内容で見ててちょっと疲れちゃいました^^;

でも8歳から子役それも天才子役と言われていた ヨ・ジンクの演技は素晴らしかったです

 

ストーリー

 

白昼鬼という昼間でも堂々と窃盗や殺人を犯す5人の男達の集団

身代金目的で幼い子(ファイ)を誘拐してきたけどお金を受け取る時に失敗して

殺されそうになったけど5人が父親となって可愛がり育てていたのです

高校の制服は着ているけど学校にもいけず

いろんな犯罪行為を教えられて手助けしてたりしてたのです

 

開発区で一軒だけどんなに嫌がらせしても立ち退きせずに居座っている所があったのです

そこの住人を始末してくれと言う頼みが白昼鬼に入ったのだけど

その人物がファイの実の親だった事を知っている一人の父は断ったけど仕事をするはめに

そしてその仕事を実の息子(ファイ)がしてしまったのです

その時は実の親の家だとは気が付いていませんでした

母は逃げ出して病院へ

 

唯一の幼い頃の写真と殺人を犯した家にあった写真が同じで

誘拐された子を捜しているチラシを見たファイは

自分が殺したのは実の父だったとしったのです

母を守ろうとして5人の育ての父親や殺人を依頼してきた者たちを殺しまくる・・・

結局母も最も悪魔だった育ての父親に殺されてしまい ファイはその育ての父も殺してしまった

関係者一人を残して皆殺しです・・・

 

Sponsored Link

 

そんな中でも心寄せた高校生の女の子がいたのです

 

sakura

どこかで聞いた声だと思ったら今見ている韓国ドラマの「百日の朗君様」のナム・ジヒョンさんでした

若いわ~でも声と話し方が一緒だからすぐにわかったよ^^;

右側

 

最後の仕事をする前にその女の子に肖像画とカメラをプレゼントしていました

母の看病を頼んだ事で拉致されたり怖い目に合わせてしまったからね

 

そして最後の仕上げは殺人を犯してまで土地開発を進めた建設会社会長の狙撃

 

最後のシーンは5人の白昼鬼の仲間に引き込まれてみんなの世話をしてた女性が

病院の庭のベンチに座っている所にオレンジを持ってきたファイがいました

 

最後まで捕まらなかったのかな まぁそれはそれでいいっか(笑)

 

殺害シーンが多くて顔に血しぶきが飛んだりおぞましいシーンが多かったです

唯一人のよさそうな育ての父の一人の亡くなり方が壮絶でした

高い鉄塔から落ちて下にあった鉄筋に串刺しになってたり

カーチェイスも凄かったな

 

人のよさそうな育ての父は好きな俳優さんのチョ・ジヌンさんでした

最初太っててだれかわかんなかったよ^^;

 

内容はハードだったけどヨ・ジング君の演技には引き込まれました

 

 


その他記事一覧

 - 韓国映画