サッカーW杯日本代表の勝負メシとは ?

   

連日サッカーの報道で賑わっていますね

今までそんなに興味なかったのですが今回は注目しています^^

あさチャンからの情報です

 

28日木曜日ポーランド戦 夜11時キックオフ

引き分け以上で決勝トーナメント進出ですね

どうなるか楽しみです

 

Sponsored Link

 

現地での敵は人だけでなく猛暑(39度になる ?!)と虫! だそうです

ユスリカが大量発生しているんですね

ユスリカは

昆虫綱ハエ目ユスリカ科に属するハエの仲間で、一見すると血を吸う「カ」に良く似た昆虫です

カかと思ったけど血は吸わないようです

 

試合中に口の中に入ってきたり目に向かって飛んで来たり試合の妨げになるようです

バニラの匂いが嫌い?! バニラで小さなハエの対策もしないといけないようです^^;

 

気温が高いので

汗腺が開いて汗が出ないと苦しくなります

日本は湿気もある環境なので汗が出やすい体質ですが

ヨーロッパの人は汗が出にくいので苦しいかもしれません

日本人にとって朗報ですね^^

 

勝負メシとは?!

 

23人の選手を支える24人目のサムライは日本代表専属シェフ

西 芳照(よしてる)氏(56歳)なのですね

シェフコートには背番号24がついています^^

24でニシなんだそうです 偶然にしては凄いな ピッタリですね~^^;

 

福島県南相馬市出身

Jビレッジ元総料理長

Jヴィレッジは、1997年に開設されたスポーツ施設。

日本サッカー界初のナショナルトレーニングセンターでもある。

福島県浜通り南部、双葉郡の広野町と楢葉町に跨がって立地している。

2006年ドイツW杯から同行されていて今回で4大会連続同行となっています

 

楽しめる雰囲気作りということでビュッフェ形式(フランス語で立食形式での食事の意味)で

料理は出されているそうです

異国の地でも ラーメン ギョーザ お好み焼きも並ぶそうです^^

長谷部 誠選手は「南アフリカでお好み焼きが食べられるとは思ってもみなかった」と感想を言われていたそうです

 

庶民的な食事なのですね ちょっと意外な気がしました^^

 

Sponsored Link

 

日本代表献立スケジュール

 

前日 うな丼 (食欲増進、胃腸機能向上の粉山椒ふりかけて食べればGOODですね^^)

当日 鶏の胸肉 試合の3時間半前 うどんやおにぎり(鮭 梅 昆布)

試合後 カレー (疲労回復 野菜も一緒に摂れて食欲が増すのでエネルギー補給に最適のようです)

 

3日ほど前から脂分を控えて炭水化物を増やしていくのです

そうする事で炭水化物が蓄積しやすくなってエネルギーが続くそうです

90分も走り続ける体力は必要ですものね

 

本田選手のリクエスト サラダにはパプリカ 緑はいらないそうです(笑)

乾選手のリクエスト  明太子パスタ

西野監督       とろろ ごま(専用ごますり器をお持ちだそうです^^)

 

コロンビア戦の朝食は

とろろ+辛子明太子 「紅白」で縁起よくされたのです^^

 

日本代表専属シェフの西さんは

福島県広野町(ひろのまち)で 「くっちーな」というお店のオーナーをされていて

看板メニュー 代表カレー(サラダつき)を600円(税込)で提供されているようです

お安いですね^^

隠し味に1人前大さじ1杯の粉唐辛子が入っているそうです

唐辛子は脂肪燃焼 発汗 血行促進作用がありますね^^

カレーに唐辛子 ?! どんな味になるのかな~ ?

試したいけど怖いな(笑)

 

 

 

sakura
サッカーとかよく知らないのですが 「おっさんジャパン 」という言葉に興味そそられてしまいました 30代はサッカーの世界ではおっさんになってしまうことにビックリしました^^; でもおっさんと言われている方々が活躍されていて 見返している所に興味が沸いてしまいました ガンバレおっさん! ! ^^; とお応援しています 

 

 



その他記事一覧

 - テレビ番組 , 話題 ,