WATASHI感激! ! 夢で会えました! !

   

平成30年5月16日午後11時53分に

63歳で亡くなられた西城秀樹さんのお通夜が昨日夜営まれました

西城秀樹さん最後の22日間と壮大な夢とは ? 私が見た夢とは ? ^^;


 

Sponsored Link

 
夕方のニュースでその様子が流れていて

大きな遺影をじっとみつめ

祭壇は大阪球場をイメージしたものだと言われていて

昔を思い起こしていました

そんな夜

なんと

私の夢に西城秀樹さんが現れたのです

買い物している所に突然お忍びで来られたとかで

何人かはわっと取り囲んで私も携帯片手に顔のアップ狙いに行きました^^;

 

次のシーンは女の子一人が握手して欲しいけど恥ずかしくてもじもじしてて

そこに私が行って先に握手してもらったのです

大きくて温かい手の感触がありました

鮮明に覚えているのはここまでですが

長い事生きていますが^^;初夢です 感激です♪

 

今朝もヒデキさんの分のお線香もあげました(_ _)

 

可愛い花が目に留まり買ってしまいました

スプレーマム(菊)全般の花言葉

「私はあなたを愛する」 なんだそうです^^

 

Sponsored Link

 

直撃! シンソウ坂上

妻 美紀さんへの独占インタビューより

 

西城秀樹さん最後の22日間

 

亡くなってから6日後自宅に秀樹さんは安置されていました

奥さまは亡くなって初めて西城秀樹が偉大な人だったと

周りの方達の思いを知って改めて感じたそうです

それで西城秀樹という人を語るためにインタビューに応じられたそうです

 

ソロ歌手で日本人初の球場コンサート

日本初のペンライト演出

日本初クレーン演出

 

芸能生活46年

シングル86曲

 

2001年 46歳の時17歳年下の美紀さんと結婚

2002年 長女誕生

2003年 脳梗塞発症 48歳 1か月で復帰

2011年12月 脳梗塞再発 右半身まひの後遺症が残ってしまう

 

結婚生活17年  2回目の脳梗塞後はリハビリなど大変だったようです

 

2012年 復帰コンサート YMCAのアクションは封印

 

2015年4月 還暦記念コンサート YMCAをアクション入りで披露

ありのままの姿をみせたいというヒデキさんの思いがあったのです

 

厳しいリハビリの目的は子供たちをハワイに連れて行ってあげたい思いがあったからのようです

どんなに辛くて痛くても家族の為にリハビリを頑張って居たのですね・・・

その努力が実って

2016年 2度目の脳梗塞から5年 念願のハワイへの家族旅行が実現しました

 

最後の22日間

 

2018年4月25日 夕食後意識が無くなり自宅で倒れる

病院搬送まで心臓マッサージなど行っていたけど

40分間心臓が止まっていたそうです

蘇生したのは奇跡 4日がやまもっても1週間・・・

 

手が点滴でむくんでしまうので手や足のお風呂、マッサージ シャンプー

髭剃ったり 鼻毛のカットは嫌いで血圧が低下して止めたり

 

夜11時に病院からの連絡で家族で駆けつけて

その後20分程で血圧が下がってきて

穏やかに眠るように息を引き取ったそうです・・・

3週間も頑張られたのは家族のためだったんでしょうね

延命治療は3人の子供たちも希望せず

「パパをゆっくり休ませてあげよう」とされたようです

長いリハビリほんとうにお疲れ様でした・・・

 

4月14日のバースディコンサート以降のスケジュールは入れていなかったそうです

 

歌手西城秀樹の叶えたかった夢とは

 

2020年の東京オリンピックでヤングマンを歌いたい!

デビュー50周年にも向けての準備期間としてコンサートはお休みの予定だったそうです

 

叶わぬ夢となってしまいましたが

きっとこの歌は歌い継がれてゆくんじゃないかなって思います

 

sakura
子供たちの生意気な態度をしかる時 走っていって頭ごつんとしてあげて欲しいなっ^^  自由に動けないもどかしさあったようですから 夢の中でそうしてあげて欲しいなって思います

 



その他記事一覧

 - 日記, 芸能