最新科学捜査スペシャル・驚き! DNAでわかること

   

法科学鑑定研究所 所長 山崎昭(59歳)先生

ガリレオ・デスノート・ST赤と白の捜査ファイルなど多くのドラマの監修を務める

科学鑑定のスペシャリストです 謎ときに挑戦してみましょう!

世界一受けたい授業より

Sponsored Link

 

最新科学で事件を解決

 

2017年6月 昭和46年警察官殺害事件で指名手配されていた

大坂正明が46年間逃亡していたが突然逮捕されました

 

その決め手となったのが科学捜査でした

警察は最新技術により顔の1万か所で将来のシワやたるみを推測

事件当時20代だった顔から老化した顔を科学的に予測

それが犯人逮捕の大きな決め手となりました

 

2013年フランスでの事件

何も証拠を残さないで80回も空き巣を繰り返す常習者が逮捕されました

ドアに耳をつけて中の様子を伺った事でドアに耳の型が残ったのです

耳の形は指紋と同じように一人一人違うのですね

耳の形を残したことで犯人が特定されて逮捕に至ったようです

手の指紋ばかり気にしていたらダメなんですね!^^;

 

実際にあった事件をベースにした問題です推理してみてね♪

 

番組に届いた1通の郵便

封筒の中には印刷された字を切り抜いて張り付けた脅迫状が入っていました

指紋はどこからもみつかりませんでした

でもある部分に犯人特定の決定的な証拠が隠されていました

問題

さてどこに決定的な証拠があったのでしょうか ?

わかりますか ?

 

私は切手の裏に唾液がついててそこからDNAが発見されたと推測しました

 

さて結果は

 

犯人のうっかりミスということで 切手を舐めていたようです

そこからDNAが検出されて犯人がわかったそうです

4年前東京のある大企業に怪文章が出回った事件なんだそうです

 

わーーい当たりました! 以前どこかで見たような気がしてました^^

 

最新DNAからの問題です

 

2009年アメリカ ルイジアナ州で女性の遺体が発見されました

犯人として不法移民のメキシコ人が疑われましたがいくら捜査しても特定はできず

事件は迷宮入りかと思われたが

2015年警察は残されていた証拠被害者の爪から見つかった皮膚を最新のDNA鑑定で分析すると

メキシコ人とは違う犯人像が浮かび上がり犯人が逮捕されました

 

問題

最新のDNA鑑定でわかる犯人の情報とは ?

 

最新のDNA鑑定ではいろんな個人情報がわかるんだそうです

こんなことまでわかるのか ?!ってことのようです

 

私は病歴かと思いましたが

 

正解は 犯人の顔がある程度特定できるんだそうです

すごいですね 顔がわかるなんて

 

フェノタイピング技術

DNAを分析すると犯人はメキシコ人ではなく北欧系の人物であることが判明

目の色や口元が特徴を捉えていました

 

そういえば少し前話題になりましたね

約3800年前の縄文人の骨から抽出したDNA情報をもとに顔を再現した復元像です

国内初、骨格の特徴だけでなく遺伝情報を参考に古代人の顔を復元したもののようです

 

DNA検査でわかる事

IQ 協調性 ポジティブ度 跳躍力 粘り強さ 社会性 音感 注意力 打たれ強さ

 

こんなにも進歩していたんですね驚きですね

 

Sponsored Link

 

埼玉県のコンビニで発生した強盗事件

犯人は刃物をちらつかせて現金十数万円を強奪

この店には強盗に投げつけるカラーボールがありませんでした

とっさに店員はある物を投げつけたのです

店員が投げつけた物が証拠となり犯人は逮捕されました

問題

店員が投げつけたある物とはなんでしょうか ?

 

コンビニのレジのちかくにある物かな~ ?

なんだろうな ?

 

正解は

おでんの汁だったそうです

 

最新鑑定技術 成分分析

お店のおでんの汁と犯人の服に付着したシミを成分分析すると

うまみ成分(グルタミン酸)が完全に一致

おでんの汁が決定的な証拠となって犯人は逮捕されたそうです

 

最新防犯システム

 

京都府警察本部

犯罪抑止総合対策プロジェクト班では

未来の犯罪を予測する最新防犯システムを採用しています

 

過去に京都で起きた10年分の事件データをパソコンに入力

それをもとにひったくりや痴漢などの犯罪や

どの時間帯にどこで起こるかを予測しているのです

 

成果

予想されていたエリアを警察官がパトロール中バイクを盗もうとしている所を現行犯逮捕したそうです

 

予測された場所をパトロールすることによって注意を促し犯罪を減らしているようです

無駄のないパトロールが行われますね

 

おまけ 名探偵コナン 科学捜査展開催中

 

科学捜査に詳しくなれる企画展『名探偵コナン 科学捜査展~真実への推理(アブダクション)~』が

4月18日~7月8日まで日本科学未来館(東京・お台場)1F企画展ゾーンにて開催されているそうです

 

「殺人の疑いをかけられた毛利小五郎の無罪を証明すること」が参加者のミッション

「現場検証」エリア「聞き込み」エリア「ラボ」エリアを順番にまわって

科学捜査を駆使して毛利小五郎の疑いを晴らしていくというもののようです

面白そうですね^^

 

<チケット>
【当日券】
大人(19歳以上)1800円
中人(小学生~18 歳)1200 円
小人(3 歳~小学生未満)500 円

2歳以下は無料

<開館時間>
10:00~17:00(入場は閉館時間の30分前まで)

 

 



その他記事一覧

 - テレビ番組