西日本記録的豪雨

   

三日間降り続いた雨が西日本の多くの場所で

観測史上1位の豪雨となり多くの被害が出てしまいました・・・

ビビットからの情報です

 

 

地震も怖いですけれど豪雨も恐ろしいものだと感じます

山から大きな石や木が流れてきて土砂に家も埋まったり流されたり

日を追うごとに亡くなった方や行方不明の方増えていくことに

テレビみていてほんとうに心が痛みます

 

Sponsored Link

 

大阪は昨日8日はようやく雨も止んで久しぶりの青空が見えました

午後2時過ぎだったか震度2程度の揺れがありました

まだ完全には余震は収束していないようです

1日にも震度2程度の余震があったんですよ

1週間ぶりにまた揺れたのです・・・

 

雨が降ってる時思いました

こんな時に地震が来たらどうしょうと

気の休まる時はまだまだきませんね・・・

 

観測史上1位の大雨を記録した地点

 

広島 23か所 岡山 14か所 京都府 14か所 愛媛 10か所

大阪 4か所 滋賀 5か所 岐阜8か所 など全国108か所

 

過去最多11府県に特別警報が発令されました

特別警報とは

2013年8月30日から、大雨など数十年に1度の甚大な災害の危機が差し迫ったときに発令されます

「ただちに命を守る最善の行動をとって下さい」

市町村が避難指示を出します

 

自分の住んでいる所の環境など考えて特別警報が出る前に早めに避難をすべきかもしれませんね

 

私も改めて市の防災マップを見直しました

水害の時と地震などの時では防災マップは違っていました

土地が低いと高い所に避難するなどやはり変わってきますものね

 

新しく引っ越して来たらその土地でのこと知らない事もあるでしょうから

防災マップとかは見ておく方が賢明ですね

 

大雨になった理由

 

気象予報士 増田雅昭さんのお話です

 

広範囲 数日間という長時間 大量の雨という3つが重なってしまって

 

甚大な被害となってしまったようです

 

1週間前に台風7号が日本列島に接近していました

 

台風が持ち込んできた大量の水蒸気が残るような状態になった時に

 

梅雨前線が形成されて同じような所に2つが居座ってしまったのが原因のようです

 

日本の下辺りにある太平洋高気圧が湿った空気を送りこんで

 

さらに大雨となったのです

 

太平洋高気圧が強ければ梅雨前線を押し上げてくれたのですが弱かったので

 

梅雨前線は停滞してしまい雨が降り続く状態となったのです

 

ようやく昨日ぐらいから高気圧が強まって雨も上がりましたね

 

今日は近畿など西日本は梅雨明けとなりました

 

雨は上がりましたが今度は気温が33度くらいと暑くなるのですね・・・

 

Sponsored Link

 

普段から心がける3つの事

 

・住んでいる所のハザードマップを確認する

 

・自宅が土砂災害警戒区域なのか確認する

 

・ふだんから近くの避難所に行ってみて経路を確認する

 

自分にあった避難の仕方を確認することが大切のようです

 

 

雨が止んでも注意が必要です

 

山が丸ごと崩れる深層崩壊 道路寸断 物流ストップ

熱中症 食中毒 など

 

sakura
地震に大雨と災害が多くてほんとうに怖いですね・・・ 山の中の一軒家に住まれている方の取材する番組が好きで見ていますが そんな山に住まれている方って大抵年配で一人暮らしだったりするんですよね こんな大雨の時怖くないのかなっていつも思うのです^^; いち早く避難されているのかな ? 気になるの(笑)

 

 

 




 

その他記事一覧

 - テレビ番組 , 生活