骨を丈夫にする新常識&簡単体操

   

30歳過ぎると骨は弱ってくるんだそうです

でも何歳になってもちょっとしたことで骨は若返るのですね

無駄なく骨を丈夫にするにはどうしたらいいのでしょうか ?

ソレダメ!からの情報です

骨を丈夫にする新常識

 

骨粗しょう症 骨の密度が減ってスカスカになり骨折しやすくなります

骨折していても痛みを感じないようで気づかない事もあるようです

 

骨粗しょう症は、お年寄りの女性の病気のイメージがありますね

50代を超えた女性が急激に増えてくる統計はありますが

若者の骨粗しょう症も増えてきているんだとか

中学生の骨折者が1970年から2017年の間に2倍以上に増えてきているようです

若者の骨も弱くなってきていて骨粗しょう症になる危険性が高いようです

 

Sponsored Link

 

 

骨は何歳からでも若返る! !

 

骨粗しょう症診療の第一人者 太田博明博士のお話です

 

考えてみて下さいね♪

 

・牛乳と一緒に摂ればカルシウムの吸収が増えるものはどれでしょう ?

ココア  イチゴ  抹茶

 

・切り干し大根と組み合わせるとカルシウムの吸収が増えるものはどれでしょう ?

油揚げ  高野豆腐  干しシイタケ

 

・毎日100ml摂る事で骨の破壊細胞を抑えてくれるものはどれでしょう ?

緑茶  コーヒー  ビール

 

・骨を丈夫にするものはどれでしょう ?

サウナ  サイクリング  遊園地

 

 

Sponsored Link

 

ちょっと気をつけるだけで骨が強くなる! 

 

牛乳

牛乳に含まれるカルシウムは体の中に40%しか取り込まれないのです

残りの60%は身体の外に出てしまいます

牛乳だけ飲むとカルシウムがもったいいない飲み方なのです

 

牛乳+イチゴ

牛乳とイチゴを一緒に飲むとよりカルシウムが吸収されるのです

イチゴに含まれるクエン酸が牛乳のカルシウムを包み込みます

そうすると腸で吸収されやすくなるのです

 

牛乳+ココアは ココアの食物繊維がカルシウムの吸収を妨げてしまいます

牛乳+抹茶は 抹茶に含まれるタンニンが牛乳のカゼインと結びついてカルシウムの吸収を妨げてしまいます

 

骨に良い食べ物の新常識

 

小魚よりもカルシウムが豊富なのは 切り干し大根

大根は天日で干すことでカルシウムが増加するのです その量牛乳の5倍

 

普通に食べると20%しか腸に吸収されないのですが

切り干し大根+干しシイタケ にすると

干しシイタケのビタミンDが腸からのカルシウムの吸収を増やしてくれるのです

天日干しはビタミンDが豊富ですが器械干しでも1~2時間日光に当てればビタミンDは増えるようです

 

油揚げや高野豆腐はカルシウムの吸収を上げる成分が少なく吸収率は上がらないそうです

 

骨が弱くなる理由

骨の中には骨を作ったり壊れた骨の修復をしてくれる骨芽細胞と

古くなった骨を破壊する破骨細胞があるのですが

20代後半を境に骨を破壊する細胞のスピードが速くなってしまうのです

30歳頃には骨が弱くなってきているんですね

 

最近の研究で毎日ビールを100ml飲むことで骨の破壊を抑える作用があるという報告があるのです

ビールに入っているポップが破骨細胞の機能を抑える作用があるのです

 

緑茶やコーヒーに共通する成分カフェイン

カフェインはカルシウムを尿と一緒に体外に排出してしまうのです

 

sakura
干しシイタケもビールも苦手だわ>_<

 

骨を丈夫にするものはどれでしょう ?

サウナ  サイクリング  遊園地

 

なんと遊園地! ジェットコースターに乗る事がソレマル! なんですって

ジェットコースターに乗ると重力がかかって骨に機械的な刺激が与えられ骨作りが活発になり骨が丈夫になるそうです

 

sakura
もぉ無理なやつばかりだよ・・・

 

骨を丈夫にする体操

 

家事をしながらでも出来るかかと落とし体操

 

軽く足を広げて立つ

つま先立ちになりかかとをドン!と落とす 10回ほど

かかとに衝撃があるくらい 頭に響くくらいにドンと落とす

かかとの骨が全身に繋がってサインが届くのです

全身で骨作りが活発になるんだそうです

 

お年寄りでも大丈夫だそうです^^

 

sakura
これなら簡単に出来ますね よかった! ^^

 

 



その他記事一覧

 - テレビ番組 , 健康