梅雨時の洗濯物の部屋干しニオイ対策

      2018/06/15

部屋干しの洗濯物の嫌な臭いをなくしたい!

早く乾かしたい!

気になるニオイや乾燥をプロがスッキリ解決!してくれます

おはよう朝日ですからの情報です

Sponsored Link

 

梅雨の部屋干し対策

 

ライオン(株)快適生活研究所

洗剤開発30年携わっている

ライオンお洗濯マイスター 山縣義文さんのお話です

 

なぜ洗濯してキレイにしているのにクサくなるのか ?

 

洗濯しても汚れが残っていてそのヨゴレが分解されてニオったり

ヨゴレを菌がエサにして増える過程でニオうのです

 

部屋干しのニオイ対策

 

菌のエサとなるヨゴレを落としきることが大切なのです

 

ヨゴレは放置しておくとどんどん変質していって落ちにくくなります

梅雨こそ毎日洗濯したほうがよいようです

 

sakura
うーーん無理だわ^^;

 

洗濯にお風呂の残り湯を利用する

水温が高いのでヨゴレが落ちやすいですが

菌がいる場合があるので抗菌効果のある洗剤を使用したほうがよいのです

酸素系漂白剤で除菌・抗菌効果をプラスします

 

すすぎは水道水を使用しましょう

sakura
そりゃそうでしょ^^;

 

洗濯物の量も大切

ギュウギュゥ詰めはNG

目安は洗濯層の容量の7~8割

 

洗濯槽の湿度は90%

トイレの便器並みの菌がいることもあるので

洗濯槽の中で洗濯物の保管はNGなので外で洗濯カゴで保管しましょう

洗濯槽はフタを開けておきましょう(お子様の安全を考えて下さいね)

 

洗濯槽クリーナーで菌&カビ退治してお手入れしましょう

 

Sponsored Link

 

バスタオル

汚れてないように見えてもヨゴレはついてるので

すぐに洗えない場合はハンガーに広げて除菌スプレーをふって乾かします

 

乾いている時は臭わないのに使った時に臭いがでるものがある場合は浸け置き洗いがよいそうです

40度のお湯に洗濯1回分の洗剤+酸素系漂白剤に30分~2時間浸け置きします

そのまま他の洗濯物と洗えばOKです

 

部屋干しの嫌なニオイは洗濯ものが乾くまでの時間とも関係します

洗濯物干して5時間すると嫌なニオイが発生するというデータがあるようです

洗濯物は5時間以内に乾かしてあげることがニオイを防ぐポイントなのです

 

乾燥テクニック

 

角ハンガーの場合 アーチ型に干します

 

真ん中に大きな空洞がある事で風が通るので湿った空気が逃げて行って乾きやすいのです

洗濯物のまわりは水分が飛んで気温が低いので

空洞の部分との温度差が出来て冷たい空気が下に落ちる下降気流が起こるのです

気流の流れで風が起きて早く乾くようです

 

sakura
ほぉ~見た目ではそんな事が起きているなんてまったくわかりませんね^^;

 

干す場所によって乾燥時間も変わってくるようです^^

部屋の端と真ん中で比べてみると真ん中に置く方が空気がよく動くのでベストポジションのようです

 

スペースがない場合はエアコンや扇風機の風で湿った空気を動かす工夫をすれば

乾燥時間が半分になるようです

 

バスタオルは角ハンガーに筒になるように干して扇風機を当てれば2時間で乾くようです

 

 

部屋に干せない場合

 

お風呂場でも大丈夫!

お風呂場には換気扇もありますし狭い空間で空気の流れが作りやすいので

早く乾かせるようです^^

 

洗濯物と洗濯物の間に乾いたタオルなどを挟むと

湿気をより速く吸ってくれるので全体の乾きが早くなるそうです

 

sakura
いろいと工夫すれば梅雨も怖くないかもしれませんね^^

 

 




 

 

その他記事一覧

 - テレビ番組 , 生活