韓国ドラマ・チソン& ハン・ジミン 主演「知ってるワイフ」視聴開始

      2018/10/08

一度の選択で異なる今を生きていくことになった夫婦(チソン、 ハン・ジミン )の

過去に戻って違う人生が選択出来たら・・・運命的なラブストーリードラマ


Sponsored Link

 

ストーリー

 

ごく普通の共働き夫婦の日常

家事、子育て、仕事に追われ疲れてしまい怖い妻

ちょっと頼りない恐妻家になってしまった夫

仕事も上手くいかず ささやかな楽しみの家でのゲーム機まで奪われてしまう

 

月と地球の引力の変化が起きるとニュースで伝えられている

 

今の暮らしがしんどくなってしまっている夫

そんな時初恋の人との再会 好きだったと告白される

 

なぜ結婚したのか ?

このままこの暮らしを続けないといけないのか ?

離婚すべきか ?

と苦悩している時

 

「過去に戻れるタイミンクがある 丸い月が大切」という

変なおじさんに電車の中で遭遇 倒れたのを介助してあげたら

2006年の500ウォン硬貨2枚くれた

 

12年前の過去に行くにはその硬貨が道路の料金所の支払いに必要なんです

2006年の500ウォン硬貨を投入するとゲートがあいて過去へ車はスピード上げて突入です^^

 

夫は過去に戻れることを知って

今の妻と出会わないような違う選択をしていくのです

 

sakura
上手く過去を変えて 違う人生を歩む事ができるのかな~ ? 

 

脚本家は

「ナイショの恋していいですか!?」

「ああ、私の幽霊さま」「キム・ボクジュ」作品の方です

 

「ああ、私の幽霊さま」はみましたけど面白くてハマったドラマでした^^

 

監督は

「ショッピング王ルイ」の方

このドラマにもハマったものです^^

 

題名が「知っているワイフ」だから

過去の選択を変えて人生をやり直せたのかな ?!

どんな風に展開していくのか楽しみです^^

Sponsored Link

 

キャスト

 

チソンさん (チャ・ジュヒョク役)

30代 銀行員 融資係り

 

 

 

ハン・ジミンさん(ソ・ウジン役)

エステティシャンとして家計を助けている

 

 

ハン・ジミンさん3年ぶりのドラマだそうです

2007年「イ・サン」が一番印象的でした^^

 

最初はヒステリックな妻として登場しましたけど

ジュヒョクの妻にならなかったら又違う面がみられるかもしれません^^;

 

カン・ハンナ (イ・ヘウォン役)

 

 

チェリスト・ジュヒョクの初恋の人

大学ではマドンナ的存在だったけど

 

12年後の再会で ジュヒョク先輩が好きだったと告白したものだから

ジュヒョクはそこからの失敗を過去で修正 ? していくようです^^;

 

追記

 

sakura
「チョンガー 」なんて懐かしい言葉聞きました 今や死語ですよね^^; 独身の意味です なんでも朝鮮からの借用語だそうです へぇ~知らなかったです 日本語と思ってました(笑) 3話から奥さんがヘウォンに変わっていて 同じ銀行に勤めてること以外 周りの状況が変わってしまっています でも ウジンが銀行に新入社員として入ってきたのです ジュヒョクのあたふたぶりが面白いです コメディの要素ありです^^ せっかくウジンと関わらない様に回避したのに^^;  同じ職場になるなんて どうなっていくんでしょうね^^ 

 

sakura
美人で金持ちの奥さんへウォンだけど お嬢様育ちでわがまま。ウジンは明るくて笑顔が可愛いくて 物事に動じない・・・出会ったころの楽しい時もあったんだなって 改めて思い出される 職場でウジンはコーヒーは飲まない と知っているからつい口からででしまい慌ててしまうジュヒョク^^;  知っている からウジンの家にも行ってしまう だから知っているワイフなのね  

 

sakura
ジュヒョクはウジンから「もしかして私を知っていますか ?」と 聞かれて困惑していると ウジンの少し認知症気味な母が出て来て「チャ君じゃない」と笑顔で言うのです 知ってるの? 

 

sakura
ウジンの認知症の母の記憶だけが過去に戻ってないの?! 娘婿だと思っているの^^; 結婚していた頃 母親の事で相談があるというウジンに 仕事が忙しいと取り合わなかった事を後悔するジュヒョクであります^^;  

 

sakura
8話 ウジンが同僚と付き合う事になったと知って たまらなくなったジュヒョク 昔の楽しかった事を思い出し 自分が悪かった ウジンを変えてしまったのは自分だ ほんとうは愛していたんだと気が付いて 2006年の硬貨を捜しだして 過去に戻れるといったおじさんを探し出したのです 元に戻りたいと でもおじさんは無理だと・・・これも運命だ 幸せを祈ってやれと・・・諦めて見守る事にしたけど ウジンの母が色々問題起こしてくれるので 大変です(笑)  戻りたいけど戻れない どうなるんでしょうね^^;

 

sakura
同僚と付き合う事にしたウジンだけど 心の中にはジュヒョクがいて 好きだと告白するけど ジュヒョクは俺たちはダメだと拒否・・・

ウジンはいつも同じ夢をみていて 恋愛して結婚して子供もいるそんな夢 でも相手が誰だか分らなかったけど
それがわかってジュヒョクに告げた 自分の事もよく知っているしどうなっているのかと尋ねた

ついにジュヒョクは夫婦だったと告白したのです 

 

sakura
12話 2006年の硬貨くれたおじさんとウジンの母は知り合い!?過去に戻った経験者だったみたい^^;

ウジン母からもらった2006年の硬貨でウジンとジュヒョクは一緒に2006年に戻った !?

もう1度二人の出会いからやり直すのかな~ ?

 

sakura
13話 過去に戻った二人だけど
ウジンはもう1度やり直したくて
ジュヒョクに近づこうとするけど
ジュヒョクは自分は周り人を不幸にするから
もう結婚はしないと逃げる! ^^;

 

sakura
15話 ジュヒョクとウジンは結局付き合う事になったわ

特別出演!? チョ・ジョンソクさんがウジンの先輩として登場したわ~^^

どっちかいうとチソンさんより好きな俳優さんです^^; 出演ドラマが面白いの^^

先輩が表れて「嫉妬の化身」となるジュヒョクであります

「嫉妬の化身」はチョ・ジョンソクさん主演のドラマです^^

 

ジュヒョクとウジンは結婚 そして3年後となり子供が二人となりました・・・^^

 

sakura
最終話 ジュヒョクは夫婦関係で悩んでいる同僚に

無条件妻の立場から物事をみろ 1日1度は妻をほめる事 自分が失敗してきた事を教えてあげるのでした^^

過去に戻る前 ジュヒョクはコツコツ小遣いを貯めて買ったゲーム機を風呂に沈められたけど

2度目の結婚では 昇進したプレゼンにウジンからゲーム機が贈られたのでした

ハッピーエンドです^^

 

sakura
9月21日から公開の映画「コーヒーが冷めないうちに」も似た感じなのかな 「過去に戻れる」という都市伝説を持つ古き良き喫茶店「フニクリフニクラ」が舞台のようですね

いろんな方の過去に戻れるならどこに戻りたいかの話を見かけたことがありました

私はいつだろうな リセットしたい地点が多すぎてまとまらないわ(笑)

 



その他記事一覧

 - 韓ドラ