4月9日は子宮頸がん予防の日です

      2018/04/17

子宮頸がん予防の日なんてある事今日知りました

だから子宮頸がんを患ってしまったのね 私・・・

Sponsored Link

 

子宮頸がん予防の日

 

4と9でしきゅうなのね

2004年からイベントや全国キャンペーンが行われていたんですね

あまり興味がなかったから漠然としか子宮がんの事しか知っていなかったです

検診とか嫌いな方だから行ってないし^^;

58歳になって閉経後に大量出血で絶対悪い病気だってすぐわかりましたよ^^;

 

子宮頸がんとは

 

原因が科学的に解明されている病気なんですね

HPV(ヒトパピローマウイルス)の持続感染により

長い年数かけてゆっくりと子宮頸がんになっていくんです

だから感染して早期に見つかれば治療も簡単で完治にも繋がるから

子宮頸がん検診が非常に有効となるから予防しましょうと そんな日があるんですね

 

検診ではがんになる前の細胞の状態 異形成(前癌症)がわかるんですね

軽度 中等度 高度の異形成の三段階にわかれていて

軽度 中等度の異形成では定期的な検診でよいのですが

高度の異形成になると0期がんと区別がつかないほどのものもあるようです

この場合も定期的な検診を受けて様子みたり

外来で受けられる治療 高周波による円錐切除術で取り除くことは可能のようです

定期的な検診はやはり有効なのかもしれませんね

 

今は妊娠中に子宮頸がんが見つかる事が多いんだとか

若い方はそうならないためにも早めの検診は必要かもしれませんね

 

がん検診受診率は約4割と他の先進国に比べ遅れを取っているんだとか

行かれてない方も結構いるんですね

30代と若い方に発症することが多いようです

私は例外 ?(笑)
 

Sponsored Link

 

原因がわかっているので ワクチンが良いと一時はテレビでも推奨していましたけど

副反応が強く出る人もいたりして最近では見かけなくなりましたね

ワクチンは打つべきではないという意見も聞いたりします

 

検診で早く見つかっても子宮摘出になることもありますし

どんながんにしても人それぞれ出来る場所も状態もみんな違うんです

 

早期発見しても手術することで浮腫が起きたり

膀胱や腎臓に影響があることもあるんです

いろんな方のブログ読ませてもらって

大変な思いされている方が沢山いるんだって知りました

でも皆さん前向きで明るく病気と向き合っておられていて勇気いただけます

 

もう1つの4月9日の話

 

4 と 9って 死 や 苦 と連想しますよね

でも 4と9が合わさると49(よく)とも読み取れます

よくなる日でもあるんですね^^

人が嫌うものには福が隠れているかもしれない

見逃してはいけないんだそうです

そうなんだ いい話を知りました^^^

 

これは今朝知ったお話です

後で子宮頸がんの日と知ってブログに書いてみました^^



その他記事一覧

 - 今日は何の日 ?