本当に「体に良い食品」ってどんな物なの ?

   

健康意識が高まる中、世間には数多くの情報が流れています

いったい何を信じたらいいのか迷ってしまいますよね

世界中の研究者による科学的根拠に基づいた体に良い5つの食品のお話です

羽鳥慎一モーニングショー そもそも総研より

 

今売れている本 amazonランキング

「保健食・食事療法」カテゴリー 最高1位

 

世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事

東洋経済新報社

著者 UCLA 内科学 津川友介助教授(38歳) アメリカ在住

 

Sponsored Link

 

体に良い食品

 

数多くの研究でこれは体に良い物だろうとわかっているのは5つ

 

魚  野菜と果物  ナッツ類  オリーブオイル

精製されていない茶色い炭水化物 (そば、雑穀類、全粒粉など)

 

毎日のように研究は行われていて論文も毎日のように出てくるのです

それら一個一個に一喜一憂していたら

必ずしもみんなが同じ結果になるとはわからないですし

誰が正しいのかわからなくなってきます

 

そこで

こられのものを「まとめる方法」があるのです

世界中の研究者達が発表した膨大な研究論文をもとに

複数の研究結果をまとめて

結論として何がいえるのだ

という方法のようです

専門用語で「メタアナリシス」と言われています

 

そのメタアナリシスより導き出された食品5つなのです

 

科学的根拠(エビデンス)に基づいた健康的な食品の可能性が高いのです

 

エビデンス(科学的根拠)

 

数多くの健康情報におけるエビデンス(科学的根拠)の捉え方に問題があると指摘されています

 

エビデンス(科学的根拠)にもレベルがあるのです

エビデンスのレベル=信頼度なんだそうです

 

すごく強いエビデンスからすごく弱いエビデンスまであるのです

 

もっとも弱いエビデンス

 

医者や栄養士などの専門家の意見だそうです^^;

個人の経験談やエビデンスに基づかない意見なので一番信頼度は低くなるのです

 

その上が医学研究における観察研究

実際にある食品を食べているグループと食べていないグループに分けて比較して

何年間か追ってみて病気になりやすいか観察します

 

その上がランダム化比較試験

くじ引きなどで無動作に分けられた人に健康的な食事と健康的でない食事を摂って貰って

その結果どうなるのかを比較します

 

最強のエビデンスがメタアナリシスなのです

世の中の研究を全部集めてきて系統だててまとめたものなのです

 

1つの研究をあまり過信してしまうと

6か月後には変わってしまっている事もあるのですが

メタアナリシスは簡単には結果がひっくり返らないのです

 

Sponsored Link

 

メタアナリシスが選んだ食品5つ

 

魚を食べている人と食べていない人を追いかけてみて

死亡率が変わるのか ? 動脈硬化になるのか  ?

心筋梗塞の割合はどうなっているのか見てみると

魚を食べている人の方が動脈硬化も少なく死亡率も少ないようです

 

魚の摂取量と死亡率の関係の研究

12個の研究 合計67万人のデータを統合したメタアナリシスの結果

1日に魚を60g食べていた人はまったく食べない人と比べて12%死亡リスクが低下することがわかりました

60g以上食べてもプラスアルファのメリットは少ないようです

毎日少しずつでよいんですね^^

 

魚を食べている人は動脈硬化が少ない事がわかっているようです

魚は血管にはよいのですね^^

 

野菜と果物

食べている人ほど死亡率は低いようです

380g~400gを目標に野菜や果物を食べますと

動脈硬化も減るので心筋梗塞や脳梗塞のリスクが下がります

がんにも効果があってリスクが下がると言われています

特に大腸がんにはよいそうです

 

果物・野菜の摂取量と死亡率・心筋梗塞・脳梗塞・がんとの関係

16の研究をまとめたメタアナリシスの結果は

摂取量が増えると死亡率は低下しますが1日の摂取量400gを超えても変化はないようです

 

精製されていない茶色い炭水化物

玄米 そば 全粒粉 雑穀類など

動脈硬化 がんが減ると言われています

糖尿病になるリスクが低くなります

血糖値の上りが急激にならないからでしょうね^^

 

ナッツ類とオリーブオイル

地中海食 魚や野菜、果物、ナッツ類を中心にオリーブオイルで調理した食事

 

地中海の周りで食べられている食事が健康によいのではないかと昔から言われていて

数多くの研究がされています

 

血管が健康になって動脈硬化に効果があって脳梗塞などが減ります

 

地中海食の検証を目的としたランダム化比較試験が行われました

 

地中海食+オリーブオイル

地中海食+ナッツ

低脂肪食

3つのグループに分けて比較した結果

脳卒中や心筋梗塞などにより死亡する確率が

地中海食+オリーブオイルでは31%減少

地中海食+ナッツでは28%減少

すると認められました

 

食品の摂り方

 

なになに成分が体にいいよってよく効きますが

そういった考えはあまりよくない もう古いそうです

 

体にとってよいと言われる食品にふくまれる栄養素や

成分を抽出したサプリメントは沢山ありますが

サプリメントで摂取しても食品全体を摂取した場合の効果が期待できない物もあるそうです

 

人間は複雑な生き物なのでそういった成分ではなくて食品で考える必要があるそうです

 

魚なら魚を食べる事にメリットがあるという事なのです

 

病気にならないような食事

病気になりにくい食事を摂る事が重要なんだそうです

 

 

エビデンスの弱い情報に振り回されない事が重要です^^;

根拠のない情報は信じてはいけません^^

サプリを摂るより食品そのものを摂らないといけないのです

5つの食品は大まかなもの その大まかな中の1つではなくどれを摂ってもいいのです

 

sakura
情報の見極めは難しいですよね サプリはあまり信じてない派です^^; でも86歳姑は色々摂取しとります 元気です・・・ピンピンコロっでと願っています! !(笑)

 

 



その他記事一覧

 - テレビ番組 , 健康,