これからの季節危険なカビ「アスペルギルス」にご注意下さい!

   

猛暑の影響でエアコン内で危険なカビが大増殖して

人に悪影響を及ぼして最悪の場合は命に至る危険もあるようです

あさチャンからの情報です


 

Sponsored Link

 

アスペルギルス

 

アスペルギルスは自然界に広く存在しているカビ(真菌)の一種です。

通常は人に対して病気の原因とはなりにくい菌ですが、

免疫力が低下している人や肺に空洞性の病変がある人では菌を吸い込むことで肺の感染症を引き起こします。

 

原因

 

エアコンのフィルターなどに付着しているカビ

アスペルギルスは高温を好み40℃以上で活性化する特性を持っています

なので記録的猛暑だった今年は例年以上に多く増殖しているようです

 

東京在住の一般家庭のエアコンフィルターの埃を採取して鑑定

1週間後の結果では青いカビ(アスペルギルス)が見られました

 

一般家庭エアコン汚染状況調査(2015年9月15日~30日 122世帯)

フィルターの埃からアスペルギルス検出 16.4%

 

エアコンの場合は風とともに人が吸い込んでしまうことが問題なのですね

 

冬になるとそのカビがドーっと出てくる可能性があるそうです

 

エアコンを使用しない間もアスペルギルスは生き続けると言います

 

冬を迎えてエアコンの掃除をしないまま使用すると

アスペルギルスが放出されて気管支や肺の中に入り込んでしまい

アスペルギルス症にかかってしまう可能性があります

 

アスペルギルス症

 

症状

緊急入院された60代の男性は53歳の時に発症しました

「どこが痛いかのわからないくらい痛い」

39度超えの熱 呼吸が苦しかったそうです

自然治癒は困難で7年経っても通院されているそうです

 

糖尿病や免疫力の低い人がアスペルギルスを吸い込んでしまうと

急性スペルギルス症を発症して数週間で亡くなってしまう事もあるようです・・・

 

要注意の症状

せきがでてがでて

喘息でヒューヒューゼーゼーと呼吸が苦しくなったり

肺炎と似たような症状

 

病院で治療しないと気管支の破壊となってしまうそうです・・・

 

Sponsored Link

 

アスペルギルス対策

 

綺麗に掃除するには

埃が多くたまるフィルターを必ず外して床に置いて掃除機をかけるか

水洗いします

黒い汚れが付く送風口周りも綿棒を使って優しくこすり取ります

 

汚れがひどい場合はプロによる洗浄も効果的です

 

冷房を使用した後30分以上送風モードにして

エアコン内の湿気を乾燥させます

そうするとカビが生えにくくなるそうです

 

sakura
猛暑が終わったら 雨ばかり・・・秋晴れのカラッとした日にお掃除しないとね^^

カビに悩まされているのは家の犬です たれ耳ですから通気性が悪くて繁殖してしまいます>_<

命にまで影響しないと思うけど 耐性菌のようで全然治らない(泣) 治療費が高くて死にそうなのはこっちだわ^^;

 

 



 

 

その他記事一覧

 - テレビ番組 , 健康