今日は霜降の日です。一年は季節によって二十四の名前で表されています。どんな季節があるのでしょうか ?またどんな風に過ごしていけばよいでしょぅか ?

   

二十四節季とは 霜降の日とは 他の記念日は ?

 

二十四節季とは 天球上における

太陽の見かけ上の通り道を

15度毎に24等分して 約15日毎に 分けた季節の事です

 

一年を春夏秋冬の四つの季節に分けて

さらに六つに分けたものが 二十四節気と呼ぶようです

 

日本では江戸時代の暦から使われたようです

 

平成29年の二十四節季は

1月5日 小寒 20日 大寒  2月4日 立春 18日 雨水

3月5日 啓蟄 20日 春分  4月4日 清明 20日 穀雨

5月5日 立夏 21日 小満  6月5日 芒種 21日 夏至

7月7日 小暑 23日 大暑  8月7日 立秋 23日 処暑

9月7日 白露 23日 秋分  10月8日 寒露 23日  霜降

11月7日 立冬 22日 小雪  12月7日 大雪 22日  冬至

があります

 

10月の寒露と霜降とは?

 

10月8日の寒露 (かんろ) とは 

朝露が冷たい外気に晒されて凍ってしまう頃

冷たい朝露の事を 寒露と呼びます

 

秋雨が終わって大気の状態が安定して

空気が澄んで秋晴れの日が多くなる頃をいいます

 

今年は秋雨前線と台風が重なって 長雨になってしまい

台風21号が過ぎ去ったあと 秋晴れが来るのでしょうね

 

10月23日 霜降 (そうこう) とは

寒露から数えて15日目頃

 

字のごとく 霜が降り始める頃ですね

朝晩の冷え込みが厳しくなって 徐々に日が短くなってきます

冬支度を始める頃です

紅葉がはじまり行楽シーズンとなりますね

家の中では 夜が長くなるので

読書したり趣味の時間が沢山とれるかもしれませんね

 

暖かいものが恋しくなってくる季節でもあります

一年中出回っている食材でも 旬があって

その時旬の時期が一番熟していて

栄養分も豊富になっているそうですから

旬のもの選んで食べたいですね

 

きのこ類 栗 銀杏 さつまいも かぼちゃ

鮭 太刀魚 里芋 りんご ゆず 柿

鯖 落花生 小豆 白菜・・・など

 

栄養をたっぷりとって 暖かくして

これからもっと寒くなっていく季節を

乗り越えていく準備を整えてゆきたいですね

 

暖かいお布団の準備 暖房器具の点検、掃除

冬物服の準備 と 忙しい季節です

 

秋晴れのよい日には少しずつ 大掃除ではなく

小掃除をして年末はバタバタとしないようにする準備期間でもありますね

今年も後2か月ほどですね 時の立つのが早いです ひしひしと年を感じます

 

10月23日

その他の記念日

 

電信電話記念日

1869年(明治2年)東京から横浜間に

公衆電信銭の電柱と電線を張る工事が開始されました

電信が開通したのは1870年(明治3年)1月26日だったそうです

 

津軽弁の日

方言詩人の高木恭造さんの命日を

津軽弁の日やるべし会が制定しました

 

・モルの日

北米の科学者たちを中心に

10月23日の午前6時02分から午後6時02分までを

物質量の単位である「モル」を記念する日として祝っているそうです

 

 

 

その他記事一覧

 - 生活