スパイスに秘められた健康パワーとは ? 余ったときの使い方レシピ

   

スパイスに秘められた健康パワーとは ?

中高年の方必見! 血管年齢が若返るスパイスの配合は ?

健康カプセル! ゲンキの時間

 

食品医学研究所 所長 平柳 要医学博士のお話です

 

スパイスとは

 

肉や魚の臭みを消したり香りや色・辛みを足す植物由来の総称です

 

スターアニス(八角) 胃を強くする 健胃作用

カイエンペッパー  冷え性改善 脂肪燃焼作用

コリアンダー    抗菌作用

グローブ      鎮痛作用

 

など様々な効果があるのです

 

単体で大量に摂取すると体調を崩す恐れがあります

複数のスパイスを組み合わせて刺激を和らげることが大切です

スパイス同士には吸収を助け合うと言う相乗効果が働くので

ミックスして摂る事で安全に健康効果を高める事が出来るのです
 

Sponsored Link

 

カレーは薬膳料理 ?!

 

様々なスパイスが入っていて発汗作用を促して涼しくする効果があります

夏場に食べるのにうってつけですね^^

 

スパイスの健康効果 検証

 

老化が気になってきた

53歳女性と57歳男性ゲンキチャレンジャーで検証します

 

中高年に試してほしい3つのスパイスで血管年齢が若返る!?

 

日本人の4人に1人が動脈硬化を一因とする心筋梗塞や脳血管疾患で亡くなっています

血管は老化と共に劣化

プラークなどで血管の通り道が狭まり詰まったり破れたりするのです

血管を健康に保つことは大切なのです

 

血管年齢 加速度脈派計(動脈壁の弾力性から血管老化度の目安をみます)

53歳女性 68歳 15歳アップ

57歳男性 65歳 8歳アップ

 

3つのスパイスを効果的な配分でミックスした「ゲンキスパイス」

食事制限、運動なしで1週間食事に1日当り1.5g(小さじ小盛り位)をふりかけて摂取します

 

53歳女性は

酢の物 唐揚げ キムチ納豆 筍の煮物 餃子 ラーメン

焼きそば 胡麻和え ポテトサラダ等にふりかけて食べました

57歳男性は

タコライス 焼きそば カレー そうめん 厚揚げ炒め 野菜炒め うどん

ラーメン 牛丼等にふりかけて食べました

 

1週間後血管年齢を測定

53歳女性 68歳から57歳に

57歳男性 65歳から57歳に

血管年齢が若返りました^^

 

ゲンキスパイスの正体とは ?

 

ターメリック(ウコン) 動脈硬化予防 肝臓 神経の保護 関節炎の改善が期待できます

コリアンダー(パクチ) 胃腸の機能を高める働きからターメリックとシナモンの吸収を助けます

シナモン       末梢血管の拡張 高血糖の改善作用が期待できます

 

配合のわりあい

ターメリック 1 コリアンダー 1 シナモン 0.8

1日の上限1.5gは守りましょう! 

シナモンは香りが強いので少な目だそうです^^

※妊娠中は体調に影響を及ぼす場合があるので摂取量には注意が必要です

 

これらのミックスを摂る事で血液の流れを改善血管に強さとしなやかさが戻り血管年齢が若返るのです

 

sakura
シナモンは知っていましたからパンにふったりバナナヨーグルト食べる時にふっています^^

 

Sponsored Link

 

スパイスは使いこなせない!

 

残りがちスパイス ベスト3

1位 クミン  (消化促進 脂肪燃焼 抗がん作用)

2位 ナツメグ (疲労回復 血行促進 鎮痛作用)

3位 粉山椒  (解毒作用 冷え性改善 胃腸機能向上)

 

管理栄養士・料理研究家 金丸絵里加さんのお話です

 

山椒マヨネーズ

材料 マヨネーズ大さじ2 粉山椒小さじ1/4 醤油小さじ1

・食パンに塗って焼きます さっぱりと美味しいそうです^^ かば焼きの気分(笑)

・肉や魚、野菜にも相性抜群なので山椒の量を調整することで幅広く楽しめます

 

ナツメグ

乳製品との組み合わせに良いのです

牛乳のミルク臭さが取れます

鶏と野菜のクリームシチューの鍋一杯に対して小さじ1/4~1/2を火を止めてから入れます

風味がプラスされてダシが効いたような味になるようです^^

 

クミン入り ライスサラダ

材料 トマト、きゅうりなどの夏野菜適量 温かいご飯 300g

ツナ1缶 しょうゆ小さじ1 マスタード1/2 すし酢大さじ2 クミン小さじ1/2(好みで1/4)

全て混ぜ合わせます

エスニックでめっちゃ美味しいそうです^^

 

スパイスは摂り過ぎに注意が必要です

摂りすぎると胃腸障害で下痢を起こすこともあるのです

1日1.5gを2~3回に分けて摂るのが良いそうです

 

日本古来のミックススパイス

 

七味唐辛子

江戸時代初期漢方薬からヒントを得て身体に良い素材を調味料として考案されました

薬膳的な発想から生まれたのですね

 

唐辛子 焼き唐辛子 脂肪燃焼 発汗 血行促進

陳皮  血行促進 鎮咳(せきを鎮める)

黒ゴマ 肝機能 腎機能の向上

粉山椒 胃粘膜強化 整腸 冷え性改善

麻の実 貧血予防 美肌効果

けしの実 悪玉コレステロール低下 疲労回復

 

七味唐辛子にショウガパウダーを加えた八味唐辛子は

高血糖の人や脂質異常がある人には絶対にオススメのようです

ショウガは血糖値上昇を抑制しながら脂質異常の改善が期待できます

配合は

七味唐辛子 1 にショウガパウダー 0.5

1日の摂取量は1.5gまでにします

 

八味唐辛子はコーンポタージュにマッチするようです

コーンの甘味をピリッとした八味が引き立てて甘味がますようです

 

sakura
七味とかは和食系に合うとばかり思っていましたけど違うんですね いろんな物にかけて食べてみた方がいいですね 刺激物だからお腹壊さない程度でね^^;

 

 

 



その他記事一覧

 - テレビ番組 , 健康 ,